スーパー戦隊バトル ダイスオーのWikiです。


特命1弾

トクメイ.1-021☆☆☆
ヒッサツワザラピッドアタック2100
タイリョク850
ルーレット【100】【90】【80】【40】【20】
れんけいスキルくるまショットスピードスター
スペシャルパワープレシャス相手のレンジャーのAP分のダメージを与える
備考タイリョク、ヒッサツのバランスがとれている。特に体力は射撃属性のレンジャーの中ではナンバーワン。APも末尾が気になるが、パワータイプながらも合計330となかなか高い。また、何気に同弾ボウケンジャーの中でダリンに90の目を持つのは彼だけである。能力がほとんどGRボウケンブルーの上位互換。必殺数値だけ僅かに劣っている。そして主たる特徴にくるま、スピードスターの2つのスキルを持ち合わせているため2段構えでAP上昇を狙え、下のダリンの穴を埋め合わせることが出来る。これは他のボウケンジャーには無い特徴でレッドバスターゴーオンイエローブルーレーサーデカブレイクゴーカイイエローなどといったメンバーもくるまとスピードスターを持ってるのがあるため組み合わせても面白い。更には特命3弾Nレッドバスターとスキルが完全に一致しているのでお供に据えておこう。

特命2弾

トクメイ.2-019
ヒッサツワザラピッドアタック1700
タイリョク650
ルーレット【80】【70】【60】【30】【10】
れんけいスキルくるまソードねっけつ
スペシャルパワープレシャス相手のレンジャーのAP分のダメージを与える
備考N落ち。ボウケンジャーとしては高めだったAPが大きく低下してしまい、同弾ブルーと大差ない性能になってしまった。

特命4弾

トクメイ.4-018
ヒッサツワザラピッドアタック1800
タイリョク500
ルーレット【80】【70】【70】【30】【30】
れんけいスキルくるまショットはてんこう
スペシャルパワープレシャス相手のレンジャーのAP分のダメージを与える
備考ズバーン参戦に伴い再登場。特命2弾Nに比べるとタイリョク以外全てのステータスが上回っている。ダリンは極端だが3面が70以上と中々高い。GRが無いならこちらを使おう。


備考

登場作品:轟轟戦隊ボウケンジャー
変身前:伊能 真墨(いのう ますみ)(演:齋藤 ヤスカ)

「迅き冒険者」の異名を持つ、ボウケンジャーのメンバー。
少年の頃からトレジャーハンターといて活動していた。
伝説のトレジャーハンターであるボウケンレッド/明石暁にはライバル心を燃やしている。
しかし、心の底では誰よりも暁を信頼している。
第45話辺りにて闇の心があると闇のヤイバに言われ悪に落ちかけたが、46話で誘惑を振り切りヤイバを倒す。
しかし、ヤイバの断末魔「お前の心に闇は有り続ける」と言われた事で一時サージェスを脱退し、気ままに放浪するが最終決戦に参戦。
最終回後のVシネマ『獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー』では、暁の去ったボウケンジャーの新たなチーフとなっている。

余談だが、真墨を演じた齋藤氏は翌年の仮面ライダー電王の劇場版1作目にて怪人の声を演じた。
タグ

Menu

i

どなたでも編集できます