このサイトは、DEKARONの情報共有、攻略を目的としたサイトです。



ゲーム用用語/DEKARON専用用語

AFK

AFK (Away From Keyboard) - アウェイ フロム キーボードの略。パソコンの前にいませんよ、という意味。

BOT

プレイヤーの代わりに行動を行うAIのこと。当然禁止行為に当たり、発覚次第アカウント停止処分を受ける。

BAN

禁止、剥奪などの意味。ネットゲームにおいては「アカウントBAN」という使い方をされ、基本的に不正行為を行うなどをしてアカウントを剥奪、停止などの処分を受けることを言う。通称「垢BAN」という言い方をする。

CC

Charactor Changeの略。別のキャラクターでINすること。

ch

各サーバーに存在するチャンネル(Channel)を略したもの。1ch、NONchなどの使い方をする。しかし、1サバ、NONサバなどとも言われることがある。

DK

DKスクエアの略称。8月5日のアップーデートより始まった多人数での対人戦を行えるシステム。詳しくは公式HP参照。

DF

DeadFront(デッドフロント)の略称。毎日19時、21時、23時の3回行われるのが一般的である。レベル帯ごとに階級が決められており、Lv21〜Lv45:ラブル Lv46〜Lv70:フィア Lv71〜90:バロン Lv91〜Lv110:アール Lv111〜Lv130:デューク Lv131〜Lv150:アーク Lv151〜:ドゥーム となっている。大量の経験値がもらえるため、すばやくレベルを上げることができるが、出場できる人とできない人の差が開くばかりで賛否両論である。詳しくは「DFについて」を参照

LA

LastAttack(ラストアタック)の略称。定義として、「敵のHPを0にさせた攻撃」のことであり、敵にとどめをさす攻撃のことを言う。DFではモンスターのLAをとったPTに経験値が分配されるので、高火力・広範囲のキャラクターが多く存在するPTに多くの経験値が分配されることになる。
また、DFのボスのLAをとったPTに対してDFポイントがもらえるので、とても重要な要素である。

LK

Load KillまたはLoading Kill。一般的な呼ばれ方はロードキル。マップなどのローディング画面中に攻撃を受け、ロードが終わった際には死んでいる。この行為そのものを指す。攻城戦では、画面のロードを行っている最中に攻撃を受け、何も出来ずに殺されること。DKでは、復活した際、復活場所で待ち伏せを受け、一方的に攻撃されること。DKでも入場時にLKをされるが、一定時間攻撃を受け付けないので逃げ出すことも可能である。
何も出来ない相手を一方的に複数で攻撃するためにあまり好ましくない手段である。だが、「仕様」ということで利用する人は少なくない。DKではこれがほとんど日常的に行われ、賛否両論となっている。

NP

NonProblemの略語。問題ないですよ、心配しないでくださいという意味。使う人は少ない。

PD

パーティダンジョン、またはプライベードダンジョンの略語。レクイエス海辺のヌンヴァイス神殿、クレスポのクレスポの宝(別名クレスポPD)、パイトン城の亀裂の魔方陣(別名城内PD)がそれにあたる。

PK

PlayerKill(もしくはPlayerKiller)の略。通常のMAPで相手の了承無しに攻撃をしかけ、相手を殺すことを言う。狩の妨害、嫌がらせ、対人戦が好きだからなどPKする理由はさまざま。

POT

ポーションのこと。HPポーション、MPポーション=HPPPOT、MPPOT

PT

Party(パーティ)の略語。DFやDK、その他普通の狩場などで「PTいいですか?」「PT空いてますか?」という使用をする。

PvP

Player vs Player もしくは、Party vs Partyの略である。お互いの了承を得てお互いが戦いをできるというシステム。基本的に場所を問わずどこでもすることができる。ただし、1chのブライケン城などの人が密集しているところではPvPをするのは好ましくない。

MPK

数体、または大量のモンスターを使い、意図的にプレイヤーを殺すこと。自身の手は汚さず、モンスターによって相手プレイヤーを殺すので卑劣な行為である。
主に、ドラコ砂漠の釣り場でよく行われていた。無抵抗な釣り放置者を妨害するためにモンスターを引き連れて、釣り放置者を殺す。だが、現在はモンスターが進入してこない安全なアバロン島の釣り場が主となっており、ドラコ砂漠では釣り放置の人数が激減したため、あまり見かけない。
DFなどで、意図的に大量のモンスターを釣ってくることもMPKと称されるが、判断が難しいので、指摘をしにくい。

SS

スクリーンショットの略
ゲーム内で静止画を撮る事が出来る。初期設定ではF12を押せば撮れる。保存先はQ&A参照

w

「笑い」(warai)の略。何か面白い出来事や発言があった後に使うことが多い。また何かしら冗談半分でものをいうときのくだけた言い方としても使用する。例えば、「一撃でやられたw」「ポーション忘れたw」など・・・
だが、嘲笑ともとれる意味合いなので過度の使用は避けたほうが良い。

(ry

(略をさらに略したもの。Ryaku→Ry→(ry 言葉を詰まらせたときや冗談半分で同じようなことをもう一度言う場合、何か言いづらいことを言う場合に使われる。「いや、それちがうん(ry」

@=あっとという読みかたから、「あといくつ」という意味で使われる。「補給物資@5個で揃う」「PT募集@3名」など。

10M、100k

M=100万、k=1000の意味であり、取引などの際に使用される言葉。例の通り、10Mであれば、1000万、100kであれば10万となる。

おk

OKの意味。OKをそのままローマ字入力すると「お」となる。

ささ、ささよろ

別のゲームでは内緒、ウィスパー、ウィス、wisなどと呼ばれることもあるが要するに個人メッセージのこと。

ガード

DEKARON特有のシステムで「ノックバックダメージを受けた際、確率によって被ダメージを軽減する効果」のことである。
ガードの発生する確率は、敏捷、防具オプション、アクセサリ、ソケット石、スキルなどによって上昇させることができる。
ちなみに、ガードはモンスターもできるようになっている。一部モンスターはガード率とガード時被ダメージ軽減率が非常に高いものがいる。
(主にアルゴル系)
ガードした場合は被ダメージが「432」というように黄色で表示される。

サバ

Server=サーバーの略語。さば、鯖といわれたりもする。

スポンサー

主に「クレスポの宝」PDで使用される言葉。最後の宝と入場料を報酬に高レベルに殲滅を頑張ってもらう方法。

ソケット

防具に空いている「穴」のこと。この穴にソケットアイテムを入れることで装備の性能を向上させることができる。
「フルソケット」状態(その装備の最大ソケット数が空いている物)のものはソケットがない装備より高額取引されることが多い。

ノックバック

DEKARON特有のシステム。KnockBackを略して「KB」と称されることが多い。DEKARONがクリックゲーではない利点の1つといえるシステム。
KBは、「相手からの被ダメージが自身のHPの特定%以上の場合、のけぞる効果」のことである。
仮にHPが8000、防御を無視し、HPの8%以上の被ダメージでKBする場合は、640以上の被ダメージを受けたときKBすることになる。
KBが発生する被ダメージ量の特定%は各クラスによって異なる。さらに、その%はソケット石により増加させることが可能である。
KBを軽減するためには、物理攻撃であれば防御力、物理抵抗、HPを高くし、魔法攻撃であれば属性抵抗、HPを高くする必要がある。
こちらがKBをするとのけぞり効果によりスキルがキャンセルされることがある。ちなみに、スキル発動中はKBをしない。
狩場を選ぶ際、自身がKBするか否かで狩場を決める指標としても使える。

ハゲ

バギ・ウォーリアのこと。頭になにも装備していなかったり、コスチュームを着ているバギの頭がツルッツルにハゲているため、よくいわれる。

バフ

英語の「Buff」の意味。基本的にアロケンやセグナレの補助スキルのことを示す。「バフよろ〜」といわれたら、自分が補助職であればバフをかけてあげよう。

フルソケ

フルソケットの略。各装備ごとに決まっているソケット上限数がMAXのものを言う。例えば、防具であれば4個、デュアルソードであれば3個など。

ブロック

DEKARON特有のシステムで「敵から被ダメージを受けたとき、確率によって被ダメージを無効化する」ことである。
ブロックの発生する確率は、敏捷、防具・武器オプション、アクセサリ、ソケット石、スキルなどによって上昇させることができる。
ちなみに、ブロックはモンスターもできるようになっている。
ブロックした場合被ダメージが「BLOCK」と緑色で表示される。

リログ

ESC→「キャラクター選択」をし、再度ゲームにINすること。CC(Charactor Change)とも言う。
バグが起こった場合、スキルのディレイをキャンセルする場合、チャンネルを変更する際に使用する。
再起=リログで使う人もいる。

検索よろ

PT募集の際に使われる。
PT作成時に条件を設定し、PTメンバー募集をすることで、PTに入りたいひとがそのPTを検索し、スムーズにPTに入れる。
検索をする場合は、「P」を押してPT画面を開き、「検索」というボタンを押した後、自分の入りたいPT条件を選択して、検索をする。
ただし、検索をしても自分の入りたい条件のPTが表示されない場合がある。原因は次のいずれかである。
  •  募集しているメンバーのクラスが限定されている(例:セグナレがもうすでにPTにいるため、それ以外を募集しており、自分がセグナレの場合)
  • ◆募集しているメンバーのレベル帯が自分のレベル以外の場合(例:122〜145レベルで募集しているが、自分のレベルが150の場合)

交渉可

おもに露店名に使う。「販売アイテムを交渉可能ですよ」という意味。
基本的に高価なアイテムを販売している露店での露店名に使用されている。本当に交渉できるかどうかは不明。

固定、固定PT

主にDFの際に使われる言葉。毎回同じメンバーでDFに出るPTのことを指す。
この固定PTは、強化段階+7以上が基本であり、お互いに知ってるメンバーであるために連携もしっかりしており、
ひどい場合だと全防具+7以上、フル課金アクセサリーのメンバーである可能性もあるので、その辺でメンバーを
そろえたPTにとって最大の敵となる。ほぼ100%優勝できることもあり、嫌う人は多い。

再起

DEKARONを再起動すること。低〜中スペックの人がDF前にPCの負担を少なくするためにDEKARONを一度再起動したり、DFが終わった後、DEKARONが重くなるなどの現象が発生する人がDEKARONを再起動したりする。

叫び

チャット欄に表示される黄色のメッセージのこと
同じフィールドにいるキャラクターすべてにチャットの内容を伝えることができる。(例外:ブラックリストに登録されたキャラクター)
チャット入力時に半角英数で「!」と入力し、それに続いて内容を入力する。
例:「!最終防具腕+9ディバインノーブル5Gで売ります」

釣り

意味
ブライケン城、ドラコ砂漠、アバロン島の特定の場所で、「釣りスキル」「釣竿」を持った状態でできる魚釣りのこと。他にはない特有のシステムで、課金アイテム:女神の加護、コスモスの祝福などを装備していると、釣り開始と同時に、魚釣りをずっと自動で続けてくれる。この課金アイテムによって自動的に釣りを行うシステムは、運営公認のある種のBOTではあるが、課金アイテムを使用していない状態での自動的に釣りを行うBOTは禁止行為とされている。
意味
周辺のモンスターをこちらへ引き寄せてくることを言う。強力なモンスターが大量にいるDFや輸送船などでは、PT壊滅の恐れがある場合において、1人がモンスターをこちらへ引き寄せ、PT員全員で一気に殲滅をしながら徐々に進むというやり方がとられる。このことを「モンスターを釣る」または「釣り」といい、PT員の生死にかかわる重要な役目である。モンスターを釣りすぎると、PTが壊滅しかねないし、釣らなさ過ぎても効率が悪く、時間切れの恐れがあるので、どれだけモンスターを釣るか、どの位置までいけばどれだけモンスターが釣れるかを熟知しており、ある程度のPTの殲滅力に相当したモンスターの数を釣ってくる分析力も必要である。
なるべくであればDFや輸送船の初心者の人は釣りをせずに、経験者に任せるほうが無難である。

電車

DEKARONにおける主要なPT狩り方法。まず、先頭を走る人を決め、他のPTメンバーがその人に同行する(PTメンバーの欄の右側の人マークをクリック、その人に自動的についていく)。先頭の人はある程度モンスターを避けながらモンスターを集めて行き、ある程度集まったらモンスターを一定の場所に引き寄せて、PTメンバー全員で一気に殲滅する、というやり方である。大量の経験値を一気に取得することができ、効率もいいので、PTではほとんどこの狩り方が行われる。しかし、単調な作業的になりやすい。

廃人-HIGHJIN-

レベルを上げる事に生涯を捧げた人種。

放置

AFKとほぼ同義。
DEKARON内では基本的に、「露店放置」や「釣り放置」などが多いが、サマナー特有の「狩り場放置」がある。サマナーの召喚獣を攻撃モード(自動迎撃モード)にしておき、アクティブモンスターが自分に攻撃をしかけることで、召喚獣が反撃し、モンスターを自動で倒してくれる方法。普通の狩りをする人の狩場が少なくなったりするなどの問題が生じているが、運営公認であるので仕方ない、と目をつぶるしかないのが現状。

露店

1chブライケン城などでよくみかける座って品物を売ること。基本的に、ブライケン城とロア城でしか露店は開けないが、ブライケン城のほうが圧倒的に人数が多い。

輸送船

カロンの輸送船のこと。レベル帯によってS〜Cランクまであり、最大18人でのダンジョン攻略を目的としたものである。

装備、アイテム関連

コパ、シル、ゴル

それぞれコパーアゲイト、シルバーアゲイト、ゴールドアゲイトのことを指す略語。

+7

強化段階が+7装備を指す。+7以上は強化時装備が消失する可能性があるので高額取引される。

ソケットアイテムのことを示す。

一次、二次、三次装備

各レベル帯で装備可能なレジェンド装備のことを指す(アイテム名が緑色のもの)。一次はLv46〜50の間のレジェンド防具、二次は、Lv58〜62の間のレジェンド防具、三次はLv82〜88の間のレジェンド防具のことをそれぞれ示す。これらレジェンド防具は特定の敵からとても低い確率でしか落ちないため希少価値の高いものである。特に二次装備はもっとも落ちる確率が低いので高額取引されることが多い。だが、二次防具を使用する期間は短く、三次装備ほどの値段は付かないことが多い。三次装備はかなり長い間使うことになるため、高額取引されることが多い。その中でも腰装備はめったにでないためにもっとも高い値段が付く。
性能については、wikiのレジェンド防具参照。

カルミ

下記参照の「魚」の一種。正式名称「カルミナブラーナ」。オウム貝のような外見をしている。HPを約2800ほど回復するため非常に優秀であり、対人戦では必須となっており、DFや輸送船でも大変役立つ。売買では主に100匹単位での取引が盛んであり、魚を売ることで1ヶ月にかなりの儲けを出している人もいる。
DFの空き時間中は売れやすい。

ブライケン城、ドラコ砂漠、アバロン島で釣る事ができるお魚アイテムのこと。通常のPOTよりも回復量が多いものや特殊効果がついたもの、HPとMPを同時回復するものが多く、狩りや対人戦でかなり重宝される。もっとも大きな特徴として、「通常のPOTより圧倒的に連続使用可能速度が速いこと」である。
※現在のところ、例外として、コノシロとファロットフィッシュのみ、連続使用可能速度が極端に遅い。

素材

強化の元となる装備のこと。基本的にソケットが空いていない(フルソケットではない)、オプションが付いていない、強化されていないもののことを言う。
高レベル帯(特にLv110以降)の装備を販売していることが多い。

地図

補給物資20個と交換できる「要塞地図」のこと。DFではこの地図がないと入場申請をすることができないので、申請をする前にあらかじめ各PTメンバーが地図を持っているか確認することがある。「地図確認お願いします」といわれたら、アイテム欄に地図があることをしっかり確認し、「地図お」「地図もってます」などと答えよう。もし地図を物資と交換し忘れた場合、すぐにブライケン城で交換してこよう。

物資

特定のMAP以降、モンスターが一定の確率で落とす「補給物資」のこと。DFに参加するための「要塞地図」と交換するためのアイテム。
高いランクの物資になるほど落ちる確率が低下する。
ちなみに、ノースモルト中央やや右側の広場にいるNPCに補給物資を渡すことでバフアイテムと交換することができる。
そのNPCに一度に100個の補給物資を渡すことで「フィウマ」と呼ばれるアイテムが手に入り、それを10個集めて交換することで乗り物アイテムがもらえる。
しかし、30日の期間制限があるので、よほどでない限り交換する必要はないと思われる。50個ずつ渡してバフアイテムと交換してもらうのが無難である。
さらに、火の鎖中央のNPCに補給物資を渡すことで「貢献度」と呼ばれるものが上がる。
定期イベントのデッドフロントランキングの際に、順位が同じ場合に貢献度の高いほうを優先とするため、その際の指標程度でしか価値がない。
都市伝説的ではあるが、貢献度が高い場合、DFで4PT以上が申請している時に落選しにくいというが、定かではない。

毒5%、雷6%

ソケットアイテムの中で、「毒属性攻撃力+5%」「雷属性攻撃力+6%」のそれぞれを示す。毒属性抵抗+5%などのソケットアイテムも存在するが、その場合は、「毒抵抗5%」などのように提示する。

クズ石

ソケットアイテムの中で効果の低いものを示す。主に、ソケット精錬時の成功確率を上昇させるために使われる。

マラカイト

アバロン島で釣れる「マラカイトフィッシュ」のこと。HP・MPを25%回復するうえ。10秒間HPとMPが1500持続回復するので重宝される。
因みに「マラ」と呼称されるが、「マラ」は陰茎の隠語としても使われている。
そのため女性キャラクターに「マラください><」と言わせると非常に興奮する。

よく聞く各職スキル名称

FH

セグナレのスキル「ファストヒール」(FastHeal)の略称。回復速度が急激に上昇するため、ポーション使用回数が減ったり、やられにくくなるなど恩恵が大きいため重宝されている。

SD

ナイトのスキル「ソードディフェンス」の(SwordDeffence)の略称。防御力、ブロック率が8秒間上昇する剣専用スキル。このスキルとバウンスを併用するために剣と盾を持つナイトは多い。

アクア

マジシャンのスキル「アクアサークル」のこと。高威力の無属性魔法攻撃。属性抵抗を無視するので非常に強い。

アバター

サマナのスキル「ダークアバター」のこと。広範囲高威力攻撃で全部で9回のヒット判定がある。対人においてこれをまともに受けると致命傷となることが多い。
しかし、発動に時間がかかるため、発動したのを見てから避けることも可能。

スーパーセーブ

バギのスキル。バギのスキル効果の中で「強制ノックバック効果」(相手を吹き飛ばす効果)があるが、それを抑制するもの。対モンスターにおいて、モンスターをばらけにくくするために使う。DFや輸送船などは大量のモンスターを一度に一気に殲滅するため、モンスターが吹き飛ばされると効率が悪くなり、時間がかかってしまう。そのためにバギは常にスーパーセーブを発動している必要がある。

ディクリ、インクリ

アロケンのスキル「ディクリースダメージ」「インクリースレンジ」のこと。ディクリースダメージは最大でダメージを70%軽減させることができる非常に性能の良いバフであり、PT以外の人でも要求されることが多い。特にDKでは他PTメンバーであっても積極的にこのバフをかけることがアロケンにとっての重要な役割である。ディクリと併せてブローも一緒にかけることでさらに貢献できる。
インクリは、相手に攻撃した際、範囲ダメージを追加するもので、攻撃力の強化ができる。対モンスターに対して非常に有効。

バウンス

ナイトのスキル「バウンスディフェンダー」のこと。モンスターからのみのダメージを大幅に軽減するため、うまくバウンスをいれてくれるナイトがいることで
PTの生存率が大幅に上がる。自身から一定範囲しか効果が入らないので、ナイトがバウンスを入れる際、しっかりナイトの近くによっていくと良い。

ブロー

ナイトの特定の両手武器スキルによって発動する効果のこと。両手斧を使用した際に発動する。相手のHPを効果%分削るため、HPが高い相手に有効。ブローが発動すると、通常のダメージ表示ではなく、「BROW」と赤文字で表示される。

レジスタンス

バギのスキル。発動中すべての状態異常効果を無効化する。発動中はバギの体の表面が黄色く光っているのが特徴。アロケンの攻撃バフや、鈍足効果、スタン効果、HP減少効果など・・・これらの異常効果を無効化するために非常に厄介なスキル。体の表面の黄色い光がないときを狙い一気に攻撃を叩き込もう。

エアー

ナイトのスキル「エアースピリット」のこと。近くにいるPTメンバーの移動速度を一定時間あげること(よく早足と呼ばれる)ができるスキル。早足がない職業(マジシャン・セグナレ)もいるので、すごく重宝されるスキル。自身から一定範囲しか効果が入らないので、ナイトがエアーを入れる際は近くにいく必要がある。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

DEKARONとは

システム

スキル

ビシャスサマナー

ケンセラサマナー

ハーフバギ

共通スキル

装備

武器

防具

アクセサリ

イベント装備
コスチューム?
?

PD情報

モンスター情報

アクセスカウンター


カウンター

Wiki内検索

どなたでも編集できます