すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝
東宝 ゴジラ シリーズ
ゴッドマン グリーンマン
流星人間ゾーン メガロマン
日本沈没 グランセイザー
ジャスティライザー セイザーX

大映 角川
ガメラ シリーズ
大魔神 シリーズ

円谷プロ
ウルトラシリーズ
ウルトラQ df ネオ
ウルトラマン
ウルトラセブン 平成セブン X
帰ってきたウルトラマン エース
タロウ レオ 80 アンドロメロス
グレート パワード ゼアス
ティガ ダイナ ガイア ネオス
コスモス ネクサス マックス
メビウス 大怪獣バトル ゼロ
ギンガ X オーブ ジード
その他のウルトラ
ブースカ マイティジャック
怪奇大作戦 チビラくん
ミラーマン トリプルファイター
10-4・10-10 ファイヤーマン
ジャンボーグA 猿の軍団
ボーンフリー アイゼンボーグ
スターウルフ コセイドン
グリッドマン 生物彗星WoO

ピープロ
マグマ大使 怪獣王子
スペクトルマン

東映
ナショナルキッド 悪魔くん
赤影 キャプテンウルトラ
ジャイアントロボ 大鉄人17
宇宙からのメッセージ
ジャスピオン

宣弘社
光速エスパー
シルバー仮面 アイアンキング
レッドバロン

松竹 日活

新東宝 国際放映
魔人ハンター ミツルギ

サンダーマスク
マッハバロン ガンバロン
Xボンバー
MM9


海外作品
レジェンダリー

            【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!

ウルトラ怪獣一覧
東宝怪獣一覧

全怪獣一覧

映画リスト
映画  テレビ番組

キャスト スタッフ


            【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!

防衛チーム
隊員 ヒロイン 一般人 博士

兵器 超兵器 メーサー
通常兵器 銃火器 小物

敵兵器 自動車 他の乗物

怪獣・特撮などに使われる用語

            【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!

都道府県別:全国怪獣地図
関東甲信越:怪獣地図

着ぐるみの転用 鳴き声の流用

怪獣・キャラクターの名前の由来

特撮年表

未公開怪獣
パチモン(=バッタもん)怪獣


            【↑トップへ】


フリーエリア

ムルチ


「帰ってきたウルトラマン:第33話本編」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


巨大魚怪獣
ムルチ


【INDEX】

ムルチデータ
ムルチプロフィール
ムルチストーリー
ムルチウンチク
ムルチアイテム
ムルチメモリー

◆【ムルチデータ】


◇呼称:ムルチ【MURUCHI】
◇登場作品:帰ってきたウルトラマン(1971) 第33話『怪獣使いと少年』
◇別名:巨大魚怪獣(きょだいぎょかいじゅう)
◇身長:48m ◇体重:1万t
◇尾の長さ:50m
◇出身地:地底
◇他 共演怪獣:メイツ星人

◇演:
◇デザイン:熊谷健
◇関連:2代目ゾア

キングマイマイ←前回・次回→レオゴン

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ムルチプロフィール】

 
魚と動物との中間生命体である怪獣。
エラ呼吸と肺呼吸ができ、空気の無い水中・陸上と両方の環境に適応できる。環境汚染のため突然変異した姿でもある。
口から20万℃以上の熱線を吐き、50mもの長さの尻尾でビルを叩き壊す。牙には鯨でも5秒で殺してしまう猛毒がある。
メイツ星人の念力で地中に封じ込められていたが、星人が警官の発砲で死亡したため、封印が解放され地上に再び出現。
メイツ星人を殺した民衆や工業地帯を復讐するかのように熱線で攻撃した(ムルチ自身も人間の環境汚染に対する復讐もある)。
出現したウルトラマンと戦い、スペシウム光線で倒された。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ムルチストーリー】


ある町で、一人の少年が宇宙人だという噂でもちきりであった。彼は廃屋に住み、毎日地面を掘っているため、周囲から気味悪がられていたのだった。しかし彼は宇宙人では無く、身寄りのない普通の地球の少年であった。彼を助けた老人・金山は実はメイツ星から風土・気候を調査しにやってきた善良な宇宙人・メイツ星人であった。だが地球の環境汚染による公害でメイツ星人は、その体を蝕まれていたのだった。そしてメイツ星人は地球に来たときに暴れていた怪獣を念動力で地中に封じ込めているという。メイツ星人が倒れたとき怪獣の封印は解ける…。彼らをなんとか助けようとするだったが!

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ムルチウンチク】

  
  • 造型デザインは鮭がモチーフ。

  • デザイン画では体表に模様が存在した。

  • 以前、脚本家上原正三先生に帰ってきたウルトラマンの怪獣ムルチの名前の由来をお尋ねしましたら、琉球料理『イナムルチ』http://www.okipota.com/soul/recipe/cooking009/からだよとおっしゃっていました。沖縄方言で、『イナ=猪』『ムルチ=〜もどき』を意味します。

  • 過去の書籍では「メイツ星人からの指令を受けるアンテナ」があるという解剖図が書かれており、出身地が「メイツ星」と書かれている。


ー『ウルトラ怪獣攻げき技大図鑑』では熱線は「破壊ショット」と命名された。

  • 漫画『ウルトラ怪獣かっとび!ランド』にはジェロニモンの取引先の社長として登場。髭が生えている。

  • 漫画『ウルトラマン超闘士激伝』ではモブキャラの観戦客として姿を見せており、封印されたメイツ星人と近い席に座っている。

  • 漫画『ウルトラマンSTORY 0』第5話「失われた光」に登場。本作では怪獣ではなく普通の魚として登場する。

  • アリオ八尾の円谷ジャングルで行われたウルトラヒーローショーではウルトラマンダイナと戦った。

  • 2009年によみうりランドで行われた「ウルトラマンメビウススペシャルショーIV」ではフック星人と戦いになるもウルトラマンメビウスが乱入してきたため三つ巴の戦いになり、一度は逃げ出すも最後はモエタランガに襲われ倒された。


  • アリオ八尾の円谷ジャングルで行われた2011年に開かれた『ウルトラヒーローショー 〜時空を越えて〜』ではウルトラの父がウルトラマンケンと呼ばれていた頃、エンペラ星人グドンと共に召還されケンを苦しめた。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ムルチアイテム】


  • ブルマァクの怪獣シリーズ ムルチ
  • ブルマァクのミドル怪獣シリーズ ムルチ
  • ポピー キングザウルスシリーズ ムルチ
  • ポピー 特撮ヒーローズ 帰ってきたウルトラマン ムルチ
  • バンプレスト ウルトラマンシリーズ コレクタブルソフビフィギュア4 ムルチ
  • B-CLUB 復刻版怪獣シリーズ ムルチ
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ ムルチ
  • X-PLUS やわらかいじゅう ムルチ
  • 地球防衛軍秘密基地本部 帰ってきたウルトラマンコレクション ムルチ
  • マーミット ジャンボ指人形 ミニムルチ
  • マーミット 怪獣天国 メイツ星人&ミニムルチ
  • ラナ 帰ってきたウルトラマンBot-Biz ムルチ
  • ラナ 帰ってきたウルトラマンBot-Biz ムルチ ブラシver.

食玩
  • バンダイ 帰ってきたウルトラ怪獣名鑑 地球頂きます!編 怪獣使いと少年
  • 不二家 ウルトラ怪獣大決戦 ムルチ

ガシャ
  • ポピー ウルトラ怪獣消しゴム
  • バンダイ HGシリーズ ウルトラマン23 ウルトラマンガイア あざ笑う眼編 ムルチ
  • バンダイ SDウルトラマンパート3 ムルチ

ガレージキット
  • かなめみお ムルチ
  • 怪獣無法地帯 ムルチ
  • VOLKS ムルチ
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ムルチメモリー】

 
●30年以上経った今でも、画面を直視出来ないくらい、辛すぎる物語。 あの名作「故郷は地球」のジャミラよりも もっと重く、苦しく、そして悲しい。 by 管理人:野良医者=ebatan 

●なんかこの話を読み解くために、一冊の本が出るくらい有名なエピソードです。多分昔に見たと思うのですが、思い出せません。でも脚本は確か上原正三氏ですね。金城氏と同じく沖縄出身で、差別されるものを描いたストーリーと東京が踏み荒らされる物語が得意な人です。大人向けドラマの仕事を断り続け、怪人や怪獣、ロボットを描いて来たこの人の、「日本人しか登場しないドラマなど書けない」という言葉が印象的です。金城氏のウルトラマン第30話「まぼろしの雪山」と合わせて、いずれレンタルビデオで見なくてはならないと思ってます。

●金城氏はテレビ番組などで特集されたように(知ってるつもり-ウルトラマンをつくった男、金城哲夫-平成10年放送)、沖縄で地獄を見ている訳です。円谷に入ってからは洗練されたSFと物語の創作と総括の腕前を見せていました。試練や試される者の話が得意なクリスチャン、市川森一氏は『金城が沖縄の話をするのは見た事無い』とか言ってますが、じっさいには金城氏は沖縄出身であるという事実に悩み、やがて円谷プロを離れて沖縄のために何か出来ないか模索していた、と言われています。そんな金城氏を、上原正三氏はどう見ていたのか、気になるところです。

●金城氏は戦場で地獄を見て、上原氏は疎開先で異端児扱いされるつらさをかなり経験されたと聞きます。ゆえに上原氏のテーマには「負けるな、尽くせ、裏切るな」が重要になっており、彼が作る作品は金城氏よりも暗い物が多いです。もし、1900年代の子供のテレビ作品に裏切りやその報いでインパクトに残ったのがあれば脚本家の名前を参照してください。

●もしかして市川森一脚本?と思ったらそのとおりだった事もあります。上原正三氏もそうですが、脚本からウルトラシリーズをみると、やっぱりスゴい作品群だなと思います。『テレビは一度放送したらそれっきり』として、力を抜く事という選択肢もあったと思うのですが、そうしなかった事で結果現在まで語り継がれることになったのでしょう。というかこの頃の特撮はどれも内容が濃かったらしいですが。

●ムルチよりも「怪獣使いと少年」という話に注目が集まりがちですが、ムルチ自体のデザインもまた数あるウルトラ怪獣の中でも特に素晴らしいものだと思います。魚をモチーフにしながらも恐ろしく、禍々しくも美しいこのデザイン。そして悲しげな鳴き声。これらが絶妙にマッチし、「怪獣使いと少年」という話の完成度を高めています。逆に言えば、むしろこの話自体がムルチの良さを引き出している、とも言えましょう。「怪獣使いと少年」という話とムルチは、お互いがお互いの良さを引き出しあって、傑作になりえたのだと私は考えます。

●なき声がすきじゃー!!

●ふふふふふふ 私は知っている。ものすごく頑丈な建物があることを。ジャックが上に乗っても、ムルチが上にたたきつけられても、ジャックがジャンプ台に使っても、こわれない!こんなのがあったらすごいですね。

●この怪獣1番好きな怪獣なので人形をいくつも作った

●物語が重く考えさせられた末に、新マンがムルチとの戦いの最後の場面で馬乗りになって口裂きをした上で何度も顔面にパンチすると、ムルチの鳴き声が止まっていく、、。なんかトラウマに^^;

●この作品でパン屋のお姉さんが言っていた「私はパン屋だからパンを焼くだけ」という台詞はまさにその通り。
こういう人、今の時代にいるんでしょうか?

(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2017年05月30日(火) 20:35:40 Modified by ID:ky/522TpUQ

添付ファイル一覧(全1件)
ba59da4da030a16b.jpg (10.30KB)
Uploaded by amamasa 2006年06月21日(水) 12:49:14



スマートフォン版で見る