南東からの脅威の眷属

猛禽の精霊。

南東からの脅威の眷属】の精霊三兄弟。トルメルキア近郊の都市ハーハーンアルセスと暮らすための愛の巣【ウィータスティカ】を建てた。
ウィータスティカの名は亜大陸の伝承に登場する、【潤星】(水星)にある楽園の宮殿に由来する。
その名に恥じぬ神殿風のたたずまいは美しいが、内部には神をも閉じ込める法具が組み込んである。
・・・三兄弟はアルセスがたとえ一度自分たちの元に来ても、もう逃がす気はないのだ。

アリアローとダワティワとテンボトアンの三兄弟は美しいアルセスを手に入れようと企んでいる。
彼らは【南東からの脅威の眷属】の有力な精霊である。しかしこれまで成功した試しが無い。

アリアローはハゲワシの精霊であり、
ダワティワは大鷲の精霊、
テンボトアンはハヤブサの精霊である。

また別の伝承には、
アリアローは蚊の精霊、
ダワティワは蠍の精霊、
テンボトアンは蝿の精霊とするものもある。

長男【アリアロー

三兄弟の長兄。「兄弟のまとめ役」を自負しているが、その暴走ぶりは三兄弟でも随一。
傍目から見ようと、どこから見ようと「まとめ役」のあるべき姿からは程遠い。

次男【ダワティワ

その名はダワティアとも発音する。「女性的な」言動や身振り手振りが特徴。
「ハァハァハァハァハァハァハァ.........ウッ」→「ウッ、ウッ、ヵァ――ッ!ところで」
「ただ愛したいだけなのに。」→「否、愛し愛たいだけなのよ…」への流れは定石である。

三男【テンボトアン

かの強大なる紀竜【オルガンローデ】の製作にも参加した【眷属】でも有数のインテリ技術者。
【ウィ―タスティカ】の設計を担当したのも彼である。アルセスへの愛も兄達に勝るとも劣らない。

アリアローは青、ダワティワは黄、テンボトワンは黒

紹介サイト


カウンター

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

[PR]

Amazonアソシエイト

楽天

編集にはIDが必要です

メンバー募集!