DEKARON wiki

アロケン

特徴

Action5のアップデートで登場した新クラス。
サポートと対人能力に優れているが、狩りは範囲スキルが少なくむいていない。
(Action7以降範囲スキルが増えてかなり楽になりました)
攻撃力・守備力ともにサマナーと同程度。
防御補助スキルの「ディクリースダメージ」は非常に優秀で、最大52%ダメージを軽減することができる。
攻撃補助スキルの「リベリオンズソード」は発動確率は低いものの、最大で20%も攻撃力を上昇させることができる。
自身の攻撃力が上がればあがるほど(レベルが上がればあがるほど)重宝することになるだろう。
補助スキルには「単体バフ」と「範囲バフ」の2つがある。
単体バフは効果、発動回数などは多いものの、1回につき1人までしかかけることができないため、大勢がいっぺんに切れた場合に相当大変である。
ただし、「PTメンバー以外にもバフをかけることはできる」。DKでは特にバフを要求されることがあるのでDKに多く参加する人は単体バフをオススメする。
範囲バフは効果、発動回数は単体バフに劣るものの、自分から一定範囲内のPTメンバー全員にかけることができる。
DFでは敵が多く、敵の攻撃が激しいので一瞬でバフが切れる場合が多い。バフが切れた状態が長く続けばそれだけPTメンバーが危険になるということである。
特にDFに多く参加する人は範囲バフをオススメする。

基本的なステータスの振り方

Action7での変更により体力を上げても防御力が上がらなくなったので、基本的に攻撃を重視して力を上げていきましょう。
ただし、防御が低いにもかかわらず体力をあまりにも上げないことになるとKBする要因になります。(自身のHP×KB率=KBが起きるダメージ)

序盤(Lv120~150)までは武器要求ステータス分の敏捷に振っていき、残りを自分のスタイルに合わせて力と体力に振りましょう。
クレスポに入る前までには全身+3程度にはしておくと後が楽です。パルカ神殿のクエストで得たアゲイトを存分に使いましょう。
攻撃力はある程度バフで補えるので防具の強化を優先して行なうといいです。
強化優先部位はQ&Aにもあるとおり、腰⇒腕(or鎧)⇒頭→足 の順です。
まあがんばってね!☆゚+.ヾ('∀'ヾ('A'ヾ('c_' ;)ファイトーー!!




ahotyau

コメント(0)