大阪 風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた風俗サイトです。梅田 難波 日本橋 十三 谷町九丁目など大阪市内の主要な風俗街にある風俗店から京都 兵庫といった大阪近郊の風俗店まで2府1県の風俗店情報を掲載しています。

おいらん 日本橋店体験レポート


{【場所・所在地】
大阪市営地下鉄日本橋駅7番出口から地上に出て千日前通りを右手に進み、1つ目の交差点を左折。300mほど直進すると、1つ目の交差点の右手前に小林ビルが聳えています。その建物の2階店舗受付があります。

【店舗外観・内装】
外観は普通の古い雑居ビル。ビルには、小林ビルと看板が掲げられているのでいるので、発見するのは容易。
ビルに入り階段を2階へ上り、正面扉へ入ると、店舗受付があります。店内は入口正面に受付カウンター、カーテンで仕切られた右手奥が待合室となっています。
待合室は6畳程度の広さで、待機可能人数は5名程度2人掛けのソファが3脚と自動販売機が設置されており、マガジンラックには雑誌が数冊置いてある為、少々の時間なら待機に支障は無さそうです。
おいらん日本橋店人妻ホテルヘルスのため、店内にプレイルームはありません。ホテルグラン・クリュー(リンク:Google Maps ストリートビュー)をプレイルームとして利用しました。

【料金説明】
プレイ料金は何時利用しても変更はなく、オールタイム均一となっています。
風俗特報の割引を利用の旨を受付にて伝え、60分コース料金が10,000円になりました。指名料1,000円無料になり、ホテル代無料になったので、合計10,000円を受付にてお支払いしました。
なお、上記割引にはホテル代も含まれていますので、プレイルームとして利用したホテルグラン・クリューにて別途ホテル代の請求はありませんでした。結果、総支払金額は10,000円となりました。

【受付 男性スタッフの対応】
店舗の場所は分りやすく迷うことはありませんでしたので、架電の必要はありませんでした。よって、電話対応については不明です。
店舗に入ると「いらっしゃいませ!」元気良く店員が声掛けをしてくれます。
明るく元気な声なので不安などが無くなりました
応対については、お店のシステムや金額、割引情報等を丁寧に分りやすく教えてくれたので、とても好印象。
何の不安や不満もなく利用することが出来ました。

【在籍嬢の人数とレベル】
お店HPを確認すると、在籍嬢の数は150人以上とかなりの人数。当日出勤していた人数は約20人。その内、直ぐに案内可能と提示された人数はおよそ10名でした。
在籍嬢のルックスレベルは価格の割には高い印象を受けました。常時、かなりの人数が出勤しているようで自分の好みの嬢に出会える確立は高めだと思います。

【システムとプレイ内容】
システムは一般的な人妻ホテルヘルスの流れと変わりません。
受付時に前金でプレイ料金を支払い、待合室にて待機。女性の準備が整うと店員に呼ばれるので、お店を退出して女性と対面。その後一緒にホテルへと向かいます。チェックインを済ませて入室すると、女性がお店に電話を入れて部屋番号を伝えます。それが終わってからプレイ開始となります。
プレイ内容はキスフェラ素股などの一般的なヘルスサービスとなっています。

【今回サービスを受けた女の子について】
受付カウンターに並べられた写真パネルを見て、いろんな女性がいるので悩んでしまう私。「好みの女性はどのようなタイプの女性ですか?」少しチャラい店員が私に聞いてきます。「色が白くてスレンダーの女性がタイプなんですけど。」私が言うと、「じゃあ、絶対この女性がオススメですよ!」店員が1枚の写真を指さして私にお勧めしてくれます。32歳のFカップRさん。写真を見た感じでは清楚で色っぽい感じ。その写真を見て、気に入ったこともあり、私はその店員おすすめのRさんを指名することにします。
店員に促されるままに待合室へ移動し、女性の準備が整うまで待機。暫くすると店員に呼ばれるので、待合室を後にします。「階段で女性がお待ちです。」店員に聞いてお店の外に出ると、私が指名した女性が階段で待っていてくれています。
「よろしくお願いします。」そんなに派手ではなく清楚な感じの彼女写真パネルで見た雰囲気よりも肉々しい感じがしますが、全然許容範囲内です「よろしくお願いします。」「じゃあ、行きましょうか。」お互いに挨拶を済ませると、Rさんは私の手を取ってプレイルームとなるホテルへ案内してくれます。
「緊張しちゃいますね♪」言いながら、はにかみ照れる彼女。その初々しい仕草を見て、『まだ、新人なんかな?擦れてない感じがしてグッドやな♪』新人と遊ぶのが大好きな私は、早くも今日の営みに期待を膨らませてしまいます♪
ホテルに到着し部屋へ入ると、「ちょっと電話しますね。」たどたどしい感じで、お店に入ったホテルの部屋番号を伝える電話を架けるRさん。そのたどたどしい彼女の仕草を見て、『ホンマに緊張してるんやな♪』ニヤニヤしてしまう私。「じゃあ、お風呂の準備してきますね。」Rさんは準備をする段取りを確かめるように、私に言ってお風呂の準備に取り掛かってくれます。
お風呂の準備を手早く済ませて、ベッドに腰掛ける彼女。「まだ、入って1か月なんですよ♪」「こういうお店にはよく来るんですか?」「休みの日には何をしているんですか?」雑談をしつつ、私の腕に触ったり、太ももに触ったりしてエッチな雰囲気を作ってくれます。その男を誘う大胆な態度に猛烈に興奮してしまう私早くも下半身に熱い血流が漲って、チンコが大きくなってしまいそうです♪
「そろそろお風呂に行きましょうか。」頃合いを見て話しを中断させて、私をお風呂に誘ってくれるRさん「うん、行こうか。」少し部屋を暗くして、一緒に脱衣を開始します。
するすると洋服を脱いでいく彼女。徐々に露わになるRさんの肌を見てドキドキしてしまう私。
小麦色に焼けた肌。驚くほどに大きなおっぱい。程よく括れたウエストに、肉付きのいいお尻。店員に白い肌を渇望していた私は少し残念な気持ちになりつつ、『おっぱいが大きくてスタイルもいいからオッケーやな♪』肌の白さを差し引いても自分の好みのダイナマイトボディなので良しとします
お風呂に入ると、洗面器にボディソープを出して、泡を作って私の身体に塗り付けるように洗体を始めえてくれる彼女。褐色の肌に浮く、白いおっぱいとビキニラインを見て、「こんな寒い時期に日焼けしてきたん?」私が聞くと、「うん、オーストラリアに行ってきてん♪」ニコッと笑って話してくれます。『オーストラリアに行ってきた?』そう思うと、情熱的なエッチをするのではないかと勘繰ってしまう私。日焼けしている女性はスケベ!海外に行く女性はエロい!という間違った概念を持ちつつ、ニヤニヤ妄想を膨らませてしまいます。
洗体をしてもらい歯磨きを終わらせて一緒にお風呂の外へ。「お兄さんはSですかMですか?」これから始めるプレイの流れを決めるかのように、彼女は私に聞いてきてくれます。『日焼け美女に責められるのも悪くない・・・。』思った私は、「じゃあ、始めは責めてもらおうかな。」言いながら身体を拭いてベッドの上へ。仰向けに横になると、身体を拭いたRさんは私の腰に跨って、「乳首は感じる?」恥ずかしそうな表情を浮かべながら、私の胸元に顔を埋めてくれます。
私の乳首を徐に口にする彼女。おぼつかない舌遣いで私の乳首を丁寧に舐め舐め。その慣れていない舌遣いに普段よりも感じてしまう私。『いいね!素人っぽくていいよ!』思いながら乳首に感じる気持ちの良い感覚を堪能します。両方の乳首を丁寧に舐ると、そのまま身体をずらして私の股間へ顔を移動させるRさん。上目遣いで私の表情を伺いながら、味わうように丁寧に玉袋から舐め始めてくれます。
玉袋を舐め、竿をレローンレローンと何度も舐め上げて、私が感じていることを確認すると、パクッ。亀頭に齧り付いてくれる彼女。一気に根元までチンコを口に含んだかと思うと、頭を上下に動かして激しくピストン運動を開始してくれます。布団に手をつき腕立て伏せをするように頭を上下に動かして、口からチンコを出し入れしてくれるRさんチンコに感じる得も言われぬ快感に、徐々に込み上げてくる射精感。強く吸い込みバキュームする彼女のフェラチオは最高に気持ち良くて、まだ入店したばかりとは思えないほどの気持ち良さ。昂る射精感に伴って湧いてくる性的衝動。興奮を抑えきれなくなって、『あかん、もう我慢できへん!』思った私は、「交代しよっか。」責めと受けの交代を申し出ます。
「うん。」返事をしつつベッドに横たわるRさん。彼女に覆い被さり、唇を交わしつつ、私は乳首を抓り、愛撫を開始します。指先で弄りながら抓ると、途端に硬く隆起するRさんの乳首。おっぱいに顔を移動させて、乳首を口にすると、「あっああっ」彼女は堰を切ったかのように声を出して感じ始めます。なかなか感度が良いのが分かり、責めている手にも力を入れてしまう私。類を見ないほどに、丁寧に丹念に乳首を舐め、頃合いを見計らって、私はRさんの股間に手を伸ばしていきます。
彼女の両脚を開き、オメコに指を添わせる私。大陰唇の間に指を捩じ込むと、指先に感じるのはヌルリとした確かな感触。膣に入るか入らないかの所を指先で弄ると、腰をピクピク震わせて感じ始めるRさん。徐々に溢れてくるヌルヌルを指先に付着させ、満を持してクリトリスを弄り始めれば、「あっあっあっ」彼女は大きな声を発しながら腰をヒクヒク動かし始めます。クリトリスを弄り続けると、「あっイック!イクゥッ!」言いながら腰をガクガク動かして簡単に果ててしまうRさん。あまりにも簡単に果ててしまったので、そのまま続けてクリトリスを弄り続ければ、「あっああっまたイクッ!イックゥッ!」何度も何度も彼女は腰を動かしながら果ててしまいます。「ああっまたっイックゥ!」クリトリスを弄られて何度も絶頂に果ててしまうRさん。どんどん溢れ出てくるオメコからのヌルヌル。クリトリスを弄っただけなのに、優に5回は絶頂を迎えてしまった彼女を見て、満足感に浸る私『あとは俺がイクだけやな!』思い、肩で息をしてぐったりするRさんヴィーナスの丘にチンコを擦り付けて、私は股間同士を密着させた体勢に落ち着きます。
亀頭を膣口にウニウニ押し付けて先っちょにヌルヌルを塗す私。十二分にヌルヌルを亀頭に塗し、私は腰を彼女の股間に埋没させていきます。チンコにほとばしる得も言われぬ気持ちの良い感覚。腰をゆっくり動かせばRさんは「あっああっ気持ちいい」言いながら枕をぎゅっと握りしめます。徐々に腰振るスピードを上げていく私。込み上げてくる射精感を我慢しつつ、一心不乱に腰を動かし続ければ、チンコに感じる徐々に圧も強くなってきます。「ああっもうっイクッイクゥッ!」嬌声を上げる彼女。Rさんの声もお構いなしに、獣のごとく腰を動かし続ける私。込み上げる絶頂の予兆。ゾクゾクした悪寒とともに感じる自分の我慢の限界。腰を動かしながら、「あかんっイクで!」言って腰振るスピードを上げてラストスパート!「あっああっあっあっ!」腰の動きに合わせて声を上げる彼女。一気に昂ぶる尿道への脈動に、「あかんっイクッ!」私はそのまま絶頂に達し射精に至ってしまいます。「あっああっあああっ」ドクッドクッドクッ・・・。
何度も何度も果てて私を楽しませてくれたRさん。彼女が新人のうちにまた来店したいと思います。ほかの客に染まってしまう前に、今の彼女を堪能したいと思います。

【店舗評価】
安価に利用できて凄く良いお店だという印象です。店員はしっかり接客してくれますし、女性も価格の割に凄くざーびすも良くて質も良かったです。また利用したいと思います。



風俗特報 割引情報 ※この割引は、上記レポート時の割引となります。

オールタイム 60分総額9,000円
■割引条件:新規限定
■割引内訳:60分コース料金
■割引追記:※入会金、写真指名料、ホテル代込み

割引を利用する際には、必ず受付にて携帯画面提示もしくは風俗特報を見たとおっしゃってください。
尚、おいらん 日本橋店 料金詳細につきましては風俗特報店舗情報にてご確認下さい。


風俗特報より電話予約する
06-6484-3671

コンパニオン画像チェック!
風俗特報でおいらん 日本橋店をチェックする
おいらん 日本橋店(風俗特報)
風俗店を探す エリア/業種/こだわりからお店を検索
体験レポートの投稿
おいらん 日本橋店体験レポートの投稿をお待ちしております。


大阪 風俗Wiki内の風俗用語については全て風俗Wikiにリンクされています。

大阪 風俗Wiki News

本日のピックアップ
2月23日(金)
価格崩壊祭り


スピード-SPEED- 日本橋店
60分9,500円

大阪 風俗Wiki twitter

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。
体験レポート投稿
修正連絡フォーム

   風俗特報 大阪

大阪風俗遊びするなら、
風俗割引情報 風俗特報
格安割引チケット満載。
風俗特報

編集にはIDが必要です