熊本のダイビングサービス『よかよか』のガイドで、自然写真家の中野誠志が世界各地の海で撮影した魚の水中での生態写真を用いたWeb図鑑です。

和名イトマンクロユリハゼ
学名Ptereleotris microlepis
体長〜10cm
撮影場所伊豆半島 黄金崎公園ビーチ 水深7m
分布・生息場所相模湾以南の太平洋側・インド・太平洋の内湾から湾奥に生息。
生息水深3〜10m
コメント色彩が上品で美しいハゼ。伊豆では季節来遊魚として夏〜冬頃まで見られる。
下顎下面に皮弁がないこと、胸ビレ基底に黒色線があることなどで、
同属他種と区別可能。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

生物リスト

魚類リスト


甲殻類リスト


無脊椎動物リスト


利用してお世話になっている
各地のダイビングサービス

管理人のみ編集できます