アーケード・家庭用で展開している、ギルティギアシリーズに関する攻略・知識の集積地。

必殺技

ブロックヘッドバスター

Lv1〜3
コマンド:236+P
通称「BHB
  • 目の前に小爆発を起こす飛び道具。アクションチャージ対応技
  • 「突き出した武器→爆発」という流れで攻撃判定が発生する技。
    • 武器部分は打撃扱いなので、ヒット時一応RC可能。AC青の方が効率が良いが。
    • レベルを問わず、1段目ヒット後に爆発部分がヒットするとよろけ効果。
  • 爆発部分は飛び道具を貫通する
    • レベルを問わず貫通効果。盾のように使うこともできる。
      • 相手の飛び道具をレベル1で消しつつACとか。まぁ、ネタ。
  • レベルを問わず、「BHB>AC青」で有利Fが取れる。
ブロックヘッドバスター(Lv1)
  • 爆発は小さく、爆発のヒット数も1だけ。牽制固めのアクセントに。
  • 硬直差−2Fと微不利だが、そこまで気にならない。
    • AC青まで出せば、わずかながらも有利Fが取れる。
ブロックヘッドバスター(Lv2)
  • 爆発が一回り大きくなり、爆発のヒット数は2に。
  • ここからAC青無しでも大幅な有利Fが取れるように。画面端での固めに役立てよう。
    • 「足払い>BHBレベル2AC青>JHS」が繋がる。ややシビアだが、便利なコンボパーツ。
  • ぱっと見てもLv1と比べ、エフェクト変化の違いがわかりにくい、
    • チャージキープを組むことで相手に気づかれずLv3までためられる(当然ばれるときはばれる)
ブロックヘッドバスター(Lv3)
  • 爆発のヒット数が3に。硬直差+37Fという異常な有利Fを得られる。画面端での固めに強力。
    • AC青も織り交ぜれば、あらゆる攻めを展開可能。やりたい放題だ。
    • 爆発のエフェクトで、聖ソルの動きを見切りにくいという利点もある。


ガンブレイズ

Lv1〜3
コマンド:214+S
通称「GB、ガンブレ
  • 地面を疾駆し、巨大な火柱を発生させる。アクションチャージ対応技
  • 動作中の姿勢が低く、切り返しや対空に使える。
    • 相手をすり抜ける効果があるので、位置を入れ替えて固めから脱出できる。
      • 出始めだけやや姿勢が高いので、適当に出して色々避けまくるほどの強さは無い。
      • また、前作のような発生保障は無い。これらの要素から、使う状況は選ぶこと。
  • 起き攻めで使えば、めくりが狙える。
    • セルフディレクションが効かない状況を作り出して重ねれば、お手軽めくり。
    • このめくりを主軸として、様々な択を仕掛けられる。詳しくは起き攻めの項を参照。
  • レベルを問わず、終わり際にFRCが可能。
    • レベルによってタイミングが変わるが、いずれも聖ソルが振り返った瞬間あたり。
    • ちょうど、↑の画像のタイミングである。
ガンブレイズ(Lv1)
  • 火柱を1本発生させる。
  • 1〜4F膝上無敵、5〜16F足元以外無敵、17〜19F低姿勢判定あり。
  • 相手の打点の高い技を潜りつつ攻撃できる。
    • 対空や切り返しに。発生が遅いのでガードされることも多いが、それでも画面端脱出や攻守逆転にはなる。
    • もちろん起き攻めにも有効。「足払い>GB裏回り」から、GBでめくり、中段の2HS、投げ無敵の6Kなど色々できる。
ガンブレイズ(Lv2)
  • 火柱を2本発生させる。
  • 1〜4F膝上無敵、5〜24F足元以外無敵、25〜27F低姿勢判定あり。
  • このレベルから、ヒット時に相手を引き寄せる効果が追加。
    • 追撃は相手を追わずに、こちらにくるのを待ってから拾おう。
ガンブレイズ(Lv3)
  • 火柱を3本発生させる。
  • 1〜4F膝上無敵、5〜30F足元以外無敵、31〜33F低姿勢判定あり。
  • ヒット時相手を引き寄せる効果あり。
    • 追撃は相手を追わずに、こちらにくるのを待ってから拾おう。


シュトルムヴァイパー

Lv1〜2Lv3
コマンド:623+HS(空中可)
通称「SV、シュトルム
  • 炎を纏った蹴りを繰り出す。アクションチャージ対応技
  • レベルを問わず出始めから発生まで無敵であり、切り返しとして役立つ。
    • ガンブレイズや各種暴れと使い分け、相手の攻めから脱出しよう。
    • ガードされても、技後にAC青すれば隙消しが可能。
      • 完全に消せるわけではないが、反撃を受けにくくなる。
      • ただし、ACは硬直終了まで被CH判定なので、AC中に攻撃されたり青キャンに失敗するとリスク増大。
    • ちなみに、空中版も一応発生まで無敵。対空潰しなどに使える。
  • 空中でも出せるため、コンボの〆にも便利。
    • エリアルのダメージを底上げするのに使おう。
シュトルムヴァイパー(Lv1)
  • 膝での蹴り上げ攻撃。
  • 1〜12F(空中版1〜8F)無敵あり。
  • 切り返しに使用するのが主な用途。
  • エリアルの〆にもよく使われる。わずかながらもダメージUP。
シュトルムヴァイパー(Lv2)
  • ヒット数が増加して、威力と受身不能時間がアップする。
    • 地上〜低空で当てればダウン。が、これをコンボの〆に使ってダウンを奪うのは難しい。
  • 1〜12F(空中版1〜10F)無敵あり。切り返しに。
シュトルムヴァイパー(Lv3)
  • レベル2の攻撃後、更に叩きつけるような攻撃が追加。
    • バウンド効果であり、受身不能時間もかなり長い。着地から拾い直せる。
      • このため、レベル3はコンボパーツとしての側面も強い。
  • 1〜14F(空中版1〜14F)無敵あり。
    • 無敵時間は全レベル最長。切り返しに使い、追撃でダメージも稼ごう。


バンディットリヴォルヴァープロトタイプ

Lv1Lv2Lv3
コマンド:236+K(空中可)
通称「BRP
  • 小ジャンプしつつ、回転斬りを繰り出す。アクションチャージ対応技
  • 中段技であり、崩しに使う。特にレベル3はリターンも大きく強い。
    • 各種通常技からキャンセルして出し、固めのアクセントに。
    • また、固め中に開いた距離を詰める目的でも使っていける。
      • レベル2以上なら硬直差有利なので、反撃の心配もない。
  • コンボパーツとしても使える。レベル2は〆に、レベル3は繋ぎに。
  • レベルを問わず、出始めから足元無敵あり。ゲージが無い時に、ファフの代わりに使ってみる?
  • レベルを問わず、攻撃判定発生直前にFRCが可能。
    • レベルが上がるごとに受付タイミングが早くなっていくが、いずれも聖ソルが跳んだ直後あたり。
    • 中段を警戒してガードを固めた相手を、青して着地投げとかすると面白い。
バンディットリヴォルヴァープロトタイプ(Lv1)
  • ヒット時の見返りが少なく、ガードされると不利なので弱い。
    • 密着ガード時は通常投げが確定。せめて先端当てを心がける。
    • 密着ヒット時もぼーっとしてると投げられやすい。昇りJPなどで投げ対策を。
  • リターン狙いで出すのではなく、固めの継続や攻めのアクセントとして出そう。
    • リターンが欲しいなら、青からの着地投げなどを狙っていこう。
    • 一応、CHすれば着地Kが繋がる。
バンディットリヴォルヴァープロトタイプ(Lv2)
  • ヒット時に叩きつけダウン効果が追加(地上版)。
    • このため、崩せればとりあえずダウンが奪える。
    • 硬直差+1Fなので、反撃も確定しない。
  • 空中版も叩きつけ効果だが、受身不能時間が短くダウン確定ではない。
    • 低空で当てればダウンを奪える。てやコンの〆などに。
バンディットリヴォルヴァープロトタイプ(Lv3)
  • ヒット時に壁バウンド効果が追加。
    • 受身不能時間も長く余裕で追撃できるため、リターンがとても大きい。
    • 発生は全レベル中最も早く、硬直差+5Fと有利Fも長め。
    • HSから繋がる。単に崩しとしてだけでなく、コンボパーツとしても使える。


ロックイット

Lv1Lv2Lv3
コマンド:236+S
通称「RI、ロッキ
  • 猛スピードで突進し、相手に殴りかかる。アクションチャージ対応技
  • 接近手段を兼ねた牽制やコンボパーツして使用する。
    • 突進力が高いため、展開の速い攻めが可能。固めのアクセントにも。
  • 出始めと突進中に足元無敵がある。
    • 姿勢が最も低くなる辺りで一瞬無敵じゃなくなる。
ロックイット(Lv1)
  • 主に牽制として使用。突進力を活かして中距離から一気に間合いを詰める。
    • 硬直差+3Fであり、ガードされても攻め継続しやすい。
    • 突進力はあるが、発生は早くない。無闇に連発すると潰されやすい。
  • CHスライドダウン効果
    • しかしスライド時間が短く距離も大きく離れるため、最速ファフやサベでやっと追撃できる程度。
    • 特に中央時は、素直にダウン+端運びのものだと割り切った方がいい。
ロックイット(Lv2)
  • 拳のあとに、武器での追加攻撃が加わる。
    • この追加攻撃にはバウンド効果があり、ダウンは奪えないが追撃が可能。このため、コンボパーツとして便利。
      • 2Sやファフなどで拾える。ファフで拾う際は、ACが暴発しないようにしっかりと硬直切れを見極めること。
  • 発生とリターンはレベル1よりも優れるが、硬直差は−1になる。
ロックイット(Lv3)
  • レベル2のあとに、更にアッパー攻撃が追加。
    • このアッパーには浮かせ効果があり、受身不能時間も長い。追撃しよう。
  • 3段目がジャンプキャンセル可能。コンボパーツに便利。
    • 3段目ヒット時はJCから追撃するのがセオリー。
      • ……といいつつ、受身不能時間が長いのでJCしなくても追撃できることが多い。
      • 当然、ジャンプ移行Fキャンセル必殺技も出せる。CCで硬直を減らしたり、タイラン出してみたり。
    • 硬直差−4Fだが、JCである程度はフォローが可能である。
    • ちなみに、実は2段目が当たっていれば3段目がスカってもJC可能。


チャージ


コマンド:214+D(押しっぱなし)
  • チャージゲージを増加させる、聖ソルのキモとなる技。
    • Dボタンを押している間、チャージゲージを溜め続ける。
  • チャージゲージの溜まり具合によって、必殺技が3段階に強化される。
    • 0〜99%はレベル1。これで出せる必殺技は弱め。
    • 100〜199%はレベル2。必殺技がちょっと強化。
    • 200〜299%はレベル3。必殺技がすごく強化。
  • チャージゲージは特定の行動で増加し、必殺技を出すと減少する。
    • ゲージは徐々に減少する。状況次第ではレベル3技→レベル2技という出し方も可能。
    • RIとBRPのみTG不使用でレベル3技→レベル3技という出し方が可能。
  • ボタンをすぐに離せば一瞬で動作を中断するため、通常技の隙消しが可能。


(チャージ派生)チャージバースト

コマンド:チャージ中にHS
  • チャージからの派生技。周囲に熱を放出して攻撃する。
  • 1〜28F無敵あり。
    • チャージの隙を狙われた際の迎撃に使用する。
    • 無敵時間こそ長いが、硬直終了まで被CH判定。ガードされたらハイリスク。
      • 下手にリスキーな読み合いはせず、相手が来る前にチャージを解除した方が安全。


アクションチャージ


コマンド:特定の必殺技中にD(空中可)
通称「AC
  • BHB、GB、SV、BRP、RIから出せる派生技。
  • 気合を込め、チャージゲージを一瞬で80%ほど溜める技。
    • 短い動作で一気にチャージできるため、使用する場面は多い。
    • しかし、硬直終了まで被CH判定であり、万が一読まれた場合は危険である。
      • このため、近距離で出すなら後述する青キャンをセットに使おう。
  • 紫のエフェクトが見えた瞬間にFRCが可能。
    • 詳細フレームは、地上版は7〜12F、空中版は13〜18F。
    • 隙消しとして役立つほか、必殺技の擬似FRCとして連係やコンボの繋ぎにも活躍する。


チャージキープ(正式名称不明)

コマンド:各種必殺技を出す際にDボタン押しっぱなし
通称「CK
  • Dボタンを押しながら必殺技を出すと、ゲージがレベル2以上でもレベル1の技を出せる。
    • 同時押しでも入力可能。ただし、ガンブレイズのみ不可(コマンドとボタン優先順位の都合上、チャージが出るため)。
    • 詳しくは「チャージキープ」の項も参照。
  • ちなみに、「チャージキープ」は俗称であり、正式名称ではない。
    • コンプリートガイドでは技名が無い隠し技扱い。特に決まった名称は無いのかも。
    • ムックでは「レベルキープ」と表記されている。


フォースブレイク

ファフニール


コマンド:41236+D
通称「ファフ
  • 武器に炎を纏わせ、叩きつける。下段技
  • 1〜11F下半身無敵あり。
    • このため、打点の低い技を読んでぶっぱなすのがメイン。
    • 下段技でもあるので、暴れ潰しを兼ねた下段技として固めで出すのも良い。
    • ヒット時浮かせ効果で、CH時は更に浮きが高くなる。リターンが大きい。
  • キャンセルして出すことができない
    • このため、通常技から出したい場合はRCやCCするなどの工夫が必要。
  • チャージレベルの影響を受けない。
    • レベルの概念は無く、どのレベルで出しても同じ性能で出る。チャージゲージも消費しない。


覚醒必殺技

サーベイジファング

Lv1〜2Lv3
コマンド:632146+P
通称「サベ、ぽぽたん
  • 巨大な炎で相手を攻撃する。ちなみに、珍妙な通称は台詞の空耳が由来。
  • 全レベルとも発生が非常に早く、ぶっぱや反撃に重宝する。
  • 発生の早さから、ちょっとしたコンボパーツにも。
    • レベル3で無ければ追撃は難しいが、ダメージの底上げにはなる。
  • レベルを問わず削り値2倍で、飛び道具貫通効果
    • トドメの削りとして、立ち回りでぶっぱなそう。
  • ただし、レベルを問わず無敵時間はほとんど無い。
    • 暗転までは無敵なのだが、暗転と同時に無敵が切れる。潰されるとゲージ50%が無駄になってしまう。注意。
サーベイジファング(Lv1)
  • 火柱を1本繰り出す。見た目はドラインソルのガンフレそのまんま。
  • 発生の早さを活かし、追撃や反撃に使用する。
    • ダメージは微々たるものだが、どうしてもあと一撃入れたいとき(トドメ)に使える。
  • 画面端で当てれば追撃可能。
サーベイジファング(Lv2)
  • 火柱を3本繰り出す。
  • 暗転後発生0Fであり、暗転後にガードが間に合わない。
    • このため、立ち回りでのぶっぱなしとしてとても強力である。
    • 暗転までも3Fとかなり早く、反撃手段としても無類の強さを発揮する。
  • 画面端で当てれば追撃可能。
サーベイジファング(Lv3)
  • 無数の細かな火柱で相手を焼き尽くす。
  • 暗転後にガードは可能(暗転後発生1F)だが、やはり発生は早い。
  • ヒット時浮かせ効果で受身不能時間が長く、場所を問わず追撃が可能である。
    • 発生が早いおかげであらゆる場面から狙える。足払い後、空中投げ後、ファフ後などなど。
    • 強制基底80%だが、始動状況を選べば補正が気にならないくらいのダメージも見込める。
  • リーチが短いのが難点。レベル1ですら届く場面で微妙に届かなかったり。
    • 最先端の火柱にはあまり攻撃判定が無い。足下から出る炎の範囲が本当のリーチ、といったところ。
    • また、EXソルの物と比べると、火柱の位置が一本分後方にずれている。


タイランレイブVer.Ω

Lv1Lv2Lv3
コマンド:632146+HS
通称「タイラン
  • 炎を纏った拳を叩き込む。全レベル共通で発生まで無敵時間あり。
    • 主に切り返しに使用する。判定が大きく、無敵も長いので頼れる。
    • しかし、発生は遅い。ガードされ時は隙が大きめなので、リスクも高い。
    • このため、なるべく確実性の強い場面で出していきたい技。
  • 威力が高いため、コンボパーツとして使ってもいい。
    • バースト対策も兼ねているので、コンボの〆には悪くない。
  • 「過去の姿なのに、なんでΩなの?」とか言ってはいけない。
タイランレイブVer.Ω(Lv1)
  • ストレートを一発叩き込む。
  • 発生は最も遅く、それだけガードされやすい。使いどころは見極めよう。
  • 1〜15F無敵、16〜30F対投げ無敵あり。
タイランレイブVer.Ω(Lv2)
  • レベル1に加え、もう一発パンチを叩き込む。
  • 1〜19F無敵、20〜33F対投げ無敵あり。
  • このレベルのみ、ヒット時壁バウンド+ダウン効果あり。
    • このため、更に追撃が可能。全レベル中、最もコンボパーツに適する。
    • ただし、2段目強制基底75%。
タイランレイブVer.Ω(Lv3)
  • レベル2に加え、更にお馴染みのタイランレイブをお見舞いする。
  • 1〜23F無敵、24〜31F対投げ無敵あり。
    • 発生は最も早く、切り返しとして強い。
    • その分外せば隙だらけ。ゲージ50%とチャージも失うので、確実に当てたいところ。
  • 威力が非常に高い。コンボの〆に使うのも十分ありだろう。


ドラゴンインストール:殺界


コマンド:632146+S後、P→K→S→HS→D→K→S→632146+HS
通称「ドライン殺界、殺界
  • 一撃必殺技を持たない聖ソルにとっての、一撃必殺技とも呼べる覚醒必殺技。
  • 前提条件として、テンションゲージ100%、チャージレベル3にする必要がある。
    • 実戦でこの状態になる機会は少ないが、狙えば決めれないこともない。
  • 最初のコマンド入力後、タイミングよく追加入力していく。
    • 最後まで決めきったときのダメージは大きく、正に一撃必殺。
    • 追加入力のタイミングは、攻撃がヒットした瞬間が目安。
    • 追加入力に失敗(コマンドミス)すると、気絶モーションになり多大な隙が生じる。
    • ちなみに、この技で相手を倒すと特殊勝利演出に移行する。格好良いぞ!
  • 言うまでもなく、「魅せ技」である。
    • 一応キャンセルして出せるので、前提条件さえ満たせば実戦でも決められるが……。
  • こちらのナパームデスは暗転後ガード不能、空中ガード不能。
    • ソル版と違い相手は燃えながら勢いよく吹っ飛ぶので一撃必殺技らしくなった。
    • ちなみに、インペリアルレイ中のジャスティスに対して発動すると一方的に勝つ。攻撃範囲広がった?



アクセントコア 聖騎士団ソル TOP

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニューバーA


サイン家庭用版追加キャラクター
レベレーター追加キャラ
レベレーター家庭用追加キャラ

家庭用(情報募集中)

家庭用モード
家庭用その他

「GGXX」シリーズ

家庭用

Wiki内検索

フリーエリア

Wiki内検索

編集にはIDが必要です

メンバー募集!