アーケード・家庭用で展開している、ギルティギアシリーズに関する攻略・知識の集積地。

  • ソル
    • いい勝負だった。(GG)
    • 愛国の精神が私を支えているのだ 守るものが無い者には負けはせん!(X〜XXAC)
    • 技や経験が圧倒的な力の前にひれ伏すこともある。だが信念はその全てをも凌駕するのだ。(Xrd)
      • 見掛け倒しだな。(敗北、GG)
      • 鈍いんだよっ…。(敗北、X〜XXAC)
      • 鈍い。脳みそも鍛えろ。(敗北、Xrd)
  • カイ
    • 望んだ勝利ではないのだが……。(GG)
    • 忌憚することはない。再選の申し出ならばいつでも受け付けている。(X〜XXAC)
    • 「勝利して制覇せず」がツェップの国是だ。攻勢外交と呼んでいる。互いに腹を割ろう。(Xrd)
      • あなたの事情は、私も伺っています。ですが、後は私に御任せ願えませんか?(敗北、GG)
      • 貴方がその枷をはずしていたら勝敗は分かりませんでした。お互いに公儀の使徒として頑張りましょう!(敗北、X〜XXAC)
      • 貴方の誇りと志は、その鋼の装束より硬く気高い。次はその真価と手合わせ願いたいものです。(敗北、Xrd)
  • メイ
    • 友のためだ。許してくれ。(GG)
    • 幻の珍獣を見るような目で見つめるな…。(X〜XXAC)
    • 女子供に全力は出せん。侮辱に聞こえたらすまぬが、そうありたいと考えている。(Xrd)
      • お、おじさん、凄まじいヴィジュアルね。……余り、いい意味じゃないけど。(敗北、GG)
      • 気を落としちゃ駄目だよ! 世の中にはマッチョが好きな女も居るみたいだから。(敗北、X〜XXAC)
      • ボク、カッタ。コイノショウリ…。って、も、もしかして人間なの?そんな格好じゃモテないよ?(敗北、Xrd)
  • ミリア
    • 女に手を上げるのは、本意ではなかった……。(GG)
    • 立体的な戦闘には不慣れでな うまく加減がつかめなかったが… ケガはないか?(X〜XXAC)
    • 近接で手数を売りにする相手は存外怖くない。お前の攻撃の回数はそのまま、私のチャンスの回数だ。(Xrd)
      • 御免なさい。私にも目的があるの。(敗北、GG)
      • 硬いのね…。(敗北、X〜XXAC)
      • さらにカタくなったのね…。(敗北、Xrd)
  • ザトー
    • 如何なる小細工も、私の前では役に立たない。(GG)
    • 去れ! その誇り無き醜態、見るに堪えん。(X)
    • 「対処せず、対処をさせず」が私の戦術だ。小細工で正面から張り合うのは得策ではないぞ?(Xrd)
      • 大した馬鹿力だが、その怪腕も、私の前では飾り同然だ。(敗北、GG)
      • 水流ヲ剣デ絶ツコトガデキヌノト同ジコトヨ、ワガ影技ノ前デハ自慢ノ豪腕モ意味ヲナサン。(敗北、X)
      • 忠義を原動力とする君の生き様は特にうらやましい。その力が私を圧倒してくれる方が望ましいのだが。(敗北、Xrd)
  • エディ
    • 去れ! その誇り無き醜態、見るに堪えん。
    • 死者を鞭打つのは趣味ではないが 人喰いの化け物とあっては容赦せん(XX〜XX#R・家庭用)
      • 剛ヨク柔ヲ絶ツトイウガ ソウハナラナカッタヨウダナ。所詮ハソノ程度ノ腕力ニ過ギン。(敗北)
  • ポチョムキン
    • まさか、この様な身体を持つ者が、私の他にもいようとは……。(GG)
    • 俺を騙るとは愚かな奴よ。この世に二つと有り得ぬものの見分けもつかんとはな。(X〜XXAC)
    • 外見を真似て私を騙るとは三流の贋作もいいところだ。言っておくがこの外見は『圧縮』された結果だ。(Xrd)
  • チップ
    • プライドを傷つけたくなくば、これ以上、私に挑まぬことだ。(GG)
    • 不撓不屈の精神は見事と言えようが 引き際をわきまえぬ者は見苦しいだけだ。(X〜XXAC)
    • 自らの流儀に自身と誇りを持つことはいい。しかし過信はその欠点に気づく機会を失わせる。(Xrd)
      • オイ、そこのデカイの!!戦闘は、スピードが制するッてことが判ッたか?(敗北、GG)
      • まずはその目障りな肉を削ぎ落としやがれ! ご大層なパワーを持ってたって 当らなきゃ意味ないぜ!(敗北、X〜XXAC)
      • 大統領は国を動かす。テメェがそれより重いものを動かせるってなら勝てたかもな?(敗北、Xrd)
  • ファウスト
    • 己に勝てぬ者が、私に勝てる訳がない。(GG・ボルドヘッド)
    • なに憚ること無い戦術! 骨の折れる勝利だった…。(X〜XXAC)
    • 奇天烈な風体を装っても自分自身を謀る事はできない。心眼を以て挑めば技の本質は見えてくるものだ。(Xrd)
      • 大丈夫、任せて下さい。手足の縫合も私はできますよ。(敗北、GG・ボルドヘッド)
      • 貴方の戦闘能力は私に勝っていました。しかし大義を駆る心は私が勝っていたようです。(敗北、X〜XXAC)
      • 魁傑に見えて、実際は枷によって凝縮された姿なのですね。それが解かれる前に決着がついてよかった。(敗北、Xrd)
  • アクセル
    • 距離を保つ戦闘には、どうも慣れないな。(GG)
    • 確かに長い!が、細いのだ。その程度の攻撃で俺の進攻を止めることはできん。(X〜XX/)
    • 危機感というものが無いのか? 真剣さが伝わってこないな、それでは私に勝つ事はできん。(XXAC)
    • 保身に長ければ負けはすまい。だが、決死の覚悟無くして勝利は得られん。(Xrd)
      • ゴ、ゴリラの進化形態か?(敗北、GG)
      • アンタの先祖はどうも俺達とは違うと思うんだが 機会があったらそのルーツを探ってみるよ。(敗北、X〜XX/)
      • アンタの少年時代にいく機会があったら、是非会っておきたいね。(敗北、XXAC)
      • アンタの先祖はゴリラだと思って過去を調査してたけど、メカだったなんて…。(敗北、Xrd)
  • テスタメント
    • 怪しげな技を使うようだが 己が魂を持たぬモノの攻撃など 束になったところで俺の敵ではない。(X〜XXAC)
      • バケモノ扱いされることには慣れている。貴様に言われるのは心外だがな。(敗北、X〜XXAC)
  • 梅喧
    • 命のやり取りを知る眼差し、その心掛けは女ながらに戦士よ!(X〜XXAC)
    • (XrdR2)
      • 凄腕だかなんだか知らねぇが マトがデカくてやり易かったよ。(敗北、X〜XXAC)
      • (敗北、XrdR2)
  • 紗夢
    • 覇気を込めたる拳こそ剣斧に優ると信じてはいたが 誠志においては男女をも問わないとは まさに東洋の神秘だな。
    • その細身で私と渡り合うとは、気功術とやらに吃驚するばかりだ。勝利への執着が、執念であったならば、あるいは…。(XrdR)
      • 筋肉付きすぎ。無駄肉。頭も筋肉カ? ニブニブポヨンアル。(敗北)
      • オマエ、鍛え方偏りすぎ。チンジャオロース、野菜抜きみたいネ。そんなのE級グルメね。 E級って…それグルメか?(敗北、XrdR)
  • ジョニー
    • 一撃必中の剣と言えど 相手を仕留める前に無駄口は叩かないことだな。
    • 勝負師は自らの誇りを掛けて戦うというが、私が賭けているのは国の誇りと自らの命だ。気迫においてこれに勝るものなどあるまい。(XrdR)
      • まずはエチケットだ… 滝壺のような汗が飛び散らないように上着を着てくれないか。(敗北)
      • しばらく見ない間に随分とフォーマルになったな。汗が飛び散らないのはいいが…匂いが篭らないか?それ。(敗北、XrdR)
  • 闇慈
    • 大の大人がこの一戦を喧嘩のように楽しんでいたとは まったく気持ちの良い男だ。
      • 柔よく剛を制す …ちょっと違うが、まぁとにかく俺は凄ぇ!(敗北)
  • ヴェノム
    • 飛沫舞う激流とて鯉の行方を防ぐことはできない。オマエの流儀に付き合う義理は無かったということだ。(X〜XXAC)
    • 視線を読ませぬ風貌は効果的だが退路は確認しておくべきだったな。近接戦闘で私に敵うはずもない。(Xrd)
      • 唯一でも絶対的に信頼できるものは武器になる…か。学ばせてもらったよ。(敗北、X〜XXAC)
      • 我々の組織には高い技術が蓄積されているが、「信念」に対抗する教えはない。強敵だった…。(敗北、Xrd)
  • ディズィー
    • スマヌ、我が元首も考えがあってのことだ。悪いようにはせん。(X)
    • 虚礼を払うつもりはない。仲間が見つかったのなら共に行くがいい。(XX〜XXAC)
    • なるほど、私に勝たぬことが貴方の勝利と言うわけか。戦士の大成とは、そうしたものかも知れん。(XrdR)
      • 優しい人…。どんな気持ちで闘っていたのかしら…。(敗北、X)
      • ごめんなさい 今は帰りを待ってくれる人達がいるんです。(敗北、XX〜XXAC)
      • もし、貴方が負けたと思っているのなら、私の負けです。私は勝つ為に戦ってはいません。(敗北、XrdR)
  • スレイヤー
    • 確かな技巧があろうとも 戦局を左右するのは胸の内にあるものだ。拳を交わすのなら真摯をかざせ!(XX〜XXAC)
    • 酔狂で戦う者に付き合う暇はない。敵意も主張も無い戦場など、ある種の恐怖だ。(Xrd)
      • 力も信念も、戦いにおいて絶対の要素とは成り得んよ。ま、あの師にしてこの弟子といったところか。(敗北、XX〜XXAC)
      • 信念に裏打ちされた情熱的な拳は賛辞に値する。閑雅を伴えば言うことはないのだが。(敗北、Xrd)
  • イノ
    • 寸志も沈潜も無く戯れに絡むものではない。こんなところにも風儀はあるものだ。(XX〜XXAC)
    • 解らんな。戦うことそのものが目的と化したかのような振る舞いだ。(Xrd)
      • これでわかったでしょ?私のほうが上よ。だって、あなた重すぎるんだもの。(敗北、XX〜XXAC)
      • デカくて硬ぇってとこまでは悪くねぇが 遅すぎんのも最悪なんだよ肉ダルマが!(敗北、XX〜XXAC・ボス)
      • アナタ、一応人間よね?いつから電動になっちゃったの?(敗北、Xrd)
  • ザッパ
    • 心身を蝕するほどの離れ業よ! 覚悟は認めるが、まさに敗着したと言えよう。
      • ゴリラが行き倒れている!! いやっ!ゴリラよりデカイ! 助けようにも怖くて近寄れん!(敗北)
  • ブリジット
    • まこと鮮やかにしてこだわりの妙技よ! もはや稚拙なるを指して児戯とは呼べぬな。
      • 協調性のない体格をしていても 芸の道なら望みはありますよ?(敗北)
  • ロボカイ
    • 機械工学……だと? 我がツェップ国以外にこれほどの技術を保有するものがあろうとは(XX)
    • なんと、機械だとは! 仔細は解らぬが我が国でも人工知能は難しいと聞く。頭部だけでも持ち帰るとしよう。(XX#R〜XXAC)
      • ガガ……ドウシタ?吾輩ハココダゾ? ヨク狙エ。キキキキキ(敗北、XX)
      • ナニィッ!人間ナノカ!? ソノ腕ハろけっとぱんちダト思ッテ終始警戒シテイタノニ…脅カシヤガッテ、ボケェ!駄目ェ!(敗北、XX#R〜XXAC)
  • アバ
    • …………。同属を見るような目で私をみるな!
      • 君も人工生命体じゃないの?(敗北、XX/)
      • どう見たって君の方が人工生命体。(敗北、XXAC)
  • 聖騎士団ソル
    • ほぅ、なかなかの戦士だ! だが今一歩私には及ばなかったようだな。
      • デカイのがトロトロウゼェんだよ。(敗北)
  • クリフ
    • 大会が終わった後に……全ての罪を償うつもりだ……。(GG)
    • 歳月を歯牙にもかけぬその技量! その覚悟!誠に感服した。(X〜XXAC)
      • 戦いは、力でも速さでも図体でも、ない。気合いで決まるんじゃ!!(敗北、GG)
      • 力押しではこの老いぼれは倒せぬぞ。(敗北、X〜XXAC)
  • ジャスティス
    • スマヌ、だが人類は生き延びねばならぬ。(X〜XXAC)
      • 力で私に勝てるはずもない。命を捨てるのが貴様の愛国心か?(敗北、X〜XXAC)
  • ベッドマン
    • 想定する全てのケースで勝機が見つからない。何者なのだ…!?
      • こう見えて僕も宮仕えでね。お互い巨大な装置の一部位に過ぎないのだから、忠誠とか不確かなものを振り回すのはやめないか?(敗北)
  • ラムレザル
    • 世界に啖呵を切るだけはある。
      • 身体の大小に意味なんてないよ。やれることがそれぞれ違うだけ。(敗北)
      • 腕力が唯一の武器なら私は倒せないよ。それでも貴方の価値は腕力でいいのだと思う。誰かにとってはそれが「違う」なんだ。(敗北、XrdR)
  • シン
    • 洗練されていない攻撃ほど、推し量ることは困難だ。
      その天性を無くさぬことだ。
      • へ、さっさと降りてこいよ。ロボットなんかに頼ってるようじゃ…。え…人間?(敗北)
  • エルフェルト
    • 確かに飛び道具ならば遠くから攻撃も届こう。
      しかし魂の届かぬ攻撃でこのポチョムキンは倒れん。
      • ポチョムキンさんが旦那様だったら、私は夫の帰りを待ち続ける妻なんだろうなぁ。任務、任務と言っている彼も、子供が出来たある日こう言うの。「ここが俺の防衛戦線だ」とかなんとか、ぶは〜! (敗北)
  • レオ
    • 双剣のセオリーは敵のスタイルを速やかに理解し対処することだ。残念ながらそれを見誤ったようだな。私も貴方と同様、この拳の二刀流なのだ。
      • 王の戦いを食事に例えれば、これはチーズの欠片程度の試合だ。だが美味いチーズが良い食卓を作ることもある。君の誇りは確かに受け取った。(敗北)
  • ジャック・O
    • このポチョムキン、敵の流儀に合わせられるほど器用ではない。動揺を誘うなら、敵の気心も見抜ける筋がいるぞ。
      • 科学は「正しい答え」を教えてくれるツールだけど、「良い答え」を導き出さないと意味ないんだよ?みんな仲よくしよ〜ね!(敗北)
  • ヘヒョン
    • 肉体や事象を操ることはできても、誇りを折ることはできなかったようだな。
      • ほう、5弦を2本か。よく体が持つものだ。(敗北)
  • レイヴン
    • 守るという意義を知らぬようだな。時としてその気骨こそが、勝利に必要な一手となる。
      • 覚悟や気概を武器にしても、決して私は滅ぼせない。(敗北)
--
      • (敗北)



勝利台詞集
ポチョ 設定
アクセントコア ポチョ TOP
Xrd ポチョ TOP

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニューバーA


SIGN家庭用版追加キャラクター
REVELATOR追加キャラ
REVELATOR家庭用追加キャラ
REV2追加キャラ

家庭用(情報募集中)

家庭用モード
家庭用その他

「GGXX」シリーズ

家庭用

Wiki内検索

フリーエリア

Wiki内検索

編集にはIDが必要です

メンバー募集!