すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品

レジェンダリー



【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

再生ビルガメラー

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より  

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元の明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


硬態怪獣
再生ビルガメラー   




◆【再生ビルガメラー】 
 


◇呼称:再生ビルガメラー(さいせいびるがめらー)
◇登場作品:ウルトラ作戦 第6話『首都警戒令‼』
◇通称:硬態怪獣
◇身長:70メートル
◇体重:6万トン
◇出身地:東京都中心部
◇他 共演怪獣:エックス


(…ご自由に編集をどうぞ!)  





◆【再生ビルガメラープロフィール】 
 
科特隊により『液体窒素弾』を撃ち込まれて氷漬けにされ地中深くへと埋め戻されたビルガメラーが、宇宙超鳥エックスの卵の接近の影響で異常に地球へと降り注ぐ宇宙線や、土壌汚染の影響により体質変化を起こし、成体へと成長を遂げた姿。

エックスの卵(当初は強力な重力を帯びた隕石だと誤認されていた)を破壊する為に発射された新兵器「シルバーアロー」発射の影響で起きた電離層の異常の影響で復活を遂げ、本能のまま暴れ回る。


甲羅の組織が異常増殖して甲羅の外見が白い半透明状になっており、トゲトゲの突起物に覆われたサザエを思わせる形へと変化してり、地中移動の際は花先のトゲをドリル状に変化させ、手足をシャベルのように使う事で時速150kmという驚異的なスピードで移動できるようになった。

感情の起伏により淡く発行する甲羅の棘を使った愛当たり攻撃と、甲羅の先端のトゲと鼻先のトゲを合わせて放つ超高圧電流「ベルヴィル・スパーク」が最大の必殺技。

(…ご自由に編集をどうぞ!)  






◆【再生ビルガメラーストーリー】  



(…ご自由に編集をどうぞ!) 






◆【再生ビルガメラーウンチク】   



(…ご自由に編集をどうぞ!) 






◆【再生ビルガメラーアイテム】 



(…ご自由に編集をどうぞ!) 




写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」  

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元の明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)




◆【再生ビルガメラーメモリー】 








(…ご自由に「想いで」をどうぞ!) 
2017年05月17日(水) 08:06:36 Modified by ID:IhuLf4mdgQ




スマートフォン版で見る