怪獣wiki特撮大百科事典

キンゴジ


「キングコング対ゴジラ:劇中」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


キンゴジ
(1962キングコング対戦タイプゴジラ) 


【INDEX】

キンゴジデータ
キンゴジプロフィール
キンゴジストーリー
キンゴジウンチク
キンゴジアイテム
キンゴジメモリー

◆【キンゴジデータ】


◇呼称:ゴジラ【GODZILLA】
◇登場作品:キングコング対ゴジラ(1962)
◇通称:キンゴジ
◇設定はゴジラ(二代目)参照

◇関連:ゴジラの一覧

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【キンゴジプロフィール】


それで死んだかに思われたが、後に北極海に出現。帰巣本能で日本に行き、そこでキングコングと対決。その途中で海に落ちて行方不明となる。


「東宝映画キングコング対ゴジラ:劇中」より


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【キンゴジストーリー】


東宝創立35周年記念映画として、アメリカ代表のキングコングの版権を高額で買い取り、日本のゴジラと対戦させる、という大スペクタクル娯楽作品。

「〜対〜」という怪獣同士の対戦がタイトルに付いた、初めての作品。

ゴジラ映画初のカラー作品としての本作は、現在までのゴジラ映画における最高観客動員数を誇っている。

北氷洋にて覚醒したゴジラと、南洋のファロ島にて、パシフィック製薬宣伝部に拉致されたコング…那須:中禅寺湖畔で対峙した2頭は、ゴジラの放射能火炎にコングは戦意喪失、あっけなく第1ラウンドは終了する。後、帯電体質になり、戦闘能力が増したコングは、富士山麓で、再びゴジラに挑む。第2ラウンド最後、熱海城を巻き込んだ2頭の決着は結局つかず、コングは南洋に泳ぎ返し、ゴジラは水中に没する。

詳しくは、『キングコング対ゴジラ(1962)』の項、参照。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【キンゴジウンチク】

  
さて…このゴジラ=「キンゴジ」、当時のアイテム…ブリキのおもちゃや、マルサン、海外オーロラ社のプラモなどは、すべてこの「キンゴジ」をモチーフにしており、オールドファンにとって、このゴジラは、格別な思い入れがあるであろう。

コングの逆三角形の体型に比し、三角形の体型、コミカルな動き、トカゲ顔の凛々しさ(?)など、初ゴジモスゴジと並んで、常にゴジラスーツの中では、上位に入る「人気ゴジラ」である。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  


◆【キンゴジアイテム】


これはもう、キンゴジフリークを自称する天才原型師、井上雅夫氏」による、イノウエアーツ製の一連のキンゴジアイテムであろう。

その中でも、ファンのダントツ人気は、スタンダード・サイズ(30cm強)キャストキット「キンゴジ・NATO基地を襲う」のジオラマキット。また、「富士山麓決戦」「熱海城決戦」なども、単なるリアル怪獣GK(ガレージ・キット)の域を超え、芸術品の風格を持つ逸品である。

マルサン製、ブリキの電動リモコン怪獣シリーズが有名。目が発光し、唸り声をあげ、ケムリを吐きながら進む。(このシリーズには、他にバラゴンジラースガイガンなどがある)。





食玩

ガシャポン

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【キンゴジメモリー】


●歴代ゴジラの中でも、しっぽの元気さではトップクラスを誇ってました。

●『ゴジラvsビオランテ』劇中で、『特殊災害研究会議ゴジラ分室』にあるひと抱えもありそうなでっかいゴジラの模型は、見た感じキンゴジっぽいです。ちょっと欲しい、と思いました。

●上目づかいがカッコよく見える秘訣なんでしょうか?キングコングとのプロレス的な格闘戦といい昭和ゴジラの傑作だと思います。by.ガジラ





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ

タグ

コメント(0)