履行の本は項目毎の仕分けや図式がないのとドライな解説と膨大な過去問しか出してないので参考書ではない。そこで!参考書は自分で作ろうということで、有志みんなで作る最強の解説wiki!

平成22年度第1回
試験種別:伝送交換
試験科目:設備管理

問題
解答



問1

(1)
(ア)11:POS方式:IPパケットをPPPフレームでカプセル化
(イ)5:POS方式:セル単位にヘッダを付与しない
(ウ)15:POS方式:PPPフレームヘッダの宛先アドレスフィールドは固定値
(エ)9:POS方式:PPPフレームヘッダの宛先アドレスフィールドは固定値

(2)(i)
(オ)4
仝蹇Ь綵牋未砲△訶纏劼下準位に遷移する。
誤:誘導放出光ではなく、自然放出光である。
8蹇Д┘襯咼Ε狒幅器(EDFA)1.55μm帯、ネオジウム増幅器1.31μm帯
だ機EDFAの数が増加するとSN比は減少する。
ジ蹇Э号光の波長と異なる波長が用いられる。

(2)(ii)
(カ)5
\機DWDM:長距離、大容量、波長間隔が狭い、波長変動が大きい
∪機CWDM:短距離、小容量、波長間隔が広い、波長変動が小さい
正:WWDM:上下方向を1心光ファイバで実現
だ機Цファイバの劣化要因:誘導ラマン散乱、自己位相変調、相互位相変調など
ジ蹇4光波混合:一般に、異なる波長をもつ三つの光を光ファイバに入力させた際に、もう一つの異なる波長をもつ光が発生する現象のことである。

(3)(i)
(キ)2
仝蹇Ц衆無線通信ではチャネルを動的に共用する
∪機Д薀鵐瀬爛▲セス制御技術:信号衝突を軽減し効率よくチャネルを設定
8蹇Т霖篭匹らの空き状態信号を受信してから通信を開始するのはICMA方式
じ蹇Р鸚未使用時に信号を送出し、回線使用時は一定時間後に再送出するのはCSMA/CD方式
ジ蹇Д薀鵐瀬爛▲セス制御技術:回線の使用率が増加するとスループットは低下する

(3)(ii)
(ク)2
\機Д蹇璽潺鵐哀機璽咼后Р弾者情報管理技術、端末認証技術で実現される
誤:事業者間でのサービス継続はローミングで実現する
正:位置登録エリア:所在位置を登録する単位
だ機О銘崚佻織┘螢◆Д┘螢△鮃げると一斉呼び出しトラヒックが増加する
ダ機通話中チャネル切替動作:情報チャネル受信レベルを移動端末側で監視し移行先セルを決定

問2


(1)
(ア)7:IPv6:IPv4アドレス枯渇、セキュリティやモビリティ強化
(イ)5:IPv6:128bitを8ブロックに分ける
(ウ)10:IPv6:ヘッダは40byte固定長
(エ)12:IPv6/v4デュアルスタックサービス

(2)(i)
(オ)3
\機ы寫圈Т覯莊錐寫圈∈匈卸錐寫圓ある
∪機Т覯莊錐寫圈Т覯茱肇螢で一時的に輻輳
8蹇Ш匈卸錐寫圈被災地外から被災地への安否確認連絡で輻輳する
だ機ы寫圈Ш童討増大する
ダ機Ш匈卸錐寫圈Ы斗彡命を優先的に疎通させる。

(2)(ii)
(カ)1
A正:災害時優先電話:電気通信事業者との契約で指定される
B誤:災害時優先電話:着信だけでなく発信も優先させる
C誤:災害時優先電話:特定の電話機からのみ利用可能とするべきである。そのため、代表回線群やPBXには組み込まず、単独電話として利用することが推奨される。

(3)
(キ)4
\機Я看叛偉回路:負側の波形を反転させることにより入力波形すべてを正の波形にして出力する。リプルが少ない、部品点数が多い、回路が少し複雑である。通信用電源で用いられる。
半波整流回路:入力波形のうち、正または負のいずれか片方の側をカットする。部品点数が少ない、回路が簡単、リプルが多い、リプルの除去が大変である。
∪機Ь紺儀織灰鵐弌璽進式:高周波スイッチング回路で入力電流波形を正弦波に近づける。
正:ダイオード整流器:出力電圧安定化のため、入力電圧よりも高い電圧で出力を得るDC-DCコンバータを付加する。
じ蹇Д汽ぅ螢好神偉装置は、定電圧制御機能を有している(3相混合ブリッジ回路等)ので、定電圧制御装置を付加する必要はない。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=370

(4)
(ク)2
仝蹇変圧器での電圧、電流の制御ではなく、整流器での電圧、電流の制御である。
フィードバック制御:入力とフィードバック(状態検出)とを比較して出力制御を行なう方式。整流器での電圧制御を行う。
∪機直流電源供給装置:整流機能(交流/直流変換)、電圧変換機能、定電圧制御機能を具備している。
8蹇PWM制御方式:得ようとする出力交流電圧の半サイクルの間に複数個のパルスを発生させ、それらのパルス電圧のパルス幅を制御することによりその合計値を正弦波に近づける方式で、スイッチング素子のON/OFFによりパルスの振幅を制御することにより安定した出力電圧を得ることができる。
じ蹇Ъ励コンバータ形整流器方式:整流した電圧を、パワトラなどを用いて高周波のパルスに変換し、PWM制御をすることにより安定した出力電圧を得る方式。
http://offnskia.dip.jp/wordpress/?p=374

問3


(1)
(ア)13:抜取検査:破壊検査が必要な場合に実施
(イ)1:OC曲線:不良率pを横軸、確率P(p)を縦軸にとった曲線
(ウ)5:生産者危険:良いロットを不合格としてしまう確率
(エ)6:選別型抜取検査:一旦抜取検査を行い不合格になったロットを全数検査する

(2)(i)
(オ)4
仝蹇Ь緤管理限界線はUCL、下方管理限界線LCLである
誤:管理限界線は、一般に中心線から両側へ標準偏差σの3倍の距離にある。
   (http://www.kumikomi.net/archives/2009/07/qc7.php) 参照
8蹇不適合品質管理図は計数値管理図である
だ機Х徇銘祐浜図は分布位置とばらつきの両管理図が常に対として使用される
ジ蹇X~-R管理図は工程を平均値とバラツキの範囲Rとによって管理するもので,両者を同時にみることによって工程の状態の変化がわかる。

(2)(ii)
(カ)5
A正:上/下管理限界線外は異常とみなす
B誤:8点ではなく、14点が交互に増減している場合は異常である
C正:上/下管理限界線内でも9点連続して同じ側にある場合、6点連続して増加/減少している場合異常とみなす
http://www.hinkai.com/qc/kanri.htm

(3)(i)
(キ)4
A正:異常輻輳通知機能を設けること(自動制御する場合はこの限りでない)
B正:接続規制機能を設けること(自動制御する場合はこの限りでない)
C誤:故障通知後の診断・分析機能は定められていない

(3)(ii)
(ク)7
A正:自家用発電機配備、蓄電池配備、複数系統受電、移動電源設備配備のいずれかを講ずること
B正:交換設備は、蓄電池配備及び自家用発電機配備を講ずること
C正:基地局は、移動電源配備、予備蓄電池配備のいずれかを講ずること

問4


(1)★どなたか指数分布・正規分布・ポアソン分布についてわかる方解説お願いします。
(ア)9:故障率減少型(DFR):初期運用のほか保全作業やシステムの改造直後にも一時的に現れる
(イ)6:故障率一定型(CFR):一般に指数分布を示す
(ウ)11:故障率一定型(CFR):この持続時間を耐用寿命といわれる
(エ)2:故障率増加型(IFR):一般に正規分布を示す

(2)(i)
(オ)2
故障率λ=2/2500(回/時間)=8/10000=0.0008
よって信頼度e-λt=e-0.0008x1000=e-0.8=0.449

(2)(ii)
(カ)3
R(500)=e-λx500>0.990
loge-λx500>log0.990
e-0.01=0.990より
loge-λx500>loge-0.01
-500λ>-0.01
500λ<0.01
λ<0.01/500=1/50000=0.00002=0.002[%]=2x10-3[%]

(3)(i)
(キ)5
故障率λ=0.2(%/時間)=0.002(件/時間)であるので、
MTBF=1/λ=1/0.002=500
MTBF/(MTBF+MTTR)=0.98
∴500/(500+MTTR)=0.98
∴500+MTTR=500/0.98
∴MTTR=(500-490)/0.98=10/0.98=10.20

(3)(ii)
(ク)1
R=1-(1-0.7)n>0.99
∴0.3n<0.01
対数関数を使わない場合、以下の通り
n=1のとき0.3>0.01
n=2のとき0.09>0.01
n=3のとき0.027>0.01
n=4のとき0.0081<0.01
よって最低4台

問5


(1)
(ア)15:エンティティ認証:対象の正当性、真正性を検証
(イ)8:バイオメトリクス認証:生体特徴で認証
(ウ)10:アカウント:システムを利用できる範囲(権限)
(エ)11:セキュアOS:強制アクセス制御機能

(2)
(オ)2
\機Ц開鍵暗号方式:Elgamal暗号、RSA暗号、楕円曲線暗号など
誤:AESはブロック暗号の代表である。ストリーム暗号のほうが高速。
正:ストリーム暗号:擬似乱数器の出力と平文とのビットごとの排他的論理和演算により生成される暗号
だ機Д魯奪轡經愎堯Д妊献織觸靆召寮言や検証、メッセージ改ざん検出に利用
ダ機Д魯奪轡綯佑寮言:SHA-1など

(3)
(カ)3
A誤:画面転送型シンクライアントシステム:C/S間で入出力情報をやりとりしサーバ上で実行
B誤:ネットワークブート型シンクライアントシステム:サーバからOS/アプリをダウンロードして実行
C正:ブレードPC型シンクライアントシステム:1つのクライアントに1つのブレードPCを割り当てて実行

(4)
(キ)4
仝蹇第3者中継を拒否しないとスパムメールの問題は回避できない
解説:第三者中継とは、多くのスパムメールが行っている方法で、メール送信者がその本人とは無関係の第三者のメールサーバを 不正に中継し、身元を偽ってメールを送信することをいう。
誤:RBLはスパム発信源として登録されているIPアドレスからの発信であれば配送を拒否できるが、IPアドレスが偽装された場合は有効ではない。
8蹇PGPとS/MIMEに互換性はない
だ機SMTP AUTH/POP before SMTP:なりすましやスパムメールは防げるが、盗聴は防げない
ジ蹇Д押璽肇ΕДい縫Εルスチェックを導入しても暗号化されたウィルスは検出できない

(5)
(ク)3
\機Я反イ了業継続のために、情報セキュリティ要求事項を取り扱う、管理された手続きを策定し維持することが望ましい。
∪機Ф般鈎翆任魄き起こす事象は、発生確率及び影響、結果を特定することが望ましい。
8蹇Ы斗廚紛般灰廛蹈札垢涼翆破瑤鷲垓餽臠生の後、運用を維持又は復旧するために、また、要求されたレベル及び時間内での情報の可用性を確実にするために、計画を策定し、実施することが望ましい。
だ機Щ業継続計画が最新で効果的にする為には、定めに従って試験・更新することが望ましい。

---

このページへのコメント

v3uo2o I am so grateful for your blog. Will read on...

Posted by awesome things! 2014年01月23日(木) 09:51:56

bwpSzw I really enjoy the article.Thanks Again. Really Cool.

Posted by tips about seo 2013年12月19日(木) 12:57:25

ekOG2Z <a href="http://lkwjkdclvtvt.com/">lkwjkdclvtvt</a>, [url=http://twxccnldfqve.com/]twxccnldfqve[/url], [link=http://wjhumvrcixdf.com/]wjhumvrcixdf[/link], http://lqricafjowpi.com/

Posted by ifxqurgdj 2013年11月21日(木) 14:28:52

layIPi <a href="http://nijnkhhkpzdu.com/">nijnkhhkpzdu</a>, [url=http://jzwvmoylyowh.com/]jzwvmoylyowh[/url], [link=http://kwibhmkydkns.com/]kwibhmkydkns[/link], http://mjatalwwndcx.com/

Posted by etuuemzrq 2013年11月15日(金) 07:24:11

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

伝送交換

線路主任技術者

どなたでも編集できます