怪獣wiki特撮大百科事典

タッコング


「帰ってきたウルトラマン:第1話本編」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


オイル怪獣
タッコング


【INDEX】

タッコングデータ
タッコングプロフィール
タッコングストーリー
タッコングウンチク
タッコングアイテム
タッコングメモリー

◆【タッコングデータ】


◇呼称:タッコング【TAKKONG】
◇登場作品:帰ってきたウルトラマン(1971) 第1話『怪獣総進撃』、第2話『タッコング大逆襲』
◇別名:オイル怪獣(おいるかいじゅう)
◇身長:45m ◇体重:2万3千t
◇出身地:東京湾
◇他 共演怪獣:ザザーンアーストロン

◇演:遠矢孝信
◇デザイン:池谷仙克

次回→サドラデットン

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タッコングプロフィール】

 
ガソリンやオイルが大好物の怪獣。
するどいクチバシでオイルパイプを噛み切り破壊する。口からは10万度の炎を吐く。
皮膚は8万度以上の高熱にも耐える。
港でザザーンを倒し、子供と子犬を助けようとした郷秀樹を死に至らしめる。
その後、コンビナートでウルトラマンと戦い、腕をもぎ取られてスペシウム光線で爆破された。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タッコングストーリー】


世界各地を襲う異常気象や地震。地殻の変動はついに怪獣たちの目を覚ますに至った。東京湾にはタッコングとザザーンの2体の怪獣が出現し、争いをはじめる。ザザーンを倒したタッコングは上陸した東京で暴れまわる。タッコングの犠牲になろうとしていた子供を命がけで救出した郷秀樹はマンションの下敷きとなり命を落とす。病院に安置された郷の遺体…悲しみにくれる友人たちが去った後、郷の体は光に包まれる。光の正体はウルトラマンだった。人類の平和を守ろうと地球にやってきた彼は地上で活動するための体を捜していたのだ。子供を助けたその勇気に感動したウルトラマンは郷秀樹との合体を決める。一度は命を落とした郷秀樹…。だが、その勇気が実を結び、彼は帰ってきたウルトラマンとして蘇ったのだ!

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タッコングウンチク】












(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タッコングアイテム】



食玩

ガシャ

ガレージキット

●駄菓子屋系カード&ブロマイド

参考資料「山勝製ペーパーコレクション」

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タッコングメモリー】


●ザザーンがヘドロから変身した怪獣のように扱われるのに対し、タッコングは特にタコが変身したわけではないらしい。当時水質汚染がいろんな奇形を生むように宣伝され顔がキャラメルコーンのようになったハゼの写真とか見ていたからタッコング(ヘドロに元々強い)やザザーン(ヘドロが変身)のような設定があったのだろう

●このタイプの着ぐるみは初めて登場したように思います、様々な亜流もここから出ていますし。
鳴き声も秀逸で印象に残ります。倒され方も凝った演出で忘れがたくジャック1.2話に相応しい名怪獣と言えましょう。

●丸い身体に顔と手が下にあるのはケンドロスやポケモンのゴローニャに影響を与えている。

●郷はマットサブ内で録音されているのに「ウルトラマンになれ」と言っています。聞かれたら正体ばれるんじゃ....

(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ

タグ

コメント(2)