アーケード・家庭用で展開している、ギルティギアシリーズに関する攻略・知識の集積地。


必殺技

ブライダルエクスプレス

コマンド:214+K(空中可)
  • 巨大化した花束に乗って突進する。空中版は一瞬止まって斜め下に突進。
  • 硬直が少なく、先端をガードされても有利。
  • 地上版はヒット時には相手を吹き飛ばしながらダウンを奪える。空中版はその場で叩きつけダウン。CH時にはバウンドして追撃可能。
  • 空中版は判定が強く、対空技で落とすのもやや困難、隙も地上版と同じく少ないと飛び込み技として強い。
  • レベレーター家庭用Ver1.03(レベレーターアーケード版Ver1.10)では攻撃レベルが1低下(4→3)し、空中版も着地硬直が4F増えるなど弱体化。

ベリーパイン

コマンド:236+P(空中可)
  • イチゴ型の手榴弾を取り出しピンを抜く。投げた手榴弾に攻撃判定があり、手榴弾を持つと共に表示される3カウントが0になると爆発、その時にも攻撃判定が発生する二段構成。
  • 手榴弾は4+Pで上投げ、2+Pで下投げで投げることができる。空中では上投げのみ可能。
    • 手榴弾は攻撃レベル低めだが、軌道と弾速もあって拘束力は高い。また、残り1秒の時に投げると手榴弾が輝き、投げた時の攻撃判定の攻撃レベルが上昇。コンボの繋ぎに使えるようになる。
    • Ver1.00では投げた手榴弾に発生保障があったが、Ver1.10では発生保障が無くなり、投げられた手榴弾はエルフェルトがダメージを受けるとすぐ消えるようになった。また、Ver1.10から投げられた手榴弾に打撃を当てると弾き返すことができる。
  • 爆発の威力が高い上に浮かせ効果があり、ヒット時にはエリアルに行ける。なお、手榴弾は立HS、JD、Missコンフィール、Missトラヴァイエ、ジェノワーズ等の銃系の技を当てると即時に起爆する。
  • 3秒間持ったままだった場合か、手榴弾を持ったままエルフェルトがダメージを受けると爆発し、小ダメージを受けるとともにダウンする。自爆するとガード不能だが、相手からすれば自爆を確認してコンボに行くのはやや難しく、また基底補正50%のため大ダメージは受けない。
    • レベレーター家庭用Ver1.03(レベレーターアーケード版Ver1.10)では爆発がガード可能になったが、爆発時に浮き上がるようになった上に基底補正が80%に緩和。追撃されやすくなった他、技の硬直中に自爆すると手痛いコンボを食らう恐れがあるので要注意。

Missコンフィールを構える

コマンド:236+S
  • その場に屈み込み、スナイパーライフル風の銃「Missコンフィール」を構える。
  • 銃を構えている間は画面に照準が出現し、レバー操作で八方向に動かすことができる。D以外のボタンを押すと狙撃し、その位置に攻撃判定が発生する。
    • Dを押すと狙撃せずに銃構えを解除してニュートラルに戻る。また、236+HSと入力するとMissトラヴァイエを構えることが可能。
  • 狙撃した後に何も入力しない場合は解除されるが、46+Sと入力するとリロードを行い再度コンフィール構えに移る。
    • ジャストタイミングで素早く入力するとパーフェクトリロードとなり、再度狙撃可能になるまでの時間が早くなる。
  • 照準を一定時間動かさないと照準が大きくなり、この状態で狙撃すると強化射撃となり、ガード不能になり、地上ヒットでダウンを取れるようになる。照準を動かすと強化射撃は解除される。
    • レベレーターまではダウンを取ると同時に起き上がりにパインを重ね、強化までの時間を稼いで強化射撃を確定で当て再びコンボに行く一連の流れがエルフェルトの代表的な勝ちパターンとなっていた。
      • REV2で照準が大きくなるまでの時間が長くなり、ノーゲージでこのようなガー不連係は不可能となった。
  • ロマンキャンセルを発動した場合、構えが解除されず、照準が相手の位置をサーチして移動するという特殊な性質がある。
    • レベレーターまではロマンキャンセルを行うと強化射撃までの溜め時間が解除されたが、REV2で溜めが持続するようになり、強化射撃重ねのガー不起き攻めは黄キャンを併用する必要がある。

Missトラヴァイエを構える

コマンド:236+HSorK
  • その場で、ショットガン風の銃「Missトラヴァイエ」を構える。
    • 通常版のHSボタンではその場で構え、REV2で追加されたKボタン版では後述する「転がる」のモーションを出してから構える。
  • トラヴァイエを構えている間は、歩きダッシュバックステップしゃがみガードが行えるが、ジャンプのみ不可能
  • ボタンを押すと5種類の専用技が発生する(後述)他、必殺技に派生することができる。
    • ベリーパイン、ブライダルエクスプレス、ジェノワーズはトラヴァイエ構えを保ったまま使うことができる。なおトラヴァイエ構えと同じ236+HSと入力すると構えが解除される。
  • その場で一定時間動かないと構えを変え、強化状態になる。この時に突き上げや射撃を出すと強化版となる。
  • 主に画面端の攻めで大きな効果を発揮する強力な構え。単純な打撃と投げの二択ながら逃げるのは困難な上、強化射撃を連発するコンボは極めて高威力。
    • レベレーター家庭用Ver1.03(レベレーターアーケード版Ver1.10)では転がるの無敵時間の短縮、突き上げの攻撃レベルの低下や判定の弱体化、射撃の威力低下などの弱体化が加えられたが、それでも尚強力である。
  • こちらもロマンキャンセルを発動した場合、構えが解除されない。

専用技
  • Pを押すと「小突く」。銃の柄で小突く。
    • 発生が早く硬直も少ないため、固めに使える。
  • Kを押すと「転がる」。前転して攻撃を回避する。
    • 裏周り可能。ほぼ全身無敵の状態で移動できるが、硬直に攻撃を受けるとCHとなる。ただし硬直自体が少なめ。
  • Sを押すと「突き上げる」。前に進みながら銃を突き上げて攻撃。
    • ヒット時よろけ効果。そのまま射撃やブライダルエクスプレスに繋げて追撃が可能。
    • ジャンプした相手を狩ることもできるが、うまく空中ダッシュをすれば突き上げを避けながら空中で逃げる事も可能。
  • HSを押すと「射撃」。その場でトラヴァイエで射撃する。
    • 当てた相手を相手を吹き飛ばす。先端で当てると威力がやや下がり、ダウンしない。
    • 射撃すると構えが自動で解除されるが、射撃した後46+HSでリロードして再度構える事が可能。画面端なら射撃→リロード→射撃が連続技になる。
    • 強化射撃は威力が高い上に画面端で壁張り付きを起こし、それを連発するだけで高威力の連続技になり、ガードの上から削るだけでも非常に強い。
  • Dを押すと「崩す」。銃で突き上げて相手のガードを崩し、相手を押し飛ばす。投げに近いガード不能技。
    • 画面端で決めると壁張り付きを起こすためさらなる追撃が可能。崩し択として強力。

覚醒必殺技

ジャッジベターハーフ

コマンド:236236+K バースト覚醒必殺技対応
  • 巨大なケーキナイフを振り上げる。1段目がヒットすると専用演出(相手を巨大なウェディングケーキの頂上に置き、ケーキに入刀して真っ二つにする)に入り、威力が大幅に上昇する。
    • クリーンヒットしなかった場合は多段ヒットするが威力は低い。一連の性能はストリートファイターシリーズのリュウの真・昇龍拳に近い。
  • リーチは短いが発生が早く発生まで無敵が続く、切り返しとして強力な技。
  • バージョンが進むごとにコマンドのボタンが何度も変更されている。
    • 初登場時(Sign)時にはDボタン、レベレーターではHSボタン、REV2でKボタンとなった。

ジェノワーズ

コマンド:632146+HS
  • バズーカを担いで大きな砲弾を発射する。発生が早く弾速も速い多段飛び道具。
  • ベリーパインと組み合わせると暗転ガード不能が可能。

一撃必殺技

マグナムウェディング

コマンド:236236+HS

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニューバーA


SIGN家庭用版追加キャラクター
REVELATOR追加キャラ
REVELATOR家庭用追加キャラ
REV2追加キャラ

家庭用(情報募集中)

家庭用モード
家庭用その他

「GGXX」シリーズ

家庭用

Wiki内検索

フリーエリア

Wiki内検索

編集にはIDが必要です

メンバー募集!