熊本のダイビングサービス『よかよか』のガイドで、自然写真家の中野誠志が世界各地の海で撮影した魚の水中での生態写真を用いたWeb図鑑です。

和名オヨギイソハゼ
学名Eviota lachdeberei
体長〜5cm
撮影場所バリ島 センデラン 水深15m
分布・生息場所奄美大島から西太平洋の枝状生サンゴの周囲を遊泳
生息水深3〜30m
コメントオヨギイソハゼ属の中で最もよく遊泳する。
吻から目を通り、尾ビレまで白い縦帯が入るのが特徴。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

生物リスト

魚類リスト


甲殻類リスト


無脊椎動物リスト


利用してお世話になっている
各地のダイビングサービス

管理人のみ編集できます