怪獣wiki特撮大百科事典

タッコング

編集する

オイル怪獣
タッコング


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:タッコング【TAKKONG】
 登場作品:帰ってきたウルトラマン(1971) 第1話『怪獣総進撃』、第2話『タッコング大逆襲』
別名: オイル怪獣
身長: 45m
体重: 2万3千t
出身地: 東京湾
分類 地球怪獣、
共演怪獣:ザザーンアーストロンウルトラマン

◇演:遠矢孝信
◇デザイン:池谷仙克

前回 次回
なし←第1・2話→サドラデットン

◆Profile


ガソリンやオイルが大好物の怪獣。
するどいクチバシでオイルパイプを噛み切り破壊する。口からは10万度の炎を吐く。
皮膚は8万度以上の高熱にも耐える。
港でザザーンを倒し、子供と子犬を助けようとした郷秀樹を死に至らしめる。
その後、コンビナートでウルトラマンと戦い、腕をもぎ取られてスペシウム光線で爆破された。

◆Story


世界各地を襲う異常気象や地震。地殻の変動はついに怪獣たちの目を覚ますに至った。東京湾にはタッコングとザザーンの2体の怪獣が出現し、争いをはじめる。ザザーンを倒したタッコングは上陸した東京で暴れまわる。タッコングの犠牲になろうとしていた子供を命がけで救出した郷秀樹はマンションの下敷きとなり命を落とす。病院に安置された郷の遺体…悲しみにくれる友人たちが去った後、郷の体は光に包まれる。光の正体はウルトラマンだった。人類の平和を守ろうと地球にやってきた彼は地上で活動するための体を捜していたのだ。子供を助けたその勇気に感動したウルトラマンは郷秀樹との合体を決める。一度は命を落とした郷秀樹…。だが、その勇気が実を結び、彼は帰ってきたウルトラマンとして蘇ったのだ!

◆Trivia












◆Item



食玩

ガシャ

ガレージキット
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

タグ

コメント(2)