女と出会うための様々な方法を紹介するサイト

クラブには、肌を露出し出会いを求める
ギャルどもがわんさかやってくる。

まさに絶好の出会いスポットと言えるのだが、
ただ行けばいいというわけでもない。
正しい知識と態度で臨まなくては、
一晩中クラブの隅っこでつったってるだけで
終わってしまうので気をつけよう。

戦いはクラブ選びの時点から始まっている

クラブにもいろいろあり、
無料で入れるクラブや巨大なクラブ、
独特の雰囲気があるクラブなどなど。

出会いの数だけで考えればハコが大きいクラブのほうがいいのだが、
小さいハコの密集感や距離の近さは出会いはとても有効だ。

しかしもっとも重要なのは、自分の好みの女がいるかどうか。
クラブによって流している音楽に違いがあり、
それによって来る女のタイプにも違いが出てくる。
清楚なお姉さんが好きなのに、
B系のクラブに行ってもしょうがないのだ。

クラブで出会うための服装

クラブにおいて服装はいつも以上に重要になってくる。
なんせクラブでは音楽が大音量でかかっているため、
お互いの声があまり聞こえず会話になりにくい。
そうなると見た目である程度判断されてしまうのだ。

クラブでの出会いを求めるのであれば、
その時代の流行の服を研究し、
おしゃれな格好で行くことが何よりも重要だ。

ただし気を付けなくてはならないのは、
そのクラブに合った服装かどうかという点。

いくらシャレオツでも、
ヒップホップのクラブでお兄系の服装は浮くし、逆もまた同様だ。

クラブでの声のかけ方

クラブじゃわんさか女が踊っているから、
上手くいくのは簡単そうに思える。
しかしこれが案外むずかしい。

なんせ、大音量のせいで声が聞こえにくい上に、
踊りに集中していたりしてなかなか話を聞いてもらえない。

なので、話すのは諦めよう。
いきなり手をつないだり、肩を組んだりと、
ボディコミュニケーションをしてしまうのだ。

クラブだとある程度のボディタッチは
ノリで許される雰囲気なので、
恐れずにガンガンいこう。

どうせ暗くてこっちの顔なんてよくわからないのだから、
恥ずかしがることはないぞ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます