アーケード・家庭用で展開している、ギルティギアシリーズに関する攻略・知識の集積地。

キャラ設定

プロフィール(公式)

■ジョニー
■身長:184cm
■血液型:O型
■体重:72kg
■出身:アメリカ
■誕生日:10月24日
■アイタイプ(※2):青
■趣味:いい女を探すこと
■大切なもの:秘蔵のギターコレクション
■嫌いなもの:洒落の解らない奴

■性格
おちゃらけた性格で、死語を好む。女に目が無い。普段からヒョウヒョウとした感じで、信頼の置けそうにないタイプだが、それは彼なりのダンディズムの布石であって、実は切れ者。知識、経験はともに深い。また、どんな窮地に立たされようとも、決して取り乱さずに軽いジョークを飛ばす余裕がある。

その他設定

■声優
若本規夫

■テーマミュージック
Liquor Bar & Drunkard

■台詞集
ジョニー 勝利台詞

ストーリー

GUILTY GEAR X (公式)


13歳の時、唯一愛を与えてくれた父をギアに殺され、戦災孤児となった。かねてから人に心を開かなかった彼は、愛を失うことの恐怖から、更に孤独の殻に身を寄せることになるのだった。
しかしある日、自分と同じ境遇の孤児が大勢いることを知り、その彼らが、必ずしも自分と同じように単身の道を歩むことができるわけではないことに気付く。

以来、ジョニーは父の意向を継ぐように、情を与えることができる人間になろうと、「快賊」になるのだった。
だがしかし、彼はこの素性を決して誰にも語らない。彼にとっては人であろうが、動物であろうが、孤独に疲れている者を救うことが自らの使命であり、その対象はたとえギアであっても例に漏れることはない。
その必要を確かめるために今回の賞金話に足を踏み込むのだった。ただ、あまりに突飛な話なので、クルーには、賞金目当てだと伝えてある。

(GGX公式サイトより)


GUILTY GEAR X+(家庭用ストーリーモード)


男は孤独に心を蝕まれたことがある。
愛のない世界の冷たさを知っている。
そこで男は悟った。
愛は与えられるものではない。
まず与えるものである。
この世には、愛が必要なのだ。
孤独な魂にさしのべられる手。
それが男の生き様だった。
「人を傷つけぬギア
男はそこに、孤独な魂を見た。


GUILTY GEAR XX(公式)


ジョニーにとっては、人であろうが動物であろうが、孤独に疲れている命を救う事こそが使命であった、例えそれがギアであっても、だ。そして、今回の情報にあった「人に害を成すことの無いギア」こそは、彼の救いを待っている者かもしれない……。ジョニーは「悪魔の棲む地」へと飛行艇を向け、その地でソルとの戦闘に敗れたディズィーに出会う。異形ゆえに孤独を強いられた少女に、ジョニーは手を差し伸べ、「快賊団」に迎え入れるのだった。

(GGXX BURST ENCYCLOPEDIA / GGイスカ公式サイトより)


GUILTY GEAR XX(家庭用ストーリーモード)


終戦管理局報告書:第7505号

Name. Johnny
Height. 184cm
Weight. 72kg
Birthday. 10/24
Bloodtype. O
Type. American

当該個体は、空賊集団「ジェリーフィッシュ」の頭領であり、裏社会のキーパーソンの一人である。

その生い立ちは不明だが、ジャパンの抜刀術なる技を持ち、個人戦闘能力ではトップクラスに入る。

だが真の脅威は、その人脈にある。ツェップガブリエル大統領、国際警察機構カイ=キスクなどととも親交があるため、
ジェリーフィッシュは単なる犯罪集団以上の存在となっている。

その性格だが、義賊を自称することから分かるように、義理堅く、弱者に優しい。
裏を返せば、人質による操作に弱いということでもある。

その影響力、軍事力を加味して、
危険度はAとする。

RiskRating : A

キャラクター紹介(偏見含む)

ジョニーについて

  • ジェリーフィッシュ快賊団団長。裸コートにサングラスの伊達男。居合いの達人である。
  • 初登場は「GUILTY GEAR」(以下、初代)のメイのエンディング。プレイヤーキャラとしてはGGXから参戦した。
    • 初代では帽子を被っておらず、ベルトやコートのデザインも今とは微妙に違っている(GG※1)。
    • また、初代の攻略本の書き下ろしギャラリーには、ジョニーとメイが出会った際のイラストが掲載されている(※1)。
  • ジョニーの女性の守備範囲は誰よりも広く、石渡氏は「彼は、「全人類の半分は自分の物」と思っている人物ですので。」と語っている(※4)。
  • 初代、GGX+、GGXX、GGXXAC+のストーリーモードからして、ジョニーはジャパニーズに関する何かを知っているようだが、何を知っているのかは不明である(※5)。
  • 背中を向ける勝利ポーズは、実はこっそりコートを掴んで回転して、自分の手でコートの裾をひるがえしている(※2)。
    • また、燕穿牙は酒瓶を刀で割ってから火を点けている。サイクバーストは、ゲーム中では珍しくサングラスを外している(※10)。

戦闘スタイル

  • 敵の間合いの外から、瞬時に攻撃を仕掛けることができる居合い切りの達人(※2)。

聖戦時代

  • 幼い頃に両親をGEARに殺され、それ以来一人で生きてきた(※2)。
    • 本来持ち合わせていた強靭な心で、誰にも頼らずに、戦争で荒れ果てた世の中を渡り歩いていたのである(※2)。かねてから人に心を開かなかった彼は、愛を失うことの恐怖から、更に孤独の殻に身を寄せることになるのだった(GGX※1)。
    • しかしある日、ジョニーを本当に支えていたのは、生前に両親が注いでくれた、限りない慈愛の心、体に深く染み込んだ、人間の情であったと気付く(※2)。
    • そして、そんなジョニーの周りには、彼と同じように肉親をGEARに殺された人々が多く存在していた。彼らを見てジョニーは立つことを決心した。「人に情を与えられる人間になるんだ」と(※2)。
    • それが、ジェリーフィッシュ快賊団の結成へと繋がったのである(※2)。
  • ジョニーが快賊団を結成した時期は不明だが、GGXXドラマCD BLACKによれば、ジェリーフィッシュ快賊団は10年前(2171年頃?)にある村を訪れ、その頃すでに義賊活動を行っていたそうである(※6)。

初代

  • ある日、ジョニーは活動中の過失によって、警察へと連行された。自称義賊とはいえ、窃盗行為は相当回に上り、有罪。懲役も短期ではなかった。そこで、逃げ延びたクルー達は、ジョニー奪回の策を練っていた…(GG※2)。
    • ドジって刑務所でおとなしくしていたが、抜け出そうと思えばいつでもできたらしい(※1)。
      • 実際、ジャスティスの闘気を感じたジョニーは自力で脱獄し、メイの元に駆けつけている(GG※1)。
    • 大人しく刑務所に収監されていた理由は、「警備のネェチャンがゲキマブだったから」だそうである(GG※1)。

GGX

GGXX

  • イノの奇襲を受けてディズィーが船から落下。同時に機関部が爆発し、メイシップは不時着を余儀なくされる。はぐれてしまったディズィーを探すため、ジョニーは地上へと降り立った(PATH1&PATH2)(GGXX※2)。
  • イノを完全に退けたルートでは、ディズィーは落下せず、メイシップも不時着しない。物語は空の上で展開し、快賊団終戦管理局の影が忍び寄る(PATH3)(GGXX※2)。

GGXXAC+

  • 前作のPATH3エンディングが色濃く影響しているらしく、今作のジョニーは終戦管理局を追っている。また、メイの素性について、本人に話すべきか悩み続けている(GGXXAC+※1)。
    • 序盤、テスタメントにメイシップを訪れさせて、自分はその間にジャパニーズに関する情報収集を行っていた(GGXXAC+※1)。
      • 意図は不明だが、ジャパニーズの生き残りの人数を調べている(GGXXAC+※1)。
    • 終戦管理局を追う件に関しては、国際警察機構カイと共闘関係にあるらしく、カイをメイシップに乗せて終戦管理局の支部まで案内している(GGXXAC+※1)。
      • ただし、カイと共に支部へ向かうのはPATH2ルートのみ。PATH1ルートでは、単身で支部に乗り込んでいる(GGXXAC+※1)。
  • 終戦管理局の支部長のクロウとは、過去になんらかの因縁があったようである(GGXXAC+※1)。
    • ジョニーは、クロウの本名が「郭羽九郎(くるわばくろう)」であると知っていた(GGXXAC+※1)。
      • 本名で呼ばれたクロウは、「さあ……誰のことかな?知らないねェ……そんな人。」とはぐらかしたが、ジョニーは「見間違えるわけもねェ。死んだと聞かされていたが……」と返しており、クロウに見覚えがあるようである(GGXXAC+※1)。
      • それに対してクロウは、「だから知らないって、君なんか。君の師匠の雲長博文には、いくらか面識があるけどねェ。」と、あくまで雲長師範しか知らないと言い張っていた(GGXXAC+※1)。
      • カイのストーリーモードでは、ジョニーに対して「ん……どこかで会った……?いやー、人の顔って全ッ然覚えられないんだよねェ、僕。」と述べており、クロウはわりと本気でジョニーのことを覚えてないようである(GGXXAC+※2)。
    • 郭羽九郎は、雲長博文によって次元牢へ叩き込まれている(GGXXAC+※1)。
      • ジョニーがこの件を問い質した際も、クロウは「しつこいねェ、君は。別人だって言ってるだろうに。」と知らぬ存ぜぬで押し通した。そのため、過去に何があったのか真相は不明である(GGXXAC+※1)。
  • ジョニーのエンディングは、メイがクロウに何を聞かされるかによって内容が異なる(GGXXAC+※1)。
    • PATH1:クロウとジョニーの会話に出てきたジャパニーズという単語を、メイがチラッと耳にしてしまう。自分は皆と一緒にいて良いのかと、不安を打ち明けるメイを宥め、「何かあっても俺が守ってやる」と約束して一緒に帰る(GGXXAC+※1)。
    • PATH2:クロウがメイ本人に対してジャパニーズだと告げてしまい、追い討ちをかけるように本当の家族の存在をほのめかす。翌朝、メイは本当の家族を求めてメイシップから姿を消していた…。いなくなったメイを探すため、快賊団は動き出す(GGXXAC+※1)。

ドラマCD

  • ギルティギアゼクス ドラマCD Vol.1
    • 謎の円盤を巡る事件に鉢合わせ、メイと共に首を突っ込む。
  • ギルティギアイグゼクス ドラマCD BLACK
    • ディズィー外伝「手紙」に登場。快賊団の日常や義賊活動などが描かれている。
  • ギルティギアイグゼクス ドラマCD 「ナイト・オブ・ナイブズ Vol.3」
    • チョイ役。物語の最後にふらっと現れて、ミリアから赤ん坊(男の子)を預かる。

ジェリーフィッシュ快賊団

  • GEARとの戦争で人心が荒廃した世にあって「人に情を与える」大空を翔ける空賊(※2)。
  • 複数の飛行艇を有する義賊として活動し、悪党から金をせしめて、貧しき人々に富を分け与える活動を続けている(※2)。
    • また、せしめたお金は自らの生活にも当てている(※1)。
  • メンバーの構成員はジョニー以外は全て女性。これは単にジョニーの趣味なのか、それともたまたま全員女性だったのかは、誰も知らない(※2)。
    • AC+のストーリーモードにて、「基本的には俺の船は男子禁制でね。」と語るなど、そもそも男を乗船させる気がないようである(GGXXAC+※1)。
      • ただし、メイの友達として遊びに来たブリジット(男)は、普通に船に乗せている。また、終戦管理局の支部に案内するから乗っていけとカイを誘うなど、男子禁制とは言っても、実際はケースバイケースのようである(GGXXAC+※1)。
    • 幼い頃に身寄りを亡くして、ジョニーに拾われたメイなど、メンバーには戦災孤児も多いと思われる(※1)。
  • 彼らは飛空艇で生活しているため、発見することは困難。(※1)
  • 団の家計はあまり芳しくないらしく、GGXXではエイプリルが「今月は赤字なんだよ」とメイを諭している(GGXX※3)。また、GGXのドラマCDでは小売屋で買い物をしたジョニーが妥当な値段になるまで代金を値切っていた(※9)。
  • 時に国際警察機構から依頼された仕事を、快賊団総出で引き受けることがある(※8)。
    • GGXの小説では、カイ(国際警察機構長官)の執事を勤めるベルナルドが、無線の通信機で快賊団に連絡を取って、「Jか?私だ。ベルナルドだ。(中略)おまえの船を借りたい仕事ができた。報酬は……美人看守の電話番号?よくわからんが、よかろう」とジョニーに仕事を依頼していた(ちなみに内容は人命救助)(※8)。
  • 快賊団の普段の活動について、石渡氏は「ずばり冒険野郎です。義賊としての働きもありますが、楽しそうなことにはバンバン首を突っ込んで、大スペクタクルなドラマを展開しているのです!(僕の頭の中で)」と語っている(※7)。

幻影博文派燕月剣

  • ジョニーの流派。日本で生み出された抜刀術。
  • 師匠の名前は雲長。ジョニーは幻影博文派燕月剣の奥義継承者でもある(※2)。
  • ミストファイナーは幻影博文派燕月剣の奥義であり、瞬時に幾重にも切っ先を繰り出すという高速剣(※1)。
    • ちなみに、メイが「ジョニー直伝」などと威勢を上げているが、ジョニーに教えられたこともなければ技自体もまったくの別物である(※1)。

その他

  • キャラクタデザイナーという雑誌には、ジョニーの開発初期イメージが掲載されている(※3)。
    • ややデザインが異なるものの、「黒コートにサングラスで刀は白鞘」というコンセプトは既に出来上がっている。相違点は、「今よりもがっしりとした体格」「髪型がポニーテールで帽子を被っていない」など。また、名前が「ジョニー=クリノック」になっている(※3)。
    • 同誌にて石渡氏は、「実はPS版の頃からいたキャラで、メイのエンディングに出てくるんですよ。人数の都合上、開発の中に入れられなかったんですね。(中略)ゼクスになって、ゲームシステム的に居合いのキャラがほしいなってことになりまして。こいつがマッチするんじゃないかってことで、当てはめました。」とコメントしている(※3)。


参考資料

※1 ギルティギアコンプリートバイブル
※2 GUILTY GEAR X DRAFTING ARTWORKS
※3 キャラクタデザイナー ISSUE.1 (創刊号)
※4 GGX公式サイト:きわどい発言はやめろ!コラムコーナー
※5 初代とGGX+のメイエンディング、GGXXのジョニーエンディング、GGXXAC+のジョニーのストーリーモードなど。
※6 GGXXドラマCD BLACK収録のディズィー外伝「手紙」
※7 アートワークスオブギルティギアゼクス 2000-2004
※8 ギルティギアゼクス 白銀の迅雷
※9 ギルティギアゼクス ドラマCD Vol.1
※10 ゲーム中のモーションより

GG※1 GG:メイエンディング
GG※2 GG:メイ公式ストーリー
GGX※1 GGX:ジョニー公式ストーリー
GGXX※1 GGXX:ジョニー公式ストーリー
GGXX※2 GGXX:ジョニーストーリーモード
GGXX※3 GGXX:メイストーリーモード
GGXXAC+※1 GGXXAC+:ジョニーストーリーモード
GGXXAC+※2 GGXXAC+:カイストーリーモード PATH2


設定集-TOP-

このページへのコメント

GGXXAC+のストーリーのところに
>クロウはわりと本気でジョニーのことを覚えてないようである
と書いてあるけど
>君の師匠の雲長博文には、いくらか面識があるけどねェ。
と、ジョニーを雲長博文の弟子と知ってるということは間違いなく覚えてると思うんですが

Posted by    2009年09月01日(火) 00:18:59

メニューバーA

「GGXX」シリーズ

家庭用

旧作

Wiki内検索

フリーエリア

Wikiをはじめる

マイページ

メンバー募集!