計算式など

目次







命中算出式

スキル200以下
(スキル値+DEX/2)x食事

スキル201以上
(200+DEX/2+(スキル-200)x0.9)x食事


敵回避調査方法

自命中<敵回避-30 回避高い
自命中≧敵回避+10 回避低い

※敵回避調査方法
回避低い〜無印の【回避低い限界】時の自命中に-10したものが敵回避である。
無印〜回避高いの【無印表示限界】時の自命中に+30したものが敵回避である。

(Studio Gobliさんより抜粋)


敵防御調査方法

調べたときの表示はレベル補正を受ける前の値。
攻防比=自攻撃/敵防御
攻防比<1.00 防御高い
攻防比>1.25 防御低い
それ以外→防御表示無し

※敵防御調査方法
防御高い〜無印の【無印表示限界】の自攻撃が敵防御である。

(Studio Gobliさんより抜粋)


敵VIT調査方法

まず、repを参考に固定Dを求める。
あとは、これまたStudio GobliさんのΔSTRとDボーナスを参照。
その後、ヴァナモン検証blogさんの敵ステータス計算機を使用して微調整。


敵AGI調査方法

ヴァナモン検証blogさんの敵ステータス計算機を使用して大方の目安を立て、実際に殴ったCRT率と照会。

照会方法に関してはこちら


DEXcap調査方法

対象AGI+50とする。
根拠はこちら

DEXの変移によるクリット率の上昇は、15%でcapの模様。(最低保証と思われる5%と合わせて20%)


DEXボトムについて

自DEX=対象AGI+10をLowerBottom、+40をUpperBottom、+50をCapと銘打った。


CRT率の増加範囲(メリットポイントのCRT+は考慮外)
自DEX=対象AGI+10未満    :CRT率一律5%
自DEX=対象AGI+10以上+40以下_:CRT率5%→10% DEXを1上げた時の増加CRT率は不明
自DEX=対象AGI+41以上    :CRT率10%以降はDEX+1毎にCRT率+1% 20%でCap
Lv差による補正はないと思われる。

詳しくはこちら


MND調査方法

該当モンスターの下位レベルを対象とし、神聖魔法のダメージでMNDのランクを計測。
その後、該当モンスターのレベルに合わせて計算した。

なお、その際以下のサイトのアプリケーションを利用させて頂いた。
Vana'diel Monstersさんの敵INT計算機
同じく敵ステータス計算機


命中cap算出方法

敵回避値*Lv差を考慮した一定の倍率で計算している。

詳しくはこちらを参照
2007年05月29日(火) 16:58:27 Modified by flag_of_the_will




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。