アーケード・家庭用で展開している、ギルティギアシリーズに関する攻略・知識の集積地。

一日目:技性能と使いかた

ソルの持っている技を簡単に用途別に分類。詳細な技性能についてはXrd ソル 通常技Xrd ソル 必殺技を参照のこと。

牽制

牽制を振る前に、相手に接近するのがソルの一番の狙いという事を意識しよう。
牽制技を当てることはあくまで近づく為の布石であり、牽制を振ることがソルの目的ではない。
他キャラに比べると技のリーチは短め。ダッシュと併用して相手に近づき、それを嫌って逃げる相手を追いかける形で相手を横押ししていきたい。
  • 遠S
    • 前方へ踏み込みながら斬り。発生が早く、ソルの技としては長い部類のリーチを持った技。
    • 攻撃判定より先に喰らい判定が前に出るため、相手に先に技を置かれていると大体負ける。隙も大きいので、なるべくヒットかガードさせてガトリングか必殺技をキャンセルでフォローしたい。
    • あくまで当てる技、先手を取って触れる為の技として使っていく。使い方を誤らなければ優秀な技。
  • 2S
    • 屈んだまま剣を振る。遠Sと比べると発生が遅くリーチも短いが、代わりにソルの喰らい判定が前に出ず空振りした時の隙も小さい。
    • 向こうから近寄ってくる相手を追い払う、置き技に向いた技。
    • 全体動作が遠Sの硬直より小さいという特徴を持つ。遠Sに何も入れ込まないくらいならこの技を入れ込んでおこう。
  • 立ちHS
    • 前方へ大きく踏み込みながら斬り。発生が遅く空振りした時の隙も大きいが、ソルの技では最高クラスのリーチとダメージを持った大技。判定も強い。
    • カウンターヒット時は状況に応じて追撃することができるため、見返りが大きい。判定の強さを活かし、相手の技を潰すイメージで振ってプレッシャーを与えよう。
    • ガードさせればジャンプキャンセルも必殺技キャンセルも可能なので、当てさえすれば硬直をフォローしやすい。
  • 6HS
  REVELATORまで
    • 前方へ倒れこむように踏み込みながらぶった斬る。見た目通りの大技。
    • 気絶攻撃力も高くヒットするとダウンを奪い、カウンターヒット時は追撃もできるとリターンに特化した牽制。
    • 2Sからのガトリングで上入れっぱや暴れを潰せる。
    • ソルは低姿勢の牽制に弱いので上から叩き潰すように置いておく。
  REV2から
    • 剣を地面に突き刺すように振り下ろす技。地上ノーマルヒット時が通常やられになった。
    • 使い方は前作とあまり変わらないが、ノーマルヒット確認ロマキャンからコンボに行ける。
  • 2D
    • 足払い。ヒットすればダウンを奪い、間合いが近ければBRやVVで追撃可能。VVやタイランならヒット確認も可能。
    • 早い段階でソルが低姿勢判定になり、多くの技をスカすことができる。相手の牽制に合わせるように出すと良い。
    • chした場合はガンフレイムで拾うことができ、そこから更に追撃も入る。暴れ潰し気味に使っても強力。
  • ガンフレイム
    • 前方へ飛んで行く火柱を放つ。リーチ短めの飛び道具。
    • 先置き気味に出すと相手の横からの接近を封じることができる。ヒット時は浮かせる事ができるので、相手に圧力をかけやすい。
    • 3~5段目付近をガードさせると大幅な有利Fを奪える。遠Sなどから連係させるのも強い。
  • ファフニール
    • 前方へ滑るように移動しながら殴る。
    • リーチが長く、通常ガードでソル側+2F、リスクゲージ大幅上昇、空中ガード不可、端付近でヒットすると追撃可能、カウンターヒットすると中央でも追撃可能と極めて優秀な技。
    • 発生が遅めなため、相手の牽制で出掛りを潰されやすいのがネック。最初はこの技をガードさせることだけ考えてみよう。

飛び込み

接近して攻めたいソルにとって、相手の牽制技を回避しながら接近する飛び込みは欠かせない。
しかし、GGは対空が強力なゲームなので単調な飛び方をしているといい的になってしまう。
振る技はもちろん、飛び方の軌道や空中ジャンプ・空中ダッシュのタイミングを変えることで的を絞らせないことも重要。
  • JS
    • 下に対して最もリーチが伸びる。とりあえず上からかぶりたい時はこれ。
  • JHS
    • 下に対する喰らい判定が小さく、当たり強い。下手な対空には一方的に勝てることもしばしば。
  • JK
    • めくり判定があるため、相手を飛び越えてしまった時や相手の方から潜ってきた時などに有効。
  • JP
    • 発生も速く連キャン可能。食らい判定も小さくなり、キャラによっては6Pで落とせないことも多い。
  • 砕けろ
    • 一瞬浮くモーションを利用することで強力な対空ずらしになる。
    • ヒット時は相手を吹き飛ばし、画面端に運ぶことができる。
    • 砕けろに対応する為に専用の対空手段を取らされる機会も多いため、意識させるだけで強力な飛び込み技。

対空

通常技対空は万能ではないがキチンと使えればかなりリターンが高い。
初心者レベルならとりあえず飛んでくる事も多いのでしっかり落としてダウンから起き攻めに行こう。
  • 立K
    • 発生が早く、上へのリーチが伸び、持続も長めなので咄嗟の対空に重宝する。※REV2から発生が並の速さになったがそれでもなお優秀な対空技
    • 単発からでもコンボに行けるが、慣れないうちは2HSまで入れ込んでおこう。
  • 6P
    • 打点が低いものの、上半身無敵を活かせば一部の技に対して有効な対空になる。
    • カウンターヒットするとダッシュからエリアルにいけたりブリンガーがつながるのでこれで落とせるなら狙っていこう。
  • 2HS
    • 発生が遅く見た目の割に判定も強くないが、ch時の見返りはピカイチ。
    • しゃがみ技なので相手の低空ダッシュが頭上を通り過ぎたのを落とせる。
    • 相手の飛びを読んで置いておくとカウンターヒットしやすい。
  • HSヴォルカニックヴァイパー
    • 無敵対空。これを嫌がって空中FDを張りだした相手を立ちK・JP・空投げなどで対空するという力技もある。
    • とりあえずジャンプ攻撃を出す相手には安定対空にもなり、2段目のみがカウンターヒットすると地上技で拾えるようになりコンボにいけて美味しい。
  • JP
    • 見た目より判定が強く、ヒット時はコンボしてダウン、ガード時はそのまま連打で引きずり降ろして自分のターンにできると利点が多い対空
  • JK
    • 横に長いので相手の飛びを読んで置いておく。下に強いジャンプ攻撃を横から潰せる。
  • JD
    • 前方への判定強めで、ch時は追撃もできる
    • 着地硬直が発生することに注意
  • 空投げ
    • 全キャラ共通システムで発生1F。ソルの場合JHSになってしまっても問題ない場面も多く、ロマキャンからのリターンも高い。

ぶっぱなし

豊富なぶっぱなし技もソルの特徴。リスクが高いがリターンも高いのでうまく当てていけるようになれば立派なソル使い。
まずはこれらの技で暴れまわって気持ちよくなってみよう。
  • ヴォルカニックヴァイパー
    • 出始めから無敵になる上昇技。いわゆる昇龍拳。
    • S版は無敵時間・判定は控えめだが、高度が低いので確定反撃ミスを誘える。
    • HS版は無敵時間・判定ともに優秀。基本的にパナすならこっち。
    • ダッシュ慣性をつけてパナすとキャラによっては反撃が間に合わない。
    • ロマキャンするとヒット時は追撃、ガード時はフォローになる。空振りするとロマンキャンセル不可。
  • バンディットブリンガー
    • 飛んで下に殴る。中段技。
    • ヒット時に追撃可。相手の牽制技を飛び越えるイメージで出す。
    • カウンターヒット時はもう一発ブリンガーが入る。覚えておくとコンボが高くなる。
    • 発生してしまえば判定が非常に強く、直前ガードでもめりこまなければ確反がない。
  • グランドヴァイパー
    • 低姿勢で突貫した後上昇しながらアッパーで〆る技。
    • 低姿勢部分は下段。姿勢が極端に低く相手の技の多くをスカす。
    • ジャンプで越えられたりガードされると確反。
    • 上昇部分をバーストですかされるタイミングがあり確反をもらうのでバーストを持っている相手に打つときは注意。
    • ヒット、ガード時はロマキャン可能。空振りは不可。
  • ライオットスタンプ
    • 背中側へ飛んでいった後、壁を蹴って前方へ突っ込みながら蹴り相手を浮かせる。
    • ヒット時は空中ダッシュから追撃が入る。
    • ソル定番の奇襲技。中段。置き技や上半身無敵技で意外と簡単に落とされるので注意。

固め・暴れ潰し

ファフニールとガンフレイム黄RCは今回のソルを支える強力な技。相手を揺さぶってガードを崩し、大ダメージを取っていきたい。
  • 2P
    • ガードさせて有利の優秀な小技。まずはこの技を基点に様々な技で揺さぶりをかける。ガトリングルートも豊富。
  • 立ちK
    • 発生と持続に秀でた技。暴れ潰しやジャンプ・バクステ狩りとその役目は多岐に渡る。※REV2で発生が遅くなったので暴れ潰しは若干やりにくい。
  • 2S
    • ガードさせて有利。 5HSや6HSにもガトリングルートがあるので中継としても優秀。
  • 6P
    • 上半身無敵のため、相手の暴れを一方的に潰しやすい。
    • 端付近でヒット時は高火力コンボに行ける。chすれば中央でもブリンガーやダッシュで拾える。
  • 2HS
    • 発生が遅いので2Pや2Kから遅らせてガトリングで出すと最速暴れを潰せる。chすると美味しいので選択肢の1つとして。
  • 足払い
    • 相手の立ち技暴れをスカしたりできる。こちらも足払いchガンフレやヒット確認タイランなどリターンが高いので選択肢の1つとして。
  • VV赤RC
    • 無敵の長い技以外の暴れ技に勝てる。追撃も入るのでリターンも高め。
  • バンディットリヴォルヴァー
    • ジャンプやバックステップで逃げる相手を引っ掛けやすい。
    • しゃがみガードでソル側有利。
    • 立ち直ガされると不利もしくは確反。
 →直ガされたかどうかでボタンを押すか決めよう。
  • ファフニール
    • 牽制の欄で説明したとおり、ヒット時のリターンとガード時の硬直差に優れる技。
    • 2S空振りなどから図々しく生出しすると効果的。リーチの長さと発生の遅さから、ナチュラルにバクステ狩りになることも。
  • ガンフレイム(黄RC)
    • ガンフレイムに黄色RCをかけ、炎で身を守りながら攻め込んでいく
    • スロー効果もあって相手は手が出しづらく、非常に強力

崩し

主に固めからは打撃とぶっきらの二択、起き攻めからは飛び込みからの中下択を狙う。
  • ぶっきらぼうに投げる
    • 崩しの主軸。当たれば追撃でまとまったダメージが見込める。
  • 2K(下段)
    • 始動補正が重いものの、相手に屈みガードを意識させる上で重要な技。
  • 足払い(下段)
    • こちらは始動補正がなく、追撃次第で大ダメージが見込める下段択。
    • 単発ヒット確認赤RCやタイランレイヴができると強力なダメージ源になる。
  • 空ダJSJD or JSJHS(中段)
    • ジャンプの降り際に空中ダッシュすることで、下段の対の選択肢となる中段を仕掛けられる
    • 空中にいるので投げ暴れも潰せる
  • ダスト(中段)
    • 地上中段。全キャラ中最速で最短のダスト。ガードされると確反。
    • 非常にリーチが短いため固めから出すと届かなくなる。
    • ソルはダストコンのリターンが高いので起き攻めの1つとして使おう。
    • ガンフレイム黄RCの火柱でオレンジのエフェクトを被せながら撃つのが強力。

切り返し

  • 立ちP
    • REV2でのソルの最速発生技。密着での暴れに使う。
    • 連キャン可能。しゃがみに当たらないキャラがいるので注意。
  • 立ちK
    • REVELATORまではソルの技で最速発生。密着での暴れに使う
    • 前投げを仕込みながら振れるのも強い。
  • 2P
    • しゃがみガードしながらボタンを押せる。当てられれば逆に択をかけることも。
  • 2D
    • しゃがみガードしながらボタンを押せる。低姿勢なので立ち技の固めをスカせる。
  • 遠S
    • 2Pや2Dが届かない間合いで様子見している相手を逆に捕らえてこちらの攻め手に変える
  • ヴォルカニックヴァイパー
    • 出すなら基本的に無敵時間が長いHS版。
    • 赤RCできるとフォローが効く



2日目

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニューバーA


SIGN家庭用版追加キャラクター
REVELATOR追加キャラ
REVELATOR家庭用追加キャラ
REV2追加キャラ

家庭用(情報募集中)

家庭用モード
家庭用その他

「GGXX」シリーズ

家庭用

Wiki内検索

フリーエリア

Wiki内検索

編集にはIDが必要です

メンバー募集!