履行の本は項目毎の仕分けや図式がないのとドライな解説と膨大な過去問しか出してないので参考書ではない。そこで!参考書は自分で作ろうということで、有志みんなで作る最強の解説wiki!

平成25回第1回
試験種別:線路
試験科目:設備管理

問題
解答


問1

(1)
IF:インダクションフリ→要求に応じたノンメタリック化も可能。

(2)(i)
\:
∪:
8:SZ撚:電線の長さ方向に撚りが左撚(Z撚)、右撚(S撚)と交互に繰返される撚り方法・短いピッチで撚り方向を反転させる撚り方
だ;

(2)(ii)
A正:
B誤:許容布設張力は、0.2%程度。ちなみに、ルース型は、0.4%程度。
C誤:スロットロッドと外皮との間に、止水材(吸水テープ)を巻いたWBケーブルが用いられる。

(3)(i)
\:10Gbpsの信号の主要劣化要因として知られる。
誤:モード分散>波長分散
8:ゼロとするために構造分散の値を変化させた屈折率分布を持つ
じ:ゼロ分散波長を1550nm帯(使用波長帯)から少しずらすことにより、1550nm帯(使用波長帯)で四光波混合、自己位相変調、相互位相変調などの非線形光学現象を抑制した光ファイバー

(3)(ii)
仝:各中継区間における伝送損失の補償を行うとともに波形のひずみを除去することができる。
∪:
8:使用波長を不等間隔に分散→四波混合対策。自己位相変調には、PAPRを極力小さく抑えた信号を用いて光伝送を行うことが誤り率を低減する上で重要となる。
じ:受光素子での熱雑音。ASE雑音は、光増幅器自身の自然放出により発生する。

問2

非開削工法とは
(2)(i)
\:
∪:
正:Vカットコーティング
じ:マンホールの鉄蓋と受枠の隙間部に発泡した軟質ウレタンを充填し、鉄蓋の移動や回転を抑制して蓋鳴りを防止する方法がある。

(2)(ii)
A誤:コンクリートのアルカリ性が失われる現象をコンクリートの中性化という。ポップアウトは、コンクリート表面の狭い範囲が円すい状に飛び出すようにしてはく離する現象。
B正:
C正:

(3)(i)
仝:故障箇所までの中継器へは、給電は可能である。
誤:絶縁が発生した場合、静電容量測定は、不可能である。
正:
じ:

(3)(ii)
仝:光海底ケーブル切断と同時に片側端を船上に回収できるカットアンドホールドグラプネルがある。
∪:
8:砂質の場合と比較して、埋設効率は低くなる。
じ:適用水深が2500mまで可能なROVがある。

問3

(2)(i)
仝:ブリルアン散乱光の周波数分布を測定・解析することで精度を高める。
誤:光パルスの入射端から「近い点」からのレイリー後方散乱光ほど累積されて戻ってくる。
8:コネクタ接続点ではフレネル反射は生じる。
だ:

(2)(ii)
A誤:心線対照作業は必要である。
B誤:現用通信光の波長が1.55μmの場合は、心線対照光の波長として1.65μmを適用している。
C正:

(2)(iii)
\:
∪:
正:
じ:浸水検知モジュールは、吸水材が水を含むことにより膨張して可動体を押し上げるが、芯線を断線させない。

(2)(vi)
解答が不適切なため、解答なし。

問4

(2)(i)
仝:アイテムに要求される信頼性特性値の実証。推定ではない。内容は、「信頼性評価」についてのもの。
∪:
正:
だ:
用語の整理(JIS Z8115 k)
MT12 信頼性改善系統故障の原因除去、その他の故障発生確率の低減及びそれら両者を考慮した活動によって、信頼性を向上させるための明確な意図をもって行うプロセス。
MT2 信頼性実証アイテムに要求される信頼性特性値の実証。
MT9 信頼性評価試験及びフィールドデータを基にしてアイテムの信頼性特性値を推定する行為。
MT4 信頼性・保全性計画書ある契約又はプロジェクトについて、与えられた信頼性・保全性性能に関する要求事項をアイテムが確実に満たすために必要な特定の実施方法、資源及び活動を記載した文書。
MT8 信頼性・保全性保証アイテムが与えられた信頼性・保全性性能の要求事項を満たすという確証を得るのに必要な、適切で計画的、かつ体系的な活動を実施する行為

(2)(ii)
\:
誤:「フォールトの木」の説明になっている。
正:
だ:
AN1 故障解析故障メカニズム、故障原因及び故障が引き起こす結果を識別し、解析するために行う、故障したアイテムの論理的、かつ体系的な調査検討。
AN6 ストレスモデル所定のストレスがアイテムの信頼性性能値、又はその他の特性に与える影響を説明する数学モデル。
AN5 ストレス解析アイテムが与えられた条件の下で遭遇する物理的、化学的又はその他のストレスの種類とそれによる影響を決める行為。
AN3 フォールト位置特定ある保全実施単位のもとで、フォールトを発生している単数又は複数のアイテムの種類とその部位を特定する活動。
AN7 フォールトの木下位アイテムのフォールトモード、外部事象又はこれらの組み合わせのいずれかが、アイテムに与えられたフォールトモードを発生させることを示す論理図。

(3)
FIT=10^-9、R=exp(-λt) 素子一個あたりの確率なので、全素子で割る。不信頼度F=1-R

問5

(2)
\:
誤:法の管轄ではないので監督官庁への届出義務などあるはずない。
正:
だ:

(3)
A誤:再起動ではなく、ネットワークケーブルを抜く
B誤:セキュリティパッチをあてる。
C正:

(4)(i)
\:
誤:パレート図。
8:説明が逆である。
じ:ガントチャートの説明。
ジ:バーチャートの説明。

(4)(ii)
仝:最早結合点=6日
誤:最遅結合点=9日
8:変わらない。
じ:0日
ダ:

最早結合点時刻各ノードで,そこから始まる仕事を開始できる最も早い時刻.すなわち,そこに矢じるしのはいってくるすべての仕事について,それらの仕事が全部終わる時刻である.
最遅結合点時刻各ノードで,(納期を守るためには)そこから始まる仕事を開始しなければならない最も遅い時刻.

このページへのコメント

i4glZI Fantastic post.Much thanks again. Keep writing.

Posted by awesome things! 2014年01月22日(水) 15:23:13

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

伝送交換

線路主任技術者

どなたでも編集できます