すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

グルジオボーン


火炎骨獣
グルジオボーン


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:グルジオボーン【GRIGIOBONE】
 登場作品:ウルトラマンR/B(2018) 第1話『ウルトラマンはじめました』、第7話『ヒーロー失格』
別名: 火炎骨獣
身長: 60m
体重: 6万2千t
出身地: 綾香山
分類
共演怪獣:ウルトラマンロッソウルトラマンブル

◇演:新井宏幸
◇デザイン:

前回 次回
なし←第1話→ブラックキング
メカゴモラ←第7話→ウルトラマンオーブダーク

◆Profile


綾香山に突然現れた怪獣。綾香市の伝説に伝わる「偶龍爾王(グルジオ)様」に似た姿をしている。
口から100万度の炎「ボーンブレスター」を吐く。目を光らせることで一時的に高速で活動できるようになる。
出現後すぐに地中に姿を隠していたが、1日経ってアイゼンテックの研究施設の真下から姿を現した。
初めての戦闘のため十分に戦えないウルトラマンロッソウルトラマンブルを苦しめた。
しかし、ロッソの水のバリアで覆われた所にブルの熱線を浴びて宙に飛ばされ、落下中にフレイムスフィアシュートとアクアストリュームを浴びて爆散した。

◆Story


ネットで謎の巨大生物を映した動画がアップされているのを見つけたイサミは、カツミと共に、巨大生物が現れたという綾香山の調査へ向かう。綾香山は「偶龍爾王様」の伝説があるいわく付きの場所であり、カツミ・イサミの母親がかつて調査していた場所でもあった。今日はその母親の誕生日であり、同時に15年前に失踪した日でもあったため、母の事を思い出していたカツミと、そんなことはお構いなしに調査を続けるイサミ。立ち入り禁止の場所に入ろうとしたイサミをカツミが止めようとしたその時、目の前で地中から巨大生物・グルジオボーンが出現。逃げる二人だったが、その途中で親とはぐれた子供をみつけるカツミ。二人の連携で子供を助けることに成功するも、二人ともグルジオボーンの吐く炎に巻き込まれてしまう。その時、何故か謎の空間に入ってしまった二人。目の前に2つのルーブジャイロルーブクリスタルが出現し、脳裏にグルジオボーンと戦う2体の巨人の映像が映る。「これを使って戦え」と解釈した二人は同時にルーブジャイロを手にし、カツミはウルトラマンロッソ、イサミはウルトラマンブルに変身した。そしてグルジオボーンに立ち向かう二人だったが、戦いに慣れていないため苦戦し、追いつめられる一方だった。そうしている内にカラータイマーが鳴り、自分たちの危機を感じた二人。しかし、戦いの要領を掴みつつあった二人は、連携技でグルジオボーンの退治に成功。勝利の後、力尽きて倒れてしまう二人。気が付くと妹のアサヒが迎えに来ていた。

◆Trivia




◆Item


  • バンダイ ウルトラ怪獣 グルジオボーン
  • マルカ 指人形 グルジオボーン クリアオレンジver.
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2018年08月11日(土) 10:07:55 Modified by gokenban




スマートフォン版で見る