DEKARON wiki - 雑学・小ネタ

デカロンの文字について

デカロンの文字色は6ケタの16進数の数字で表されている。
具体的には000000からffffffまでの16777216通りの色を表現できる。
2ケタ毎に赤、緑、青の色の明るさに分かれており、光の三原色の要領でこの数値を上下させることで黒から白までの色を合成させている。
例1)000000→黒 例2)ffffff→白 例3)ff00ff→明るい紫 例4)830046→暗い赤紫
フォントの色設定開始コマンドは<color ●●●●●●>、終わる時は</color>
尚、colorと●の間の半角スペースに0からfまでの数字を入れても問題は無いが、無視される。
また、4ケタ以上(半角スペース含め5ケタ)以上の数字を入力しないとデフォルト色になる
何かの拍子でバグった際にスキル説明等でこのコマンドを見ることができるが、非常に稀なケース。
普段のチャットでは使う事ができず、使えるのはPT名等の非常に限られた場面だけとなっている。
同様に、<font ●>でフォントサイズを変更できる。普段のフォントサイズは4
こちらは10進数のようで、11で最大サイズになり、12で更に太字になり、それ以上は12と同じになる。

属性抵抗値と属性抵抗率について

属性抵抗値はバフ、デバフによる上下が激しい値であるが、それに伴う属性抵抗率は意外と伸び悩む。
というのも、デカロンの防御率は対数的に増えるため、防御値が増えるほど防御率の伸びは悪くなるためである。
逆に、マイナスの場合は加速度的に落ちていくため、同系統のデバフをかける場合は極力重ねる方が効果的である。
が、それは対人の話であってモンスターの場合には当てはまらない場合がある。
モンスターの抵抗値は最低0であり、マイナスにはならないため、効果量よりも持続性を重視した方が良い。
また、元々その属性の抵抗値が0のモンスターにその属性抵抗値を下げるデバフをかけてもMPと時間の無駄になる点にも注意が必要。

かかっているようでかかっていないデバフ

モンスターにかけるデバフで実際にかけることができ、デバフアイコンも表示されているにも関わらず、システムの都合上意味が無かったり、実際は効果が出ていない物が存在する。
インクリコンシュ、カースドフォグ、ミーシュア等(モンスターに対象の値が設定されていないため)
リデュースコンディション、ブラッディミスト(表示はされるが実際効果は出ていない)
追加情報募集中
これらは対人専用スキルという前提の上で、lvを上げるかどうか考えた方が良い。