マイケル・ジャクソンの作品から情報を集めてみました

概要

Liberian Girl (リベリアン・ガール)
作詞:Michael Jackson
作曲:Michael Jackson
リリース:1987年
収録:『BAD』(1987年発売)


日本語訳

(私も愛しているわ−私もあなたがほしいの−私の愛しい人)

リベリアの少女
ぼくの前に現われ、ぼくの世界を変えたひと
この恋はまだ産まれたばかり
リベリアの少女
ぼくの前に現われ、ぼくを変えたひとこれはまぎれも無く本物なんだ


リベリアの少女よ
ぼくの前に現われてぼくの世界を変えてしまった
まるで映画の中の恋人が出て来るシーンのように
彼女は聞くんだ
「愛している?」って
すると彼は心をこめてこう答える
「愛してるよ、リベリアの少女よ」

(私も愛しているわ−私もあなたがほしいの−私の愛しい人)
(私も愛しているわ−私もあなたがほしいの−私の愛しい人)

リベリアの少女
どんな真珠よりも価値のあるひと
完全無欠な君の愛リベリアの少女・・・
君がキスをするだけで
あぁ、この世界はこんなにも素晴らしくなるのさ

※くり返し
(私も愛しているわ−私もあなたがほしいの−私の愛しい人)

リベリアの少女
ぼくの前に現われて
ぼくの世界を変えたひと
待っているいつの日か君が僕に
「誓います」と言う日を
そしてぼくが微笑みを返し
同じ言葉をくり返す日を−−
そうすれば二人は永遠に真実の仲となるのさ
リベリアの少女よ、愛しているよ
いつも、いつまでも

愛するリベリアの少女よ、いつも、いつまでも
愛するリベリアの少女よ、いつも、いつまでも
愛するリベリアの少女よ、いつも、いつまでも
愛してる愛しているよ、ベイビー
君がほしい
君がほしい、ベイビー
愛しているよ、君がほしいよ、ベイビー
(歌詞カードより、対訳:小倉ゆう子)

関連するマイケルの発言や行動

マイケル周辺の動き


タイトルの歌・メッセージに関連する事項

Liberia(リベリア)について


リベリアは米国解放奴隷の建国の地
リベリア共和国(リベリアきょうわこく)、通称リベリアは、西アフリカに位置する共和制国家。
北にギニア、西にシエラレオネ、東にコートジボワールと国境を接し、南は大西洋に面する。首都はモンロビア。

アメリカ合衆国で解放された黒人奴隷によって建国され、1847年に独立し、現在のアフリカの中ではエチオピアに次いで古い国である。
1989年から2003年にかけて断続的に2度も起きた内戦により、戦争一色の無秩序な国と化していた。 (wikipediaより引用)

BAD発売前のリベリアの情勢
1980年 クーデター発生、トルバート大統領暗殺
1985年 反対勢力がシエラレオネからリベリアに侵入し軍事クーデター発生→失敗
    ギオ族とマノ族を復讐攻撃し、600人から1500人を大虐殺
1986年 1986年ドウ政権下でリベリア第2共和国が発足。ドウが第21代大統領に

★リベリア共和国(外務省HP)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/liberia/data.html

〜1987年(Bad発売前)の社会情勢


その他関連事項・その他

アメリカ合衆国の奴隷制度の歴史

イギリスがバージニア植民地に初めて入植した直ぐ後に始まり、1865年のアメリカ合衆国憲法修正第13条の成立で終わったことになっている。
1640年代から1865年まで、現在のアメリカ合衆国領域内ではアフリカ人とその子孫が合法的に奴隷化されていたが、その所有者は圧倒的に白人であり、ごく少数が先住民や自由黒人であった。この奴隷所有者の大多数は南部にいた。南北戦争の前の時点で南部の4家族に1軒が奴隷を所有していた。黒人の95%は南部に住んでおり、南部の人口に対しては3分の1に達していた。これに対して北部における黒人の人口比率は1%に過ぎなかった。

19世紀前半のアメリカ合衆国の富は黒人奴隷の労働の搾取に負うところが大きかった。しかし、南北戦争における北軍の勝利により、南部の奴隷労働制は廃止され、南部の大規模綿花プランテーションはあまり利益を生まないものになった。北部の工業は南北戦争の前も戦争中も急速に成長を遂げ、南部の農業経済の落ち込みを補って余りあるものであった。アメリカ北東部の工業資本家が社会的および政治的事項を含め、国民生活の多くの面を支配するようになった。南部の農園主による貴族政治は影を潜め、南北戦争の後の急速な経済成長が近代におけるアメリカ合衆国産業経済の基盤となった。

引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3...

未確認事項及び議論すべき議題

コメント

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Voice

Information

ヒール・ザ・ワールド・ファンデーション関連

メンバーのみ編集できます