履行の本は項目毎の仕分けや図式がないのとドライな解説と膨大な過去問しか出してないので参考書ではない。そこで!参考書は自分で作ろうということで、有志みんなで作る最強の解説wiki!

平成29回第1回
試験種別:線路
試験科目:設備管理

問題?
解答?


問1

(1) ア:ノンメタリック化 イ:WB ウ:ィ咤敘欧蝓.─ЛLAP

(2)
(i) オ
  Ю
 ◆Ю
 :正
 ぁЦ

(ii)
 A:誤 LEDとLDの説明が逆
 B:正
 C:誤 FP-LDは多モード、DFB-LDは単一モード

(iii)
  Ц 吸収損失は光の波長に依存する 赤外吸収や紫外吸収などがある
 ◆Ц レイリー散乱損失は、波長の4乗に反比例する
 :正
 ぁЦ

(iv)
  Ц 波長が長くなるほど、材料分散は大きくなる
 ◆Ю
 :誤 10[ps/nm/km]とは、スペクトル幅1[nm]の光が1[km]伝搬した時、パルス幅が10[ps]広がることを意味する
 ぁЦ モード分さんの値は、材料分散や構造分散の値と比較して大きい

問2

(1) ア:Ε好薀奪 イ:DPS(Dynamic Positioning System) ウ:LCE(Linear Cable Engine) エ:ィ船侫譟璽

(2)
(i)
  Ю
 ◆Ю
 :誤 テーパ型マンホールは跳ね上がり、ガタツキ、蓋鳴りが発生しにくい http://www.ansl.ntt.co.jp/j/times/045/03/03.html
 ぁЮ
(ii)
 A:誤 ブリーディング → 中性化
 B:誤 ビニル管扁平矯正工法は、硬質ビニル管の扁平部を管路内から加熱軟化させるとともに、油圧を利用して機械的に矯正・補強する方法である
 C:正
(iii)
  Ц
 ◆Ц
 :誤
 ぁЮ
(iv)
  Ю
 ◆Ц 弾性波 → 反射波
 :誤 影響を受ける
 ぁЦ 電磁誘導法では空洞の計測が不可能

問3

(1) ア:ぅ侫譽優詒深諭.ぁЛ┯緤散乱係数 ウ:。院.─Л空間分解能

(2)
(i)
  Ц 塩害地や高濃度の硫化水素の影響を受け、溶融亜鉛めっきに赤錆が発生する。また、消失することで腐食や破断も発生する
 ◆Ю
 :誤 クリーピング → 凍害 (クリーピングは地下ケーブルの移動現象)
 ぁЦ
(ii)
 A:正
 B:誤 銅 → 亜鉛
 C:誤 工事現場 → 工場
(iii)
  Ю 路面から五メートル以上のため問題なし
 ◆Ц 架空電線が横断歩道橋の上にあるときは、その路面から三メートル以上であること
 :正 架空電線が鉄道又は軌道を横断するときは、軌条面から六メートル以上のため問題なし
 ぁЮ 三〇センチメートル以上のため問題なし
(iv)
  Ц 危険が想定されるときは作業を中止しなければならない
 ◆Ц 85度 → 75度
 :誤 柵又は塀を設けている場合においては、制限を受けない
 ぁЮ

問4

(1) ア:30日 イ:ぃ核 ウ:050ーIP電話 エ:200万

(2)
(i)
  Ц蹇.▲ぅ謄爐僕弋瓩気譴訖頼性特性値の実証
 ◆Ю
 :正
 ぁЮ
(ii)
  Ю
 ◆Ц蹇.好肇譽好皀妊襪箸蓮⊇蠶蠅離好肇譽垢アイテムの信頼性性能値、又はその他の特性に与える影響を説明する数学モデルをいう。
 :正
 ぁЮ

(3)
(i)
 ぁВ僑

MTBF = 2500/10
=250

λ=1/250

信頼性RはR-e^-λtより
R=e^-100/250
=e^-0.4
=1/e^0.4
=1/1.49
=0.67

よって67%

(ii)
 АВ坑

MTTR=200/10
=20

固有アベイラビリティAは、A=MTTB/(MTTB+MTTR)
A=250/(250+20)
=0.925

よって93%

問5

(1) ア:チ犧邉録 イ:NTP ウ:娃鵤slog エ:ログローテーション

(2)
(i)
  Ю
 ◆Ю
 :誤 業務効率の観点は不要
 ぁЮ
(ii)
 A:誤 共通のIDは望ましくない
 B:正
 C:正
(iii)
  Ц 酸素の濃度18[%]以上、硫化水素の濃度10[ppm]以下
 ◆Ц 防塵マスク → 送気マスク
 :誤 第二種酸素欠乏危険作業においては、硫化水素・酸素欠乏危険作業主任者の技能講習を受けたものから専任しなければならない
 ぁЮ
(iv)
  Ю
 ◆Ц 公共工事については丸投げは禁止
 :誤 請負契約と労働者派遣契約が逆
 ぁЦ 請負事業者との間に指揮命令関係がある

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

伝送交換

線路主任技術者

どなたでも編集できます