履行の本は項目毎の仕分けや図式がないのとドライな解説と膨大な過去問しか出してないので参考書ではない。そこで!参考書は自分で作ろうということで、有志みんなで作る最強の解説wiki!

平成18年度第2回
試験種別:伝送交換
試験科目:設備管理

問題
解答

http://www1.c3-net.ne.jp/347t/dentsu_denso/h18_2_s...



問1

(1)
(ア)11:IPパケットをPPPフレームでカプセル化し、SDH/SONETフレームのペイロードに収容して伝送する。
(イ)5:POS方式では、IPoAのようにセル単位にヘッダを付加することなく、SDH/SONETフレームを用いるため、IPパケットを効率的に伝送できる。
(ウ)15:POS方式のPPPフレームのヘッダにはあて先アドレスを記述するフィールドが設定されている
(エ)9:あて先アドレスを記述するフィールドは、ポイント・ツーポイント通信への適用が想定されているため、このフィールドは固定値としている。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=435

(2)(i)
(オ)1
\機Ц両禪詐型(DFR)は、システムの初期運用時、保全作業やシステムの改造などの直後に見られる。
誤:故障一定型(CFR)の時期の持続時間は、システムの有用(有効)寿命の長さに比例する。
8蹇Ц両祕貭蠏拭CFR)の時期の故障発生は、偶発的ではない。
じ蹇Ц両穃増加型(IFR)の時期の対策として、予防保全としての定期交換が有効である。
ジ蹇Ц両穃増加型(IFR)の時期の信頼度は、時間の経過とともに減少する。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=440

(2)(ii)
(カ)6
A誤:偶発故障期での信頼度は、時間の指数分布に従い、故障率は一定である。
B正:故障率関数は、故障確率密度関数を信頼度関数で除した値。
C正:不信頼度関数と信頼度関数の和は、どの時間においても常に1。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=442

(3)(i)
(キ)2
仝蹇050番号を提供するIP電話網での伝送遅延の変動は、0AB〜J番号を提供する固定電話網と比較して大きい。
∪機Я信側ゲートウェイでは、音声信号のデジタル化やパケット化などの処理を行う、パケット化による遅延は、1つのパケットに収容する音声データを少なくし、音声パケットの送出間隔を短くすれば小さくすることができる。
8蹇Д献奪燭蓮△修料瓦討、受信側ゲートウェイ内で処理されている。(ゆらぎ吸収バッファ)
じ蹇Д献奪燭砲茲覯酸蕊兵僧化への影響を抑えるため、受信側ゲートウェイでは、ゆらぎ吸収バッファ(ジッタバッファ)を実装している。バッファメモリを大きくすると、ジッタの影響は少なくなるが、遅延が大きくなる。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=444

(3)(ii)
(ク)2
\機В稗侈屬侶佻上で音声パケットの損失があると、受信側ではその部分の音声を再生できず、音声が途切れる場合がある。音声パケットの損失は、受信側ゲートウェイでも発生する。
誤:IP網の経路上で音声パケットの損失が起こる原因の一つに、網のふくそうにより、ルータが過負荷になるために起こるバッファオーバフローがある。音声パケットが、UDPで送信されている場合、音声パケットの損失が発生すると、パケットの再送が行われない。
正:IP網では、音声パケットの送信元からあて先までの経路が変化することで、先に送信した音声パケットが後から受信されるという順序逆転が生ずることがある。受信側ゲートウェイのゆらぎ吸収バッファ(ジッタバッファ)は、この順序逆転を元に戻す機能は有していない。
だ機Д┘魁爾砲蓮■汗式回線と2線式回線の変換回路(ハイブリッド回路)で発生するエコーがある。このエコーによる音声品質の劣化を抑えるため、受信側ゲートウェイでは、エコーキャンセラーといわれるエコー除去機能が搭載されているものがある。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=447

問2


(1)
(ア)2:多重アクセス伝送方式では、複数の端末が同時に送信を開始した場合、信号の衝突が発生する。
(イ)12:イーサネットのアクセス制御では、フレームを送信する端末が、送信前に、他の端末が送信していないかどうかをキャリアの検知により確認するCSMA/CD方式が用いられている。
(ウ)13:無線LANのアクセス制御では、端末によって電波の届く範囲が異なり、お互いにすべての無線信号を受信できないため、自立的に送信制御するCSMA/CA方式が用いられている。
(エ)6:ISDNのユーザ・網インタフェースでは、複数の端末が同時にDチャネルにアクセスした場合でも常に情報の正確な伝送を保証するため、エコーチェック方式によるDチャネルアクセス制御手順が規定されている。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=450

(2)
(オ)2
仝蹇О榮按命に用いられるUHF帯は、ユーザのトラヒック需要に対し、十分な周波数帯域を有するため、一般に、ユーザが用いる周波数チャネルをあらかじめ固定し、そのユーザで占有させるFCA方式が用いられている。
∪機Ъ波数スペクトル軸上に独立にチャネルを配置するFDMA方式は、SCPC(Single Channel Per Carrier)により構成でき、時間軸での多元接続同期処理が不要である特徴を有する。
8蹇Д妊献織觴動車電話及びデジタル携帯電話において採用されていたTDMA方式は、各移動局と基地局間の距離差などによるバースト信号の時間軸上でのオーバラップを防止するためのガードタイムが必要である。
じ蹇符号拡散を利用したCDMA方式では、無線チャネルは同一の無線周波数においてユーザごとに異なる符号(コード)を用いて変調される。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=454

(3)
(カ)1
仝蹇О榮按命システムにおける音声符号化技術は、限られた周波数を有効に利用するための必要な技術であり、低ビットレートでの符号化が要求される。
∪機Р酸蕊箙羃修諒法には、音声波形そのものを忠実に再現することを目的に、信号の冗長度を圧縮する波形符号化法、音声生成モデルのパラメータを符号化する分析合成法などがある。
正:移動通信環境下での伝搬条件における音声符号化方式には、伝送路での符号誤り、周囲雑音及び受信入力レベルの変動に対しても音声品質が大きく劣化しない技術が求められる。
だ機В達釘味佇式は、APC方式と比較して、圧縮率を高くすることができ、無線伝送路の有効利用が図れることから、一般に、移動通信システムの標準方式として選定されている。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=457

(4)(i)
(キ)2
\機В妝丕咾蓮∪偉装置、蓄電池、インバータ、蓄電池の接続のためのスイッチ、商用電源との切替を行う切替スイッチなどから構成されている。
誤:UPSで広く使用されている電圧形インバータから出力される電圧波形は方形波であり、これを正弦波に変換するため、PWM(Pulse Width Modulation)制御が用いられている。
正:UPSの故障時など、負荷への電力供給の途絶を防止するため、商用電源への切替方式として無瞬断バイパス切替方式がある。
だ機В妝丕咾半ν囘展擦箸料蠍濱畋愡に用いられる同期制御は、切替時における瞬断や電圧変動を許容値内に抑えるため、インバータの出力と商用電源との同期運転を行い、同一周波数、同一位相での切替を行う機能である。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=459

(4)(ii)
(ク)4
仝蹇直流スイッチ方式は、半導体スイッチを介して蓄電池がUPSの直流母線に接続され、一般に、整流器は、インバータに対して常時、給電し、蓄電池に対して給電はしない。
誤:直流スイッチ方式では、停電発生時に発生するインバータ出力の瞬断を小さくするため、一般に、半導体スイッチにサイリスタスイッチのような動作速度の速いスイッチが用いられている。サイリスタスイッチは、停電が発生すると即時にオンの状態となり、停電の回復時に自動的にオフの状態にならない。
8蹇Д侫蹇璽畔式は、一般に、サイリスタ整流器を用い、整流器とインバータを接続する母線に蓄電池が直接接続される。サイリスタ整流器は、常時、浮動充電電圧で運転される。
だ機Д侫蹇璽畔式は、停電時に直流電圧の急変が少なく、かつ、停電が回復したときにも直流電圧の過渡変動が少なく安定しているという特徴を有している。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=463

問3


(1)
(ア)10:ATMネットワークにおけるトラヒック制御には、コネクション受付制御、使用量パラメータ制御、優先制御などがある。
(イ)12:リーキーバケット方式は送信バッファから一定量のトラヒックを送出する方式。
(ウ)1:リーキーバケット方式は送信バッファから一定量のトラヒックを送出する方式。
(エ)6:FECNはネットワークが、ATMセルのヘッダのふくそう表示ビットを用いて着側ユーザにふくそうの有無を通知するふくそう制御。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=466

(2)(i)
(オ)4
\機О貳未法発呼検出、ダイヤルパルス受信、終話検出のS機能は、直流監視回路により、A線、B線に流れる加入者回線のループ電流を監視することによって行われる。
∪機В啜’修砲蓮着信端末の呼出信号送出中に、加入者回線のループを検出し、呼出信号送出を停止するリングトリップ機能がある。
正:S機能の一つであるハイアンドドライ機能とは、加入者回線の故障などにより、加入者回線が長時間にわたり、開放状態であるか否かを監視する機能である。
じ蹇O機能には、加入者回線からの雷サージや混触による過電流の流入防止機能がある。
※S:Supervision(直流監視(ループ電流の監視))
※O:Over voltage protection (加入者線への過電圧保護、雷防護)
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=468

(2)(ii)
(カ)2
仝蹇C(Coder/decoder)機能は、従来のアナログ交換機の場合は、ディジタル伝送路とのインタフェース点での機能であったが、通話路のディジタル化に伴い、集線段通話路へ実装されている。
∪機H(Hybrid)機能は、ディジタル交換機の時分割形通話路に用いられる論理回路が、通常、一方向性であるため、上り下りの信号を分離し、上り下り各2線ずつ、計4線式の通話路とするための機能である。
8蹇R(Ringing)機能には、加入者回線のA線地気、B線電池の状態に、16[Hz]の交流信号を重畳させ、電話機のベルを鳴らすための信号送出機能がある。
じ蹇B(Battery feed)機能には、給電制御回路により、通話に必要な電流を加入者線に供給する機能もある。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=471

(3)(i)
(キ)3
A誤:計画を推進していく上で必要な作業要素を抽出し、これらをつなぎ合わせて作成し、計画の進捗管理などに用いられるのは、アローダイアグラム法である。
B誤:中心線と上方及び下方の管理限界線で構成されるのは、管理図である。
C正:原因と結果との関係を表し、現象、原因、対策などの内容を管理するために用いられる。一般に魚の骨といわれているのは、特性要因図である。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=479

(3)(ii)
(ク)1
仝蹇Х賄図法(ツリーダイアグラム)は問題(目的、目標などの事象)を着目点(手段)で幾度も枝分かれさせながらその全容を明らかにし、問題解決の手段・方策に到達していくために用いられる。
連関図法:原因-結果, 目的-手段などが絡み合った問題について, その関係を論理的につないでいくことによって問題を解明する手法
∪機Д僖譟璽反泙蓮項目を横軸に、度数を縦軸に取るとともに度数の多い項目から順に並べ、かつ、累積相対頻度曲線を併記したもので、不良、欠点などを原因別、状態別、位置別などで層別した結果を示すために用いられる。
正:チェックシートは、データの分類項目別分布を調べるなど要因の系統的整理を行う場合に用いられ、効率よくデータを採るために有効なものである。
だ機Д劵好肇哀薀爐蓮▲如璽燭梁減澆垢詒楼呂魎つかの区間に分け、各区間を底辺とし、その区間に属するデータの出現度数に比例する面積を持つ柱(長方形)を並べたもので、母集団の分布の形などを把握するためなどに用いられる。
ダ機Щ局杰泙蓮■科竸瑤魏軸と縦軸にとり、値を打点したもので、相関性など二つの変数の関係を把握するために用いられる。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=482

問4


(1)
(ア)4:構成管理では、ネットワーク内の資源の数や各々の属性、それらの関係などを一元的に把握、管理し、資源を初期状態・稼働状態・保守状態のいずれかの状態に設定したり、どの状態にあるかを把握することなどを行う。
(イ)14:パフォーマンス管理では、ネットワークの性能に関する統計情報の収集、記録、解析を行って性能低下の原因や稼働率の低い資源を指摘し、ネットワークの再調整に有効な情報をネットワーク管理者に提供する。
(ウ)11:また、ユーザに対しては、スループット、トラヒック、誤り率などの性能を測定・解析してサービスレベルを確保することが可能となる。
(エ)3:機密管理では、資源に対する不正なアクセスから保護する手段を提供し、パスワードなどの認証、暗号化鍵の管理、ユーザごとのアクセス権限の登録や変更などを行う。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=484

(2)(i)
(オ)4
1時間以内に復旧したのは17件であるので、
17件/20件=0.85
(2)(ii)
(カ)6
20件/960(分)=20件/16時間=1.25(件/時間)
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=473

(3)(i)
(キ)1
R(t)=e-λt
R(t)=1-F(t)
F(t)=1-R(t)=1-e-λt
F(100)=1-e-0.001*100=1-0.905=0.095=9.5(%)
(3)(ii)
(ク)1
R(t)=e-λt=R(t)=e-0.001*1000=e-1.0=0.368
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=477

問5


(1)
(ア)5:ユーザIDとパスワードを用いる認証は、ベーシック認証ともいわれている認証技術である。
(イ)10:固定パスワードによる認証は、ネットワーク盗聴、辞書攻撃などの脅威にさらされている。
(ウ)7:暗号プロトコルを利用せずに、ネットワーク盗聴の脅威に対する有効な対策の一つに、チャレンジレスポンス方式がある。
(エ)12:ネットワーク上に流すパスワードを毎回作成するために、ハードウェアトークンといわれる物理的なデバイスを用いることがある。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=486

(2)
(オ)3
\機Фδ霧旭店翳式は、公開鍵暗号方式と比較して、暗号化/復号化の処理速度が速いことから、データ量の多い情報や映像情報の秘匿に適している。
∪機Фδ霧旭店翳式の一つであるAES暗号は、DES暗号の後継のブロック暗号である。AES暗号は、鍵の長さが128ビット、192ビット及び256ビットが利用可能であることから、DES暗号と比較して、強固な安全性を持っている。
8蹇В劭咤船妊ジタル署名は、RSA暗号の素因数分解問題の困難性を利用したものである。離散対数問題の困難性を利用したものは、DSA暗号である。
だ機秘密に保持すべき鍵は、共通鍵暗号方式では通信相手ごとに必要であるのに対して、公開鍵暗号方式では、自分の秘密鍵のみである。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=489

(3)
(カ)4
\機Ю纏濂茵動画、オーディオなどのディジタルコンテンツに、コンテンツとは別の情報を不可分に埋め込む処理及び読み出す処理を合わせたものは、電子透かしといわれる。
∪機電子透かしに求められる性質は、電子透かし情報を埋め込んでも、ディジタルコンテンツの品質を落とさないことや、埋め込まれた情報が改ざん及び除去されないことである。
正:画像に対する電子透かしの埋め込み方法には、画素領域への埋め込み方法と周波数領域への埋め込み方法などがある。一般に、周波数領域への埋め込み方法は、画素領域への埋め込み方法と比較して、埋め込みのための処理に時間がかかる短所がある。
じ蹇二次配布禁止のディジタルコンテンツ配信時に、電子透かし情報として「コンテンツ受信者のID」を埋め込むことにより、二次配布した不正受信者の特定が可能であり、不正コピーの抑止には利用できる。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=492

(4)
(キ)2
\機В孱丕里蓮企業などの各拠点を相互接続するLAN間接続や、移動中や遠隔地のパーソナルコンピュータなどの端末からインターネット経由で企業のサーバなどにリモートアクセスする場合に用いられる。
誤:VPNに用いるIPsecには、送信するIPパケットのペイロード部分だけを認証・暗号化して通信するトランスポートモードと、IPパケットのヘッダ部まで含めてすべてを認証・暗号化するトンネルモードがある。
正:VPNに用いるL2TPは、レイヤ2で動作するトンネリングプロトコルであり、リモートアクセスVPNだけでなく、LAN間接続VPNにも適用可能である。
だ機В稗丕鵤紕磴蓮▲優奪肇錙璽層で用いられるため、IPレイヤ以上で動作するプロトコルのセキュリティを保護できる。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=494

(5)
(ク)2
A誤:Webページの閲覧は、コンピュータウイルス感染の原因となる可能性があるため、クライアントからのWebページの閲覧を制限するフィルタリング機能をゲートウェイに設ける。
B正:コンピュータウイルスに感染したメールの送受信が、コンピュータウイルスをまん延させる要因となるため、特定の差出人のメールを拒否したり、電子メールの本文や添付ファイルが、コンピュータウイルスに感染していないかチェックする機能などをゲートウエイに設ける方法がある。
C誤:ウイルス対策ソフトウェアは、その動作対象により、ネットワーク型やホスト型に分類できる。ホスト型の場合は、サーバ、クライアントなどすべての設備にこのソフトウェアを導入することにより、コンピュータウイルスの感染及び発病をある程度防止することができるが、完全ではない。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=496

---

このページへのコメント

VwAYJJ Hey, thanks for the article.Much thanks again. Cool.

Posted by tips about seo 2013年12月21日(土) 09:52:42

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

伝送交換

線路主任技術者

どなたでも編集できます