ゲームの作り方。フリーゲームや販売ゲームを作りたい人に向けて、開発方法や無料ゲーム素材屋リンク集など。

ゲームを完成させたら、あるいは完成させる前に、自分のホームページを作る事をお奨めしたい。
ブログもあればいいが、ゲーム制作者にとってはホームページのオマケ程度の位置づけだ。

制作技術

webで自動制作

必要な情報を入力していくと、どんどん出来上がる型式。

エディタで制作

ホームページを作るためのツール(エディタ)があり、一旦、自分のPCで作った後にインターネットへアップする。

テキストでhtml

htmlを直接書ける人は、テキストエディタだけで充分。一旦、自分のPCで作った後にインターネットへアップする。

設置内容

掲示板

不具合を報告してもらったり、感想を受ける。
アクセスがほとんど無い場合でも、投稿されたらいつも使うアドレスにメールが届くようにしておく。

連絡先

メールアドレス、メールフォーム
ツイッターなどは使えない人もいるので、SNSだけというのは避ける。

作品紹介

ふりーむなど外部に置いている場合にはリンクも。

アクセス解析

別に管理人はIPを抜いているのではなく、リンク元や検索ワード、使用OS、モニタ解像度などで、よりアクセスを増やしたり、訪問者が便利に利用できるように活用する。
荒らしがどういう経緯でアクセスしたかをチェック。そもそも、嫌がらせをしない人はIPを知られても、やましい所はない(笑)
それから、ふりーむやベクターなども当然、訪問者やダウンロード者のIPは取得している。
ゲーム作者サイトや素材サイトには数割程度しかアクセス解析設置されていないが、技術力が低いだけで、別にアクセス解析が失礼だからではない。設置は企業だったり技術力が高い目安。
無料解析だとホムペの右上・左上などに、アクセス解析の広告が出る。グーグルや自前の解析だと、ソースに埋め込まれているので訪問しただけでは分からない。シッカリ記録されているので、広告が出なくても誤解の無いようにしよう。また、有料レンタルサーバーでは、自動的にアクセス記録のログが貯まり、管理人は見る事ができるのが基本。ソース内に無いように見えても、サーバーシステムではそうなっている。
お友達サイトなどにも設置されていれば、より安心。

配布素材

自作ゲームの副産物。

外部リンク

お世話になったサイト、お友達サイト、自分のエロ裏サイト(笑)

ゲームの置き場所

アップローダー

無料だと、いつ消滅するか不安定。

外部サイト

ふりーむやベクター、その他ゲーム紹介サイト

自分の領域

さくらインターネットなどを契約していれば、一番安いプランでも大丈夫。
もちろん、あまりに大きなファイルだったり、ガンガン人が来てダウンロードされる場合には、1ランクはアップしよう。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます