ダウンタウンファンの有名人を紹介するページです。

本人公式ブログ

http://mycasty.jp/ohtani/html/category/c_2_12003.h...
心臓飛び出すか!そのぐらいドキドキしていた。
こんな緊張は2002年M-1の決勝に行き、生放送で憧れの
ダウンタウン松本人志さんや島田紳助さん、立川談志師匠らの前で
ネタをやったとき以来だ


http://mycasty.jp/ohtani/html/month/m_2_2007-06.ht...
「大日本人」を観てきた。ある放送作家が言っていた。「2時間観て、4時間語れる映画」
これはなんかうまい感想だなぁっと。なんか逃げてる感じもするだろうけど、こりゃ的を得てるのかもなぁなんて。
それで悩んでいたら、スピードワゴンの小沢君が絶対劇場で観にいったほうがいいよと太鼓判を押してくれたので
で、感想。
もうねお世辞抜きでめちゃくちゃ面白かったっす。
ぴあの会話形式の連載の人も書いていたけど、主人公の大佐藤っていうのは松本さんのことであると思って観たら、
めちゃくちゃ風刺効いてるますよね。そう思うと、この映画を観て、今の若手お笑い芸人も襟を正さなきゃって思うと思いますけどね。
だって戦ってると思うんですよね。
松本さんは。
すごくすごく悲しいですからね、これ。
だから・・・・やっぱ凄いなぁって圧倒されただけですね。
ドキュメンタリーって設定はどうなんでしょうか?
あれはなんでなのか、もう少しつっこんだ質問を雑誌のインタビュアーとかしてほしかったっすねぇ。
あれこそ少し分かりやすくしたんですかねぇ。
でもインタビュアーの人がまた素晴らしかったですけどね。淡々としてて。
凄い興奮しましたね。
オレは。
思いましたね、芸人はみんな心の底から面白いって思ってますよ。
何かに気をつかっているとかじゃなくてね。
だって面白いもん。
後ろの落書きとかもね、凄いいいのありましたね。
絶対2作目を早く観たいですね。しかし「大日本人」は面白いですよ。
断言しますけど。
詳しくて内容のあるいい感じの感想はいろんな他の人に任せますが、僕は大好きですね。
否定的な意見を持つものをずっと説得し続けて欲しいですね。
(途中割愛)
イコール、それは僕ら芸人全員がもたなきゃいけない使命感なのかもしれません。
中傷されようとも、卑下されようとも、それでも獣に立ち向かう、やたらと人のいい劇中の大佐藤にように


そして本番。ダウンタウンの浜田さんがお母さんを招きいれ、そしてお母さん
から呼ばれた芸人が手を挙げる。みんな人気の若手芸人だけにどのコンビも爆
笑。松本さんは10割の確立でお母さんを例えたり(これが本当に圧巻でした
)、場の空気に一番正解の一言で笑いを獲る。か、か、かかっちょいい!!完
全に素人に戻った俺らは爆笑しまくった。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます