マイケル・ジャクソンの作品から情報を集めてみました

概要

You Are Not Alone(ユー・アー・ノット・アローン)
作詞:R・ケリー
作曲:R・ケリー
リリース:1995年
収録:『HIStory』(1995年発売)


歌詞

Another day had gone
I'm still all alone
How could this be
You're not here with me
You never said goodbye
Some tell me why
Did you have to go
And leave my world so cold

Everyday I sit and ask myself
How did love slip away
Something whispers in my ear and says
That you are not alone
For I am here with you
Though you're far away
I am here to stay

You are not alone
I am here with you
Though we're far apart
You're always in my heart
You are not alone

All alone
why,oh

Just the other night
I thought I heart you cry
Asking me to come
And hold you in my arms
I can hear your prayers
Your burdens I will bear
But first I need your hand
So forever can begin

Everyday I sit and ask myself
How did love slip away
Then something whispers in my ear and says
That you are not alone
For I am here with you
Though you're far away
I am here to stay

For you are not alone
I am here with you
Though we're far apart
You're always in my heart
And you are not alone

Whisper three words and I'll come runnin'
And girl you know that I'll be there
I'll be there

You are not alone
I am here with you
Though you're far away
I am here to stay

You are not alone
I am here with you
Though we're far apart
You're always in my heart

You are not alone
For I am here with you
Though you're far way
I am here to stay

For you are not alone
For I am here with you
Though we're far apart
You're always in my heart

For you are not alone

日本語訳

何をするでもなく、
また一日が過ぎてしまった
今日も僕はひとりぼっちのまま
どうしてこんなふうになってしまったのかな
今ここに、君がいないことが不思議でならないんだ
だって、君はさよならさえも告げずに去ってしまったんだもの
どうして君は僕の目の前から消えて
僕を孤独の中に置き去りにしてしまったの?
その理由を誰か僕に教えてくれよ

毎日、独り言のように自分自身に問いかけているのさ
”どうして愛が僕の腕の中をすり抜けてしまったの?”
するとどこからともなく僕の耳元で囁く声が聞こえてくるよ
”あなたはひとりぼっちなんかじゃないわ
私がこうしてそばにいるじゃない
あなたとは遠く離れているけれど
こうしてずっとそばにいてあげる”

”あなたはひとりぼっちなんかじゃないわ
私がこうしてそばにいるじゃない
あなたとは遠く離れているけれど
あなたはいつだって私の心の中で息づいているわ
だからあなたはひとりぼっちじゃないの”
現実の僕はひとりぼっち
どうしてなんだろう、oh

ついこの前の夜のことだよ
君の泣き声を聞いたような気がしたんだ
”そばへ来て、私を抱きしめて”
そう聞こえたのさ
僕には君の祈りの言葉さえも聞こえるよ
”あなたの心の重荷を私が代わりに背負ってあげる
でもその前に、私にあなたの救いの手を差し伸べてちょうだい
そうすれば、ふたりの永遠の絆がそこから築かれるのよ”

毎日、独り言のように自分自身に問いかけているのさ
”どうして愛が僕の腕の中をすり抜けて行ってしまったの?”
するとどこからともなく僕の耳元で囁く声が聞こえてくるよ
”あなたはひとりぼっちなんかじゃないわ
私がこうしてそばにいるじゃない
あなたとは遠く離れているけれど
こうしてずっとそばにいてあげる”

”あなたはひとりぼっちなんかじゃないわ
私がこうしてそばにいるじゃない
あなたとは遠く離れているけれど
あなたはいつだって私の心の中で息づいているわ
だからあなたはひとりぼっちじゃないの”

3つの言葉
Come to me(私のもとへ来て)を囁いてくれたら
僕は君のもとへすぐに駆けつけるよ
ガール、必ず君のもとへ飛んで行くからね
すぐにでも君のそばに駆けつけるよ

”あなたはひとりぼっちなんかじゃないわ
私がこうしてそばにいるじゃない
あなたとは遠く離れているけれど
こうしてずっとそばにいてあげる”

”あなたはひとりぼっちなんかじゃないわ
私がこうしてそばにいるじゃない
あたなとは遠く離れているけれど
あなたはいつだって私の心の中で息づいているわ”

”あなたはひとりぼっちなんかじゃないわ
私がこうしてそばにいるじゃない
あなたとは遠く離れているけれど
こうしてずっとそばにいてあげる”

”あなたはひとりぼっちなんかじゃないわ
私がこうしてそばにるじゃない
あなたとは遠く離れているけれど
あなたはいつだって私の心の中で息づいているわ”

”だって、あなたはひとりぼっちなんかじゃないんだもの”
(NUMBER ONESの歌詞カードより)

関連するマイケルの発言や行動

マイケル周辺の動き

タイトルの歌・メッセージに関連する事項


当時の時代背景

その他関連事項・その他

未確認事項及び議論すべき議題

コメント

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Voice

Information

ヒール・ザ・ワールド・ファンデーション関連

メンバーのみ編集できます