マイケル・ジャクソンの作品から情報を集めてみました

概要

We Are Here To Change The World (ウイ・アー・ヒア・トゥー・チェンジ・ザ・ワールド)
作詞:マイケル・ジャクソン
作曲:マイケル・ジャクソン
リリース:年
収録:『アルティメットコレクション』(2004年発売)



ディズニーランドの3D映画アトラクション「キャプテンEO」(1986年から公開)のために書いた曲。

製作総指揮:ジョージ・ルーカス
監督:フランシス・フォード・コッポラ
主演:マイケル

歌詞

日本語訳

さぁ、ミッションだ
永遠に輝く光の中で
僕らの心にある真実を暴くんだ

長く続いた悪の時代を
揺さぶりかけてぶち壊そう
僕らは太陽よりもまばゆい光を分かち合っているんだから
時が来た
僕たちは(未来を)シミュレートして、必要ないものを取り除いて
仲間を集めて、(未来を)明るく照らそう


世界を変えるために 僕らはここにいる 
世界を変えよう 
世界を変えるために 僕らはここにいる 
世界を変えよう 

解放するんだ!
パワーは僕の魂の奥深いところに潜んでいるのだから
歌おう!

世界を変えよう!

(歌詞より意訳)


関連するマイケルの発言や行動

マイケル周辺の動き

タイトルの歌・メッセージに関連する事項

当時の時代背景

アメリカのリビア爆撃 (1986年)

その他関連事項・その他

未確認事項及び議論すべき議題

コメント

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Voice

Information

ヒール・ザ・ワールド・ファンデーション関連

メンバーのみ編集できます