すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝
東宝 ゴジラ シリーズ
ゴッドマン グリーンマン
流星人間ゾーン メガロマン
日本沈没 グランセイザー
ジャスティライザー セイザーX

大映 角川
ガメラ シリーズ
大魔神 シリーズ

円谷プロ
ウルトラQ df ネオ
ウルトラマン
ウルトラセブン 平成セブン X
帰ってきたウルトラマン エース
タロウ レオ 80 アンドロメロス
グレート パワード ゼアス
ティガ ダイナ ガイア ネオス
コスモス ネクサス マックス
メビウス 大怪獣バトル ゼロ
ギンガ X オーブ ジード
その他のウルトラ
ブースカ マイティジャック
怪奇大作戦 チビラくん
ミラーマン トリプルファイター
10-4・10-10 ファイヤーマン
ジャンボーグA 猿の軍団
ボーンフリー アイゼンボーグ
スターウルフ コセイドン
グリッドマン 生物彗星WoO

ピープロ
マグマ大使 怪獣王子
スペクトルマン

東映
ナショナルキッド 悪魔くん
赤影 キャプテンウルトラ
ジャイアントロボ 大鉄人17
宇宙からのメッセージ
ジャスピオン

宣弘社
光速エスパー
シルバー仮面 アイアンキング
レッドバロン

松竹 日活

新東宝 国際放映
魔人ハンター ミツルギ

サンダーマスク
マッハバロン ガンバロン
Xボンバー
MM9


海外作品

            【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!

ウルトラ怪獣一覧
東宝怪獣一覧

全怪獣一覧

映画リスト
映画  テレビ番組

キャスト スタッフ


            【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!

防衛チーム
隊員 ヒロイン 一般人 博士

兵器 超兵器 メーサー
通常兵器 銃火器 小物

敵兵器 自動車 他の乗物

怪獣・特撮などに使われる用語

            【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!

都道府県別:全国怪獣地図
関東甲信越:怪獣地図

着ぐるみの転用 鳴き声の流用

怪獣・キャラクターの名前の由来

特撮年表

未公開怪獣
パチモン(=バッタもん)怪獣


            【↑トップへ】


フリーエリア

レッドマン(1972)

「□□□:△△」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


レッドマン(1972)


【INDEX】
キャラクター
データ、記録
スタッフ、出演者ほか
放送リスト
タイトル、企画
エピソード、影響
S・E、音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

◆【キャラクター】



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【データ、記録】 


放映期間:1972(昭和47)年4月24日〜同年10月3日(全138話)
英語タイトル:
放送局:日本テレビ系
提供:
放送日:「おはよう!こどもショー」内で放送

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】


  • プロデューサー:近藤恒彦

  • 撮影:大岡新一、佐藤和美
  • 照明:伊藤裕二、田中謙二
  • 音楽:山下毅雄
  • 操演:岸浦秀一
  • 視覚効果:宮重道久
  • 助監督:布施修、石田徹

  • 造型:開米プロダクション

  • 監督:安藤達己、大塚莞爾

  • 製作:円谷プロダクション


出演者


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【放送リスト】


 登場怪獣
1ダークロン
2ブラックキング
3アーストロン
4アーストロン
5ブラックキング
6ガラモン
7イカルス星人
8ドラコ
9イカルス星人
10ガラモン
11ドラコ
12ペギラ
13ジラースバルタン星人
14ゴーロン星人ペギラ
15ジラース
16ジラースバルタン星人
17ゴーロン星人
18ゴモラ
19カネゴンウー
20ウーゴモラ
21ウーゴモラ
22メフィラス星人ウー
23ゴモラメフィラス星人
24ウー
25メフィラス星人
26サドラダンガー
27ゴーストロン
28サドラゴーストロン
29ゴキネズラダンガー
30ゴキネズラ
31エレキングテレスドン
32ノコギリンエレキング
33キングマイマイエレキング
34テレスドン
35ノコギリンサータンベムスター
36ビーコンサータン
37サータン
38ビーコンノコギリン
39ベムスタービーコン
40サータンビーコン
41サータンビーコン
42サータン
43グロンケン
44ザウルス
45ザウルスキングストロン
46グロンケン
47グロンケンザウルスステゴン
48ザウルス
49ステゴングロンケン
50ステゴンキングストロン
51ミステラー星人
52アーストロン
53サータン
54ミステラー星人ダンガー
55アーストロンミステラー星人
56サータンミステラー星人アーストロン
57ゴーストロンペギラ
58ザゴラス
59テレスドン
60エレキング
61ジラース
62コダイゴン
63ドラコ
64ウー
65イカルス星人
66グラナダスドラコ
67テレスドンガラモン
68エレキングザゴラス
69コダイゴンガラモン
70エレキングジラース
71イカルス星人
72ウー
73ガラモンドラコ
74テレスドンエレキング
75イカルス星人ジラース
76ガラモンウー
77ガラモンドラコ
78テレスドンドラコ
79ガラモン
80ゴーストロンペギラ
81ペギラ
82グロンケンプルーマ
83グロンケン
84ゴーストロン
85ペギラ
86ササヒラー
87ケンタウルス星人
88ゴーストロン
89ペギラ
90ササヒラーゴーストロン
91ペギラササヒラー
92ペギラゴーストロン
93ササヒラーペギラゴーストロン
94レッドキラーグドン
95グドンゴモラ
96ゴモラコダイゴン
97コダイゴンドラキュラスグドン
98ドラキュラスグドンレッドキラーゴモラ
99レッドキラーゴモラ
100レッドキラージラース
101ペギラグドン
102ゴキネズラレッドキラー
103グドンジラース
104レッドキラーペギラ
105グドンゴキネズラ
106グドンペギラ
107ジラースグドンペギラレッドキラー
108ザゴラスグドン
109シュガロンジラース
110グドンジラース
111グドンシュガロン
112グドンシュガロンサドラ
113ザゴラスグドン
114イカルス星人
115グドン
116シュガロンサドラ
117グドンザゴラスサドラ
118ザゴラスイカルス星人サドラグドン
119サドラシュガロンイカルス星人グドンザゴラス
120サドラドラキュラス
121バット星人イカルス星人
122ビーコンサドラ
123ドラキュラスバット星人
124イカルス星人ビーコン
125イカルス星人サドラドラキュラス
126バット星人ビーコンサドラ
127バット星人サドラビーコン
128ドラコ
129ゼットン(二代目)
130コダイゴン
131サドラ
132ドラコゼットン(二代目)
133コダイゴンサドラ
134ドラコゼットン(二代目)コダイゴンサドラ
135コダイゴンドラコ
136グドンビーコン
137グドンシュガロン
138エレキング

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タイトル、企画】


日本テレビで放送されていた、朝の子供向け番組「おはよう!こどもショー」の中で放送されていた、1話3分程の怪獣バトル作品。
本放送では、前後に怪獣おじさん(演:朝戸鉄也)の解説が入れられていた。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、影響】


21世紀に入ってから、その独特な作風が受けて何度か再評価の動きがあった(以下、その年表。)。
2007年頃当時ニコニコ動画で注目されていた行け!ゴッドマン(1972)の前番組ということで本編が(無断で)アップされ、一部の人間に注目されるも、大きな動きは起こらなかった。
(「赤い通り魔」の呼び名はこの頃に定着。)
2009年6月4日円谷プロの公式携帯サイトでレッドマンが配信(有料)。
2010年11月「円谷ヒーロー・怪獣&宇宙人ランキング!」のヒーロー部門でレッドマンが32位(ちなみにミラーマンは31位、グリッドマンは20位。)。
2012年7月10日「館長庵野秀明 特撮博物館」でレッドマンのマスクが展示。音声ガイドで「赤い通り魔」の名を紹介してしまう。やらかしてしまう。
2013年4月12日「ウルトラマンフィルムフェスティバル前夜祭 ウルトラマンだけじゃない上映会」でレッドマンがゲストとして登壇。
2013年4月16日チャンネルNECOでレッドマンが放送開始。番組中で怪獣おじさん(演:朝戸鉄也)が復活。
2013年7月13日ニコニコ生放送でウルトラファイト(1970)の一挙放送が行われ、その中で何の告知もなくレッドマンの数エピソードがゲリラ放送された。
2013年9月12日ウルトラマンが「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてギネス認定。その際に認定された派生テレビシリーズの中に「レッドマン」が入っていた。
2016年4月1日YouTubeにてレッドマンの配信が突然始まる。ここからレッドマンリバイバルブーム開始。
2016年7月29日「円谷特撮ヒーローシリーズ祭!」でミラーマンファイヤーマンジャンボーグAと共にレッドマンが登場。
2016年8月30日レッドマンのLINEスタンプが発売。
2016年11月17日レッドマン単独のイベント「赤いアイツ展」が開催される。
2017年4月29日「赤いアイツ展」が大阪で開催(予定)。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【S・E、音楽】


  • 主題歌「レッドマン」(東宝レコード)
    • 作詞:藤公之介
    • 作曲:山下毅雄
    • 編曲:広瀬雅一
    •  歌:子門真人

  • 「夕陽のレッドマン」(東宝レコード)
    • 作詞:藤公之介
    • 作曲:山下毅雄
    • 編曲:広瀬雅一
    •  歌:子門真人
◇2013年にチャンネルnecoで放送された際にエンディング曲として使用された。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】




  • 2013年にチャンネルnecoで再放送した際に、独自で怪獣おじさん(演:朝戸鉄也)の前口上や、関係者・業界人のインタビュー等の新撮部分、登場する怪獣の紹介(レッドマンTHE怪獣トップ3)を追加していた(ナレーション:岸哲生)。
    • 新撮部分の内容
      • 第1〜3回:樋口真嗣の告白的レッドマン論 (樋口真嗣氏のインタビュー)
      • 第4・8・9・14・23回:マグマ星人のヒーロー研究所 (マグマ星人(演:外島孝一)がレッドマンを分析。)
      • 第5〜7回:帰ってきた怪獣おじさん! (「おはよう!こどもショー」で怪獣おじさんを演じた朝戸鉄也氏のインタビュー)
      • 第10〜13回:わが青春のレッドマン-撮影奮戦記- (レッドマンで撮影を担当した大岡新一氏のインタビュー)
      • 第15〜18回:レッドマン♪主題歌研究序説 (高野二郎氏がレッドマンの主題歌と子門真人氏について語る)
      • 第19〜21回:レッドマン独占リポート!! (円谷プロ秋廣泰生氏がレッドマンのトリビアを披露)
      • 第22回:レッドマンへのはるかな想い (朝戸鉄也、高野二郎、樋口真嗣、大岡新一からのメッセージ)

  • オープニングの映像は現存しておらず、LD化された際に本編の映像を編集して作られたOPが収録された。これは、2013年のチャンネルnecoでの放送でも使用されている。


  • 2016年4月1日からYouTubeで配信開始。第94〜98話には、YouTubeの機能を使って「つづく」のテロップが挿入されていた。

(★…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】 


DVD

書籍

その他

写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   

◆【メモリー、想い出】  








(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2017年05月15日(月) 21:54:00 Modified by ID:uXH3p3aO7A




スマートフォン版で見る