風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られたクチコミ風俗サイトです。池袋 新宿 渋谷など都内主要ターミナル周辺の風俗店から横浜 川崎 西川口 千葉といった東京近郊の風俗店まで1都3県の風俗店情報を掲載しています。

ぴっくるす☆2体験レポート


【場所・所在地】【店舗外観・内装】
詳細は11月25日のレポートを参考にしてください。
女の子は鶯谷のホテルに派遣してもらいました(交通費無料)。

【料金説明】
ぴっくるすスタンダード40分コースを選択しました。
電話口で風俗特報を見た」と伝えたら、指名料1,000円が0円になって、コース料金からも2,000円割引
もともとコース料金が12,000円なので、これで指名込みで10,000円に。
初めての人は入会金が必要とのことで別途2,000円払ったため、結局女の子に手渡した額は12,000円
あと、ホテル代の3,900円(鶯谷北口プランタン)がかかったので、総額は15,900円となりました。
なお、この割引は「新人の女の子限定」なのですが、在籍嬢(14人※1月8日現在)のうち半分以上の子に「New」マークが付いてるので、それほど狭き門ではないと思います。

【受付 男性スタッフの対応】
すごく丁寧な言葉遣いをしてくれ、わからないことにも親切に回答してくれました
電話の向こう側ではきちんと正座してペコペコしながら応対しているのだろうか、と思ってしまいました。

【在籍嬢の人数とレベル】
SM的要素満載の風俗店であるため、美少女系ホテへルやロリ系イメクラとはルックス面で劣る印象。
見たところ、女王様っぽい子は見当たらず、どちらかというとドMで感じやすい子ばかりといった感じです。

【システムとプレイ内容】
詳細は11月25日のレポートを参考にしてください。
私は「ぴっくるすスタンダード」を選んだので、女の子にコスチュームを着てもらってのヘルスプレイとなります。

【今回サービスを受けた女の子について】
感度が良く濡れやすい子が大好きではありますが、それほどSMチックなプレイは好きではない私。
こうした事情を電話でスタッフに伝えると、「では、この子はどうでしょう」と薦められたのがHちゃんでした。
会ってみると、おっとりとしたお話好きの子で、イメージ的には池袋あたりの平均的なホテへルにいそうな感じです。
ですが、話を重ねていくうち、「私、妄想しちゃうだけですぐ濡れちゃうんです!」という発言が飛び出してきました。
これにはちょっと計算を狂わされてしまった気持ちになってしまった私。
Hちゃんは相当のドMさんで、もしかしたら今回のスタンダードプレイではちっとも満足できないのではないか。
相手のモチベーションはもろにこちらに伝わってくるわけで……。
いや、ならば、こちらが合わせればいいだけ。
そう気持ちを入れ替えた私は、指定した「ef-a tale of memories.」のコスチュームを着たHちゃんを向き直りました。
このコスチュームの基になったアニメは、私自身思い入れが強いものだったので、エロにつなげるのはどうかと考え直そうとしましたが、ほかに気に入ったものがなかったので決めました。
でも、結果的にはそれが吉と出ました。
吹っ切れたといいますか、格好良く言うと、決めていたことや固執していることをかなぐり捨てた反動は実に激しいものとなるのですから。
Hちゃんには、ヒロインの新藤千尋(リンク:画像)になってもらい、まずソファーにちょこんと座ってもらいました。
千尋は13時間しか記憶が持たず(日記を読み直すことで記憶を取り戻す)、失明してしまった左目に眼帯をしており、学校には行かず(行けず)駅のベンチに座ってずっと本を呼んでいるというキャラクター。
ある日、少年・麻生蓮治と出会い、彼との交流を通してだんだんと心を開いていき、ふたりで一緒に小説を書くようになります。
とまぁ、長くなるのでここまでにしますが、今回は特に本編を意識したプレイ内容にはしません。
でも、なんとなく、店のコンセプト(同人誌的プレイ)に沿ったものにはしようかなと考えつつ、ニヤケ顔でHちゃんを見つめます。
Hちゃんは髪が長いのでショートヘアの千尋と外見的に同一視することはできませんでしたが、うまい具合にアイマスクを持参してくれていたのでそれを無理やり眼帯に見立ててHちゃんの左目を隠しました。
これで準備は整いました。プレイを始めます。
「どうせ記憶はすぐなくなっちゃうんだから、いいよね」「だ、だめです。私、大好きな○○君のことを覚えていたいから!」「思い出なんてその瞬間だけ輝けばいいんだよ」「やめてください! 私、後で日記読んで○○君がそんなことしたなんて知りたくないです!」
即興で思いついた三文芝居にしては、我ながら上出来。
なにより、両腕を胸の前で交差して必死で抵抗しているHちゃんが迫真で、まったくもって演技とは思えません
もしかしたら、もう相当に妄想が高まっていて、アソコはビショビショだったのかもしれません。
とにかく、一度やると決めた以上、強引にでも(さすがにお遊びの範囲内で)目的を達成せねばなりません。
すっかり興奮状態の私は、Hちゃんの首筋に顔を寄せ、耳元をペロペロ。
すると、「ひぃやぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」と大絶叫。
この思いも寄らなかったハイテンションに、やや怯むものを感じつつも、今度はスカートの中に手を入れノーパンのアソコをタッチ。
やっぱり濡れていました
「だめです! ○○君! だめです!」と、なかなか堂に入ったHちゃんのリアクションに気を良くした私は、SM特有の込み上げてくるような高揚感のもと、コスチュームのチャックやボタンに手をかけました。
ところどころはだけて、エロさがハンパないです。
やはり私は、画面の中の千尋に性的な感情を抱いていたのでしょう。
「はぅん! はぅん! はぅん!」と、舌や手で全身を愛撫するたびに激しく鳴き声を上げるHちゃんに、私はトランス状態寸前となっていました。
このコスチュームは汚してはいけないものだったので、間違いを起こす前にHちゃんを全裸にしてベッドへ。
Hちゃんを背中から押し倒すようにして四つん這いにさせると、丸みのあるお尻に頬ずりし、無意識のうちに柔らかい部分へとペニスを突き出しました。
パンパンパンと、乾いた音が室内にこだまする中、私とHちゃんの獣のような喘ぎ声が加わります
そう言えば、本編でも千尋は蓮治と交わったんだよな(学校の屋上でだったっけ)……。
その途端、私はHちゃんの体をひっくり返して正常位の体勢を取ると、そのまま素股を継続
最後の一滴を出しきるまで、Hちゃんより私の叫び声のほうが大きかったと記憶しています。

【店舗評価】
内容的にはいろいろなおもちゃを使った本格的なSMではなく、普通のヘルスプレイとなりはしましたが、やはり女の子の反応が良すぎたため、それにこちらが乗せられる格好でフィニッシュすることができました
それにしても、こういうプレイをした後って、女の子と別れてからも胸のドキドキがなかなか収まりませんね。
これは薄い本が出るなw


コンパニオン画像チェック!
風俗特報でぴっくるす☆2料金システムやコンパニオン画像をチェックする。


お店情報・過去の体験レポート
ぴっくるす☆2の料金システム・過去レポートをチェックする。


風俗Wikiメニュー

体験レポアクセスランキング

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。 荒しや業者の方は投稿をご遠慮ください。
投稿頂いたレポの不掲載理由

風俗特報

女の子の写真指名は、
風俗情報サイト 風俗特報
画像の加工修正は一切行っておりませんのでご安心下さい。
風俗特報

最新デリヘル体験レポート店

Hips 悶絶痴女倶楽部 池袋店

11/17レポUP
池袋発:
Hips 悶絶痴女倶楽部 池袋店
【マニア・フェチ系】


JKスタイル

11/16レポUP
新宿発:
JKスタイル
【制服・コスプレ】


アネモネ

11/15レポUP
渋谷発:
アネモネ
【高級】


風俗体験レポート更新情報

メンバーのみ編集できます