すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝
東宝 ゴジラ シリーズ
ゴッドマン グリーンマン
流星人間ゾーン メガロマン
日本沈没 グランセイザー
ジャスティライザー セイザーX

大映 角川
ガメラ シリーズ
大魔神 シリーズ

円谷プロ
ウルトラシリーズ
ウルトラQ df ネオ
ウルトラマン
ウルトラセブン 平成セブン X
帰ってきたウルトラマン エース
タロウ レオ 80 アンドロメロス
グレート パワード ゼアス
ティガ ダイナ ガイア ネオス
コスモス ネクサス マックス
メビウス 大怪獣バトル ゼロ
ギンガ X オーブ ジード
その他のウルトラ
ブースカ マイティジャック
怪奇大作戦 チビラくん
ミラーマン トリプルファイター
10-4・10-10 ファイヤーマン
ジャンボーグA 猿の軍団
ボーンフリー アイゼンボーグ
スターウルフ コセイドン
グリッドマン 生物彗星WoO

ピープロ
マグマ大使 怪獣王子
スペクトルマン

東映
ナショナルキッド 悪魔くん
赤影 キャプテンウルトラ
ジャイアントロボ 大鉄人17
宇宙からのメッセージ
ジャスピオン

宣弘社
光速エスパー
シルバー仮面 アイアンキング
レッドバロン

松竹 日活

新東宝 国際放映
魔人ハンター ミツルギ

サンダーマスク
マッハバロン ガンバロン
Xボンバー
MM9


海外作品
レジェンダリー

            【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!

ウルトラ怪獣一覧
東宝怪獣一覧

全怪獣一覧

映画リスト
映画  テレビ番組

キャスト スタッフ


            【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!

防衛チーム
隊員 ヒロイン 一般人 博士

兵器 超兵器 メーサー
通常兵器 銃火器 小物

敵兵器 自動車 他の乗物

怪獣・特撮などに使われる用語

            【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!

都道府県別:全国怪獣地図
関東甲信越:怪獣地図

着ぐるみの転用 鳴き声の流用

怪獣・キャラクターの名前の由来

特撮年表

未公開怪獣
パチモン(=バッタもん)怪獣


            【↑トップへ】


フリーエリア

ゴジラ(初代)


「ゴジラ:本編」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 


水爆大怪獣
ゴジラ


【INDEX】

ゴジデータ
ゴジラプロフィール
ゴジラストーリー
ゴジラウンチク
ゴジラアイテム
ゴジラメモリー

◆【ゴジラデータ】


◇呼称:ゴジラ【GODZILLA】
◇登場作品:ゴジラ(1954)
         ゴジラ×メカゴジラ(2002)
◇別名:水爆大怪獣、世紀の大怪獣、怪獣王
◇通称:初ゴジ
◇身長:50m ◇体重:2万t
◇出身地:大戸島近海
◇他 共演怪獣:なし

◇演:中島春雄手塚勝巳
◇デザイン:渡辺明(原案:阿部和助)
◇関連:ゴジラの一覧

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ゴジラプロフィール】


ジュラ紀から白亜紀にかけて生息していたと思われる、水生爬虫類から陸上獣類に進化する過程にあったと思われる怪獣。
口からは90万度の白熱光(放射熱線)を吐き、あらゆる人工物を焼き尽くしてしまう。
近海にゴジラが生息していたと思われる伊豆諸島の小島・大戸島では、「呉而羅伝説」が伝わっていた。
人類の前に姿を現した理由としては、海底の洞窟に潜み、彼らだけの生存を全うしていたものを、度重なる水爆実験により住環境を破壊されたからであると思われる。
水爆実験の洗礼を受けてもびくともしない体は、フリゲート艦隊の爆雷攻撃や5万Vの電圧、当時アメリカ軍の最新鋭戦闘機であったF-86セイバーの攻撃にもびくともせず、芹沢大介博士の開発した、あらゆる生物を窒息、液化させ消滅させる「オキシジェン・デストロイヤー」でしか倒せなかった。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ゴジラストーリー】


記念すべきG作品第一作。当初、大ダコが街を襲う、という構想から一転、水生爬虫類から陸上爬虫類に進化する過程の古代生物の生き残りが、度重なる原爆実験で怪獣化し、終戦直後の帝都東京を襲う…という未曾有のストーリーが出来上がった。昭和29年に公開されるや大ヒットとなり、ハリウッドでも「怪獣王ゴジラ」のタイトル、主演:レイモンド・バーで再編集され、日本の誇る、世界のスーパースターが誕生した。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ゴジラウンチク】

  


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ゴジラアイテム】


リアル怪獣GK(ガレージ・キット)での逸品は、何と言って「イノウエアーツ」製、1/100(50cm)キャストキットであろう。後にマルイから、究極のラジコンモデルとして発売された商品の原型である。

このキットは、「マーミット」、「パラダイス」から安価版ソフビとしても発売された。

スタンダード・サイズでは、「酒井ゆうじ造型工房」製、(30cm)キャストキット、銀座和光時計台ビル(ビーグル 萩原 篤 原型)付きも秀悦。またハマハヤオ氏原型、「ビリケン商会」のリアルソフトビニール製、30cmサイズも安価で出来がよい。


参照「PAOPAO WONDER LAND GODZILLA SIDE SPECIAL イノウエアーツの世界」








  • マルサン ゴジラ1954 青銅像
  • マルサン 60thゴジラ1954 赤銅像
  • バンダイ 東宝怪獣シリーズ 初代ゴジラ
  • バンダイ 東宝怪獣シリーズ 初代ゴジラ スモーククリアーバージョン
  • バンダイ ムービーモンスターシリーズ 初代ゴジラ
  • バンダイ ムービーモンスターシリーズ 初代ゴジラ(新彩色)
  • バンダイ S.H.MonsterArts ゴジラ(1954)
  • バンダイ リアルアクション 初代ゴジラ
  • バンダイ 歴代ゴジラ大集合 ゴジラヒストリー(ゴジラ1954、ゴジラ1962ゴジラ1964ゴジラ1984ゴジラ1995ゴジラ1999)
  • バンダイ まぐね野郎 メカゴジラ×骨ゴジラセット
  • ユタカ ゴジラ×メガギラス(ゴジラ、ゴジラ1954、メガギラスキングギドラ1964メカゴジラ1974)
  • ユタカ SDゴジラPART1(初代ゴジラ、キングギドラモスラ幼虫モスラ成虫)
  • ユタカ 生誕100周年円谷英二指人形セット(円谷英二、ゴジラ、キングギドラウルトラマンナメゴン)
  • プレックス 特撮ヒーローズ 東宝怪獣総進撃 ゴジラ(1954初代)
  • バンプレスト 歴代ゴジラアソートソフトキーホルダー 初代ゴジラ
  • タカラ 着ぐるミクロマンシリーズ ゴジラ(初代モノクロ版)
  • タカラ 着ぐるミクロマンシリーズ ゴジラ(初代バージョン)
  • コナミ ビーストシューターゴジラ 初代ゴジラ×アンギラス×キングギドラ
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ東宝怪獣総進撃 初代ゴジラ
  • X-PLUS 東宝30cmシリーズ ゴジラ1954 総天然色版
  • X-PLUS 東宝30cmシリーズ ゴジラ1954(電車咥えモノクロver.)
  • X-PLUS 東宝30cmシリーズ ゴジラ1954(電車咥え総天然色ver.)
  • X-PLUS 東宝30cmシリーズ ゴジラ1954(電車咥えセブンネット限定ブロンズイメージVer.)
  • X-PLUS 東宝30cmシリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(1954)怪獣王ゴジラ
  • X-PLUS 東宝30cmシリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(1954)怪獣王ゴジラ ショウネンリック限定発光Ver.
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ リアル・マスター・コレクション ゴジラ1954
  • X-PLUS 東宝特撮ミュージアム ゴジラ1954&ゴジラ2004限定セット
  • X-PLUS ギガンティックシリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ1954限定版
  • X-PLUS 初代ゴジラ(1954年版) ゴジラ映画DVDコレクションシリーズ完結記念
  • X-PLUS デフォリアル ゴジラ(1954)
  • X-PLUS デフォリアル ゴジラ(1954) ショウネンリック限定版(蓄光)
  • 地球防衛軍秘密基地本部 東宝怪獣コレクション ゴジラ60周年記念版ゴジラ1954
  • CCP 古そうで新しい、だけど少し古臭いソフビ怪獣シリーズ 初ゴジ(ゴジラブルー)第1期
  • CCP 古そうで新しい、だけど少し古臭いソフビ怪獣シリーズ 初ゴジ(バラゴンブラウン)第2期
  • キャラアニ 東宝怪獣根付(凝) ゴジラ(1954)
  • 円谷コミュニケーションズ 円谷英二生誕100周年記念ソフビ[Bセット](円谷英二、初代ゴジラ、ゴメスジラース)
  • マーミット マーメイドコレクション 初代ゴジラ(人工着色版)
  • マーミット マーメイドコレクション 初代ゴジラ(放射能火炎版)
  • クリエイティブデザイン羽沢組 Gメモリーズセレクション 初代ゴジラ スタンダードカラー
  • クリエイティブデザイン羽沢組 Gメモリーズセレクション 初代ゴジラ ブラックバージョン
  • クリエイティブデザイン羽沢組 Gメモリーズセレクション 初代ゴジラ ポスターカラーバージョン
  • クリエイティブデザイン羽沢組 Gメモリーズセレクション 初代ゴジラ ブラウンバージョン
  • メディコム・トイ GODZILLA VINYL WARS 初代ゴジラ
  • メディコム・トイ GODZILLA VINYL WARS M1号 初代ゴジラ
  • メディコム・トイ GODZILLA VINYL WARS EX ベアモデル 初代ゴジラ(銀幕版シルバーカラー)
  • U.S.TOYS ビル箱怪獣シリーズ 初ゴジ
  • イワクラ ゴジラオーナメント特撮大百科COMPLETE ゴジラ1954 帝都を去る
  • イワクラ ゴジラオーナメント特撮大百科COMPLETE ゴジラ1954 帝都を去るver.2
  • キャスト ゴジラオーナメント特撮大百科EX ゴジラ1954骨格
  • キャスト ゴジラオーナメント特撮大百科 水爆大怪獣ゴジラ1954単品版
  • キャスト ゴジラオーナメント特撮大百科 水爆大怪獣ゴジラ1954DELUXE
  • キャスト ゴジラオーナメント特撮大百科 水爆大怪獣ゴジラ 東京上陸
  • キャスト ゴジラオーナメント特撮大百科 水爆大怪獣ゴジラ 東京湾出現
  • キャスト ゴジラオーナメント特撮大百科 水爆大怪獣ゴジラ 白熱光放射ver.
  • キャスト ゴジラ足型スタンド
  • I・E・I ゴジラ生誕60周年記念公式カラー貨幣 初代ゴジラ特製デラックスフィギュアセット
  • 日本オート玩具 ゴジラマスク
  • 現代マーチャンダイズ ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版”初代ゴジラ”ボールペン
  • 学研ステイフル ボールペン ゴジラ

食玩
  • バンダイ ゴジラ宣言 初代ゴジラ&初代ラドン
  • バンダイ スーパーゴジラ 初代ゴジラ
  • バンダイ ハイパーゴジラ 初代ゴジラ
  • バンダイ ハイパーゴジラ2002 ゴジラ1954
  • バンダイ ハイパーゴジラ+1 ゴジラ(初代)+オキシジェンデストロイヤー
  • バンダイ ゴジラ王国 ゴジラ'54(国会議事堂)
  • バンダイ ゴジラグミ 東宝怪獣シリーズ 初代ゴジラ
  • バンダイ ゴジラグミ 東宝怪獣シリーズ 粘土原型ゴジラ
  • バンダイ ゴジラビーフジャーキー '54年初代ゴジラ
  • バンダイ ゴジラ名鑑 ゴジラ
  • バンダイ 酒井ゆうじコンセプトワークス GODZILLA 構 GODZILLA1954
  • バンダイ 酒井ゆうじコンセプトワークス GODZILLA 現 ゴジラ
  • バンダイ 酒井ゆうじプロデュース ゴジラ全集Final ゴジラ
  • バンダイ ゴジラ大図鑑 初代ゴジラ
  • バンダイ ゴジラ超全集 ゴジラ'54
  • バンダイ ゴジラ総進撃 ゴジラ54
  • バンダイ ゴジラ総攻撃 初代ゴジラ54
  • バンダイ ディフォル名鑑 ゴジラ激闘集! ゴジラ(1954)
  • バンダイ 怪獣王倶楽部 ゴジラと国会議事堂(1954)
  • バンダイ 大怪獣博 初代ゴジラ

ガシャ
  • バンダイ HGシリーズ 円谷英二セレクション ゴジラ1954
  • バンダイ HGシリーズ ゴジラ3 ゴジラ'54(初代)
  • バンダイ HGシリーズ ゴジラクロニクル ゴジラ1954
  • バンダイ HGシリーズ ゴジラクロニクル ゴジラ1954 Ver.2
  • バンダイ HGシリーズ シン・ゴジラ ゴジラ1954
  • バンダイ ゴジラ東宝墨絵スイング ゴジラ1954

プラモデル
  • バンダイ リアルアクション 初代ゴジラ
  • バンダイ The特撮Collection ゴジラ

ガレージキット
  • ファルシオン ゴジラ タイプ1954
  • X-PLUS 東宝30cmシリーズ ゴジラ1954版
  • キャスト 水爆大怪獣ゴジラの最期
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より 

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ゴジラメモリー】


●マニアの間では「初ゴジ(しょごじ、はつごじ)」と呼称されるこの初代ゴジラ、特徴は、魚類のような三白眼、小さな耳、不敵な笑いを浮かべた口元、小さな前足(手)、4本指の後足(脚)…といったところか。デザイン的には、ティラノザウルスの外観、ステゴザウルスの背ビレなどを掛け合わせ、巨大化し、放射能火炎という最終兵器を身に付けさせた、まさに無敵の大怪獣である。デザインの決め手になった第3号原型。二見文庫『大怪獣ゴジラ99の謎』より一般的に認知されているゴジラのテーマ曲は、伊福部昭作曲のもので、メインタイトルに使われたほか、第1作の色々な場面で使用され、後々まで使われていることから認知度が高く、テーマ曲としてのイメージが定着しているが、実際のテーマは、第1作でゴジラが上陸する際に使用されたもの(ゴジラの猛威)で、メインタイトルとは違い、暗い感じの音楽になっている。これは後に編曲され、ゴジラ出現のシーンなどに使われている。
 
●怪獣映画界では別格扱いの作品です。それは、東宝自身がこの作品を殿堂入りのごとく扱ったこともあるのでしょうが、やはり実力のなせる技だと思います。そもそも、『ガメラ3邪神覚醒(1999)』が登場するまで(というか、登場した後も)怪獣災害についてこれほど真っ向から挑んだ作品は、いくつも無いのではないでしょうか。劇中、新吉少年がくりかえし『ちきしょう』と言いながら、本気で悔しがってます。廃墟と化した町で、負傷した被災者がうんうん唸ってます。思うに、『ゴジラvsスペースゴジラ』のラストシーン、敗れたGフォースの連中が気楽に『もう一度あいつと戦ってみたいな』とか言っているその現場にも、そのような被災者が大勢唸っていたのではないかと想像されます。

●どのゴジラ映画をみても、この映画が一番すごいと思う

●初代ゴジラを倒す芦沢博士役の平田昭彦は『ウルトラマン(1966)』で宇宙恐竜ゼットンを木っ端微塵に粉砕した無重力爆弾を開発した岩本博士を演じている。同じ役者に倒されたため、つまり初代ゴジラとゼットンの力は同じということになる。

(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2018年01月10日(水) 04:41:00 Modified by ID:ky/522TpUQ




スマートフォン版で見る