大阪 風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた風俗サイトです。梅田 難波 日本橋 十三 谷町九丁目など大阪市内の主要な風俗街にある風俗店から京都 兵庫といった大阪近郊の風俗店まで2府1県の風俗店情報を掲載しています。

奥様鉄道69 大阪店体験レポート


【場所・所在地】【店舗外観・内装】
このお店はデリバリーヘルスのため、店舗受付はありません。電話だけの受付の為、店舗の場所や内装については不明。
私がプレイルームや待ち合わせ場所として利用したのは、梅田の兎我野町にあるホテル CEEDS(リンク:Googleストリートビュー)です。

【料金説明】
プレイ料金は時間帯による変動はなく、オールタイム同じ料金設定となっています。
風俗特報の特割、3,000円割引を利用し、通常は70分16,000円のコース料金が3,000円割り引かれ70分13,000円となりました。それに交通費2,000円、ネット指名料2,000円を合わせて、女の子に支払ったのは、17,000円
プレイに利用したホテル CEEDS(リンク:Googleストリートビュー)にてホテル代2,000円を支払い、総額は19,000円になりました。

【受付 男性スタッフの対応】
電話を受けたのは、声の感じから30代以上といった感じのしっかり受付をしてくれそうな男性。落ち着いた声で丁寧に話してくれます。そして「今回お遊びは初めてですか」と確認し、「お店のテーマやシステムを簡略化して端的に説明してくれました。合計金額や領収証書は必要かどうかなど、私が質問せずとも店員から言ってくれますので、『後からこちらから確認する手間も省ける上に、トラブルも防げそうだな』と気遣いのある対応に感心してしまいました。非常に気持ち良い対応でしたので、『また同じ人に受付してもらいたい』と思いました

【在籍嬢の人数とレベル】
お店HPによればお店に在籍している女性の人数は265名。お店HPを見ると、顔にモザイクが掛けられたスタイルが良さそうな女性が載っています。実際に出会った女性は、お店のHPの前情報通り、本当に綺麗で、お店の情報通りの年齢に見える女性でした。
実際に出会ったのは、1人だけですが彼女の見た目から推測するとお店の女性のルックスレベルは非常に高いです

【システムとプレイ内容】
システムは、普通のデリバリーヘルスとおおよそは同じです。ただ、このお店は、女性がドライバーの運転する車ではなく、電車で移動して、駅で待ち合わせをするシステムとなっています。
(梅田の場合は、ホワイティ梅田泉の広場など、駅によっては、風俗街の近くで待ち合わせする様です。今回はホテル前での待ち合わせでしたので、女性によって異なることもある様です。)
お店に電話を入れ、遊びたい女性、利用したい時間帯、プレイ時間、利用したい場所を伝え、女性の空きを確認して女性を予約指名。すると店員より、待ち合わせ場所や、女性から非通知で電話があることを伝えられます。待ち合わせ場所で待っていると女性から電話があり、女性と対面。待ち合わせにて女性に出会った時からプレイ時間スタートします。(不倫デート気分で移動することが出来ます。今回は待ち合わせ場所がホテル前だった為出会って、スグにホテルにチェックインしました。)
一緒に部屋の中へ入り、まずは女性に料金を支払ってから、プレイに進むことになります。
プレイ内容は、キスやフェラチオ素股といった、一般的なヘルスサービスとなります。
さらに最短の70分から無料オプションが一つ利用出来、100分で無料オプションが2つ利用出来ます


【今回サービスを受けた女の子について】
会社の家族も来れる親睦会に同僚が物凄く綺麗で若い奥さんを呼んできます。嫁の居ない私には物凄い敗北感と、『若い人妻とエッチななことがしたい』という高まる欲求。『良い人妻の居る店はないか』と風俗サイトを調べていると、お店HPに『ドライブフェラ』『電車移動』『駅待ち合わせ』など面白い企画が沢山書いてあるこの店に興味が湧いて利用を決めます。電話片手にパソコンのディスプレイを食い入るように見て、お店のHPに出ている出勤の女性の中から、飛び切り若くて、紹介文の似ている芸能人が、美人ばかりのSさんを指名。すると、店員は「この子の場合、梅田と難波ではホテル前待ち合わせになります。」と言います。本来なら梅田駅での待ち合わせ場所は泉の広場ということで、本来なら、駅から歩く時間が醍醐味のはずですが、『歩く時間が短縮できるな』と逆転の発想をして、むしろテンションが上がる私。店員より、「待ち合わせる女の子から非通知で2回電話があります」と言われます。

待ち合わせ場所に向かう際に、非通知で着信があり「今から、向かいます」との彼女から言葉。声の感じから、『本当に若そうだなどんな子だろう』と向かう道中からテンションが上がる私。
待ち合わせ場所に時間の数分前に到着して待っていると、指名した女性から着信。「今ホテル前に着いたんですけど、○さん、どこにいらっしゃいますか」と言います。私は『俺が早く来るのを見越して、待ち合わせ場所に早くに到着するなんて、良い子だな』と思いつつ「今ホテルの前にいるよ」と返答。すると彼女は「○色のコート着てますかね」と言います。『だんだん近づいて来るSさんはどんな人だろう』とテンションが上がり始める私。そしてホテルの前で彼女と対面。
SさんはももいろクローバーZのリーダーの百田夏菜子か若干アジアンテイストが入った清純派のパッチギの時の沢尻エリカと言った印象です。若さも美しさも、お店の情報よりも圧倒的に上で物凄い美人な彼女。
出会うと、Sさんはニコニコしながら挨拶してくれます。私はその笑顔を見て、嬉しい気分でホテルの中へ移動。そして上手く合間を見て携帯を弄り、メールかラインで出会ったことを伝える彼女。フロントでチェックインを済ませ、Sさんとエレベーターに乗れば、彼女はニコニコした屈託のない笑顔で話し掛けてくれます。その笑顔に出会って数秒で掴まれてしまう私の心。ウキウキワクワクしながら、部屋に入ると、Sさんは私の座っているソファーの隣の席に着座。私は可愛い彼女に完全に夢中になり、顔を向けて、雑談開始。見れば、目の前に見るSさんはエレガントで可愛いスカートを履いています。そしてスカートの中には黒いストッキング。上半身には白いセーターを着用しています。
彼女は「今日はお仕事帰りですか?」というよそ行きの会話から、「お家はどのあたりなんですか?お歳はおいくつくらいなんですか?」次第に私個人に興味を持ってくれている様な話題に移行。可愛いSさんが目を輝かせながら聞いてくれるので、だんだん『俺に気があるんじゃないか』と物凄く良い気分になってきます。
そして、私が良い気持ちになってくると、次第に私の視線は綺麗な脚に目が移っていき、欲望のままに、彼女の太ももにタッチ。その瞬間、私の手にはスベスベのストッキングの感触とSさんの脚の柔らかさが感じられます。続いて私がスカートを捲ってやれば、中に見えるのは、黒い細めのエロいパンティー。ふと彼女を見れば、こちらに笑い掛けながらも、突然みられることに恥ずかしそうな表情を見せています。
私は、続けて冗談めかしつつ服の上からおっぱいにソフトタッチ。するとSさんは、私がかなり興奮して、早くプレイがしたくなって来ているのを察知したのか、「お風呂入る?」と聞いてくれます。
私は「うん、じゃあ入ろうか」と答え、早速服の脱衣を開始。その時、彼女は急にまた恥ずかしくなったのか、「ちょっとまだみないで、向こうで着替えてくる」と言って脱衣所に向かいます。
私は『ちょっとでもSさんの着替え姿を見てやろう』と思い、急いで服を脱いで、遅れて脱衣所に移動。ようやく脱衣所に到着して中を覗けば、彼女は「見ないで」と恥ずかしそうにしながら、最後のブラジャーを外します。
裸のSさんの身体は太っている感じは一切ない、超特Aランクの抜群にエロく可愛い素晴らしいスタイル。おっぱいはやや小ぶりの綺麗なお椀型で、先端はものすごく薄くて綺麗な色です。そして綺麗に括れた腰に、細くて美しい曲線を描く脚。お尻はスレンダー体型ながら、痩せこけておらず、すこし膨らみが大きめで、ツルツルでプリッと良い形をしています。彼女のお尻は自分で気づいていないようですが、ホットパンツの似合う超極上のエロエロ美ケツ。さらにオマンコには毛がなく、幼い子供のようなパイパン状態です。

浴室に入ると、Sさんはシャワーのお湯を適温まで調節し、「石鹸つけてもいい?」と確認。私が「いいよ」と答えれば、彼女は私の身体にボディーソープを付けて、手のひらで優しく洗ってくれます。明るい浴室の中で、Sさんが私に話しかけながら洗ってくれる間中、着替えを見られなかった分を補うほど、存分に彼女の身体を舐め回すように見る私。Sさんはすぐに私の身体を洗い終えますが、『もう少し見ていたい』としばらく彼女を眺めます。しかし私が眺めているのに気づいて、ずっと私を気遣ってくれるSさん。鈍感な私も『これ以上見ていたら、安心して身体もあらえないな』と気付いて、先に浴室を出ることにします。
身体を拭いてから、『彼女とたっぷりキスがしたい』と自ら歯磨きをする私。遅れて身体を洗い終えたSさんが私の横で歯磨きを始めます。私は彼女の歯磨きを待って、歯磨きを終えたSさんと一緒にベッドに移動。部屋の明るさは日の当たらないホテルのラウンジ程ですが、彼女は部屋を暗くしようとしません。私は『この明るい部屋なら、存分にSさんの表情や身体を楽しめるな』とテンション上昇。
お互い横に寝転び、二人とも何も言葉にせず、お互い見合うようにして、彼女と見つめ合います。そして、一時のドキドキした興奮を味わってから、Sさんの顔に顔を寄せ、キス。顔を離せば、彼女は私に好意を抱いている様な目で私の目を見ています。続けて私が舌を伸ばせば、Sさんは私の伸ばした舌に舌を重ね合わせてくれ、そのまま舌を絡み合わせ始め、益々熱いキスのはじまり。柔らかなキスの感触にドキドキしながら再び唇を重ね、舌を絡め合わせていってしばらくキスを続けますが、彼女は一向に自分から顔を離そうとしません。『こんなに長い間キスをしても、嫌がらずにキスを続けてくれるなんて、なんていい子なんだろう!!』と可愛い女性との熱いキスに激しい興奮を感じる私。
その時、Sさんが私の上に覆い被さり、ニッコリ微笑んだ後、胸に顔を寄せて乳首舐めを始めます。すると、可愛い顔の見た目とは違って、かなり巧みな舌使いで上手に舐めてくれる彼女。私の様子を上目遣いの様な可愛い顔で確認すると、今度はもう一方を人差し指で弄りながら舐めてくれます。すると両方の乳首が同時に責められるからか、何故か両方の感触がさらに気持ち良く向上。
続いてSさんは身体ごとゆっくりと股間に近づくと、斜め横から横顔を見せながら、竿の方から、先端へ色っぽく舐め上げるように舐めてくれます。見た目はめちゃくちゃエロイですが、フェラチオの感触は、初めは包み込むような弱めの感触。その感触に『横から、舐められるとあんまり感じないんだよな』と思う私。
その時、彼女は油断している私のチンコを咥え込んで、吸い込みながらひねりを加えて舐めてくれます。すると、突然高まる物凄いフェラチオの気持ち良さ。あまりの差にSさんの舐めている様子を見ながら、『やっぱり奥様だけあって、可愛いだけじゃないんだな』とフェラチオの気持良さを噛み締めるように実感。普段はフェラチオでイケない私が何度も何度もイかされそうになります。しかし、『今イったら、責められないんじゃないか』という心の動揺で何度も踏みとどまる私。
『可愛い彼女の口の中に発射したらどんなに心地良いんだろう』という気持ちと『可愛いSさんを責めたい』という気持ちで何度も迷った挙句『やっぱり彼女を責めたい』と決心。

「やっぱり責めさせてくれる」と言えば、「うん」と嬉しそうに答え、スグに仰向けに寝転んでくれるSさん。私は彼女の胸へ顔をずらして、綺麗なおっぱいの乳首に舌を這わせます。すると、Sさんは顔を横に向けながら敏感に反応。
私は『可愛くて綺麗な彼女の感じる姿を見ながら責めたい』と思い、わざとSさんの視界に入るように顔をずらし、彼女の顔の真ん前から舐めてやります。すると恥ずかしくなって私の目を手で塞ぎながら、感じるSさん。手の指の間から少しだけ見える彼女の気持ち良さそうに感じる姿に興奮し、Sさんの手を外して、また再び彼女の顔をずらして真ん前から眺め続けます。
続いておっぱいを揉んでやれば、手に感じるのは、ぐにゃぐにゃ程まで柔らか過ぎない、丁度良い絶妙な柔らかなおっぱいの感触。キスをしながらパイパンのオマンコを優しく撫でれば、唇を結んで強く目を閉じて感じています。
さらに今度は顔を股間にずらして、オマンコをペロペロ舐めて愛撫する私。すると、Sさんは腰を上下に動かしながら、色っぽい表情で感じています。
じっとりしっかりオマンコのワレメ舐めてから指を膣口に伸ばせば、中はびちゃびちゃで、私の指を優しく受け入れてくれるオマンコ。敏感なおっぱいを舐め回しながら、膣に入れた指を動かせば、指を入れた時の入り易さが嘘のようにグイグイと私の指を激しく締め付けます。
さらに「素股させて」と言って、確認を取り、仰向けに寝転んだ彼女の両脚の間に身体を入れ込んでパイパンのオマンコにチンコを擦り付けスライド。すると「○さんのチンコから我慢汁がいっぱい出てヌルヌルしてる」と私の名前を呼びながら、興奮を駆り立てる言葉を言ってくれます。その言葉を訊いて、興奮し両足を大きく開いて擦り付ければ、先程よりも気持ち良さは上昇。
そして見れば、彼女はオマンコにチンコが擦りつくところを見ながら、よがっています。今度は「騎乗位になってくれる」と言えば、Sさんは私の股間に跨り、手を添えずにチンコにオマンコをグラインド。亀頭に擦り付くオマンコはかなり気持ち良く、騎乗位の体勢からもう少しで膣内にチンコが入ってしまいそうで、それも興奮材料になって激しく感じてしまう私。彼女を引き寄せ、抱きしめキスをしながら私も自ら腰を振れば、Sさんは私が一番気持良くなるように腰を浮かせながらグラインドを継続してくれます。
最後は『彼女に挿入している様な気持ちで腰を振りたい』と思い、Sさんに「お尻でしてもらってもいいかな」と尋ねる私。
彼女は「いいよ、どうするの」と言って、私の指示通りに寝転んでくれます。私がうつ伏せに寝転んだ彼女の股の間にチンコを挟み込んで腰を振れば、チンコに感じるジュルジュルと潤った心地良い締め付け感。そして、腰を振っていると、Sさんの「あっああぁ!!そこ気持ち良いぃ…」と今までとは比較にならないような気持ち良さそうな表情で悶えている横顔が見えます。私は興奮し、身体を前に倒して、キスをしながら腰のピストンを継続。 激しい気持良さを感じながら腰を振っていると、『もう入っているんじゃないか』という堪らない気持良さに射精感が高まって、何も言えずに彼女の脚に発射。その後、発射した私の横に恋人の様に寝転んでくれるSさんに舐めてと言えば、「いいよ」と言って、チンコを咥え込んで最高のお掃除フェラをしてくれます。その感触と彼女の優しさに心の底から物凄く満たされる思いを感じます。寝転んでじっくりと、射精の余韻を楽しんでから、最後は楽しくお風呂に入り、帰りは駅まで送ってくれました。
彼女は人妻の中でもかなり若妻に入る綺麗な女性でした。ただ、若妻といっても、そこらの若い女性専門店の女性とは違って、テクニックがあり気配りも良く、敏感な反応も最高でした。キスもたっぷりしてくれますし、照明もそれ程暗くはしません。話もしっかり話してくれとても楽しい時間を過ごせました。あまりに楽しくて、プレイの時間中Sさんとしたいことが多すぎて、無料オプションまで辿りつきませんでした。ここまでパーフェクトな女性はたぶん他にいませんので、次回も絶対に彼女を指名しようと思います。

【店舗評価】
私は今回楽し過ぎて、無料オプションを使いそびれましたが、お店HPを見れば、ドライブフェラや即尺、ノーパンノーブラまでもが無料でオプションにて利用出来るようです。出会ってからプレイ時間がスタートするということもあってか、ホテヘルのお店からホテルへのただの移動とは違って、女性といる1秒1秒が物凄く幸せに感じられます。交通費は大阪市内で遊んだので詳しいことは分かりませんが、2,000円でかなり遠くまで派遣してくれそうです。デリバリーエリアも関西地方全域カバーと書いてありますので、遠くで諦めていた人もどこまで呼べるか確認してみてください。私もどこまで遠くから、呼べるか挑戦してみようと思います。



風俗特報 割引情報 ※この割引は、上記レポート時の割引となります。

オールタイム 70分3,000円割引
■割引条件: 新規限定
■割引内訳:70分コース料金
■割引追記:※ご新規様限定ロム会員登録で3,000円オフ!!・交通費2,000円・指名料2,000円・ホテル代別途・会員登録はスマートフォン・携帯電話からのみ可能です。

割引を利用する際には、必ず電話予約時に風俗特報を見たとおっしゃってください。
尚、奥様鉄道69 大阪店 料金詳細につきましては風俗特報店舗情報にてご確認下さい。


風俗特報より電話予約する
0120-544-093

コンパニオン画像チェック!
風俗特報で奥様鉄道69 大阪店をチェックする
奥様鉄道69 大阪店(風俗特報)
体験レポートの投稿
奥様鉄道69 大阪店体験レポートの投稿をお待ちしております。


大阪 風俗Wiki内の風俗用語については全て風俗Wikiにリンクされています。

大阪 風俗Wiki News

本日のピックアップ
6月19日(火)
【予約割 3000】

新大阪秘密倶楽部

60分コース以上 ¥3,000OFF

大阪 風俗Wiki twitter

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。
体験レポート投稿
修正連絡フォーム

   風俗特報 大阪

大阪風俗遊びするなら、
風俗割引情報 風俗特報
格安割引チケット満載。
風俗特報

編集にはIDが必要です