今までのホットスポット(公衆無線LANエリア)行脚を記録

タリーズコーヒー(タリーズコーヒージャパン)

・会社概要
 スターバックスコーヒーと同じくシアトル系エスプレッソコーヒーのチェーン店。日本法人は2005/08から米法人から独立経営であり本社は東京都港区。2002/08にタリーズコーヒーの営業を会社分割でフードエックス・グローブ(新設会社)の子会社となり、最終的に2006/11に伊藤園傘下となる。
 1号店は銀座店(1997/08開店、2007/08/26閉店 NTT-BP系収容事業者エリア)
 店舗数:約335?(2007/6末現在)
 公衆無線LANサービス対応店舗数:150(2007/03/02現在)
  なお、公式にはHOTSPOTとMzone両方が整備された時点で公表されるため、先行するMzoneのみ整備の非公式店舗がいくつかある模様。
・収容公衆無線LANサービス
 Mzone(NTT DoCoMo)
 フレッツ・スポット(NTT東日本,NTT西日本)
 Mフレッツ(NTT東日本)
 HOTSPOT(NTTコミュニケーションズ)

 # いずれもNTT-BP(NTTブロードバンドプラットフォーム)設置によるもの

・経緯
 2001年12月(?) アットマーク・ベンチャーによる無線LAN実験サービス(@mobile)を港区内2店舗(赤坂店及び赤坂ツインタワー新館店)で実施(後に自然消滅状態)
 2003年頃から23区内の数店舗でMzoneの単独APでエリア化、NTT-BPにAP管理が移管された後の2006/03/15付NTT-BPリリース(「TULLY’S COFFEEにおける公衆無線LANサービスの提供開始について」)で本格展開を開始。
 収容当初はMzoneのみだったが、後にフレッツ・スポット及びMフレッツ、2006/11/24にHOTSPOT( http://www.hotspot.ne.jp/news/hotspotnews/2006/061... )が収容対象事業者に加わり現在に至る。

・使用機器
・・@mobile:(資料がないため不明)
・・Mzone単独展開期:ORiNOCO AP-2000(NTT-BPによりColubris Networks MAP330に置換済)
・・NTT-BP整備後:Colubris Networks MAP330
・・上位回線は光かADSL(50M系が主)

・設置場所
 レジ内か事務所のどちらか。どちらかというと事務所内が多い模様。

・AP設定条件
 テラス席が存在する店舗は、802.11aの使用条件制約から802.11b,gのみの設定となる。

ーーー
 タリーズよりもスタバlove〜!、という方へ・・・

 ご心配なく、Yahoo!BBモバイルを見捨てたスタバでも都内なら無線LANを使える店舗をご用意いたしております(作成中)。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

ついったー

編集にはIDが必要です