今までのホットスポット(公衆無線LANエリア)行脚を記録

マクドナルド(日本マクドナルドホールディングス)

・会社概要
 いわずと知れた世界最大のハンバーガーチェーン店の日本法人。本社は東京都新宿区。
 1号店は銀座店(現存しない)、2号店は代々木店(BBモバイルポイント設置店)
 店舗数:3,754店(2008年末時点 http://www.mcd-holdings.co.jp/financial/sales/inde... ) 
 BBモバイルポイント対応店舗数:3,469店(2009/12/2現在 http://bbmp.softbanktelecom.co.jp/cgi-bin/service/... (うち本社内AP10ヶ所除く))

・収容公衆無線LANサービス
 BBモバイルポイント(日本テレコム(現 ソフトバンクテレコム))
 HOTSPOT(お台場デックス白馬八方尾根スキ−場店のみ 2009年中に撤去済)

・経緯
 Yahoo! BBモバイル(試験サービス)の開始から参加。試験サービス時は無料IP公衆電話「McBBフォン」を公式試験サービス実施店舗の大半で併せて実施。ただしこちらは2004年あたりで順次終了。公衆無線LANサービスについては2004年夏以降非公式で導入店舗を増加、試験終了サービス直前には推定全店舗の2/3程度を整備し、そのまま2005年10月2日の終了を迎える。
 2005年11月1日の本サービス(BBモバイルポイント)の実施と共にほぼ終了時点のエリア化店舗(非公式を含む)を公式エリアとしてして現在に至る。

 「ソフトバンク・グループ、日本マクドナルドマクドナルド店舗における次世代ブロードバンド・コミュニケーション事業」
 http://www.softbank.co.jp/news/release/2002/020507...
 「ソフトバンクグループの公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」を全国のマクドナルド約2,600店舗に順次拡大」〜お客様の利便性向上に向け、マクドナルドとソフトバンクグループのコラボレーション強化〜
 http://www.softbank.co.jp/news/release/2005/051109...

# なぜかマクドナルドホールディングスのプレスリリースには存在しない

・設置店舗条件(店舗調査による推定)
・・Yahoo!BB ADSL 8Mでリンクができること。(光収容地域(ex.お台場、海浜幕張地区)はサービスできなかったが、2007年あたりから試験的に光収容地域も都内から順次導入を少しずつ始め、2008年10月から11月にかけて一斉エリア化。逆に線路長が5km以上であってもリンクができればエリア化される。)
・・テナント元の許可が下りていること。(特にスーパー内店舗。試験サービス時に非公式エリア店舗であっても本サービス化時点でエリアから外れている店舗が存在する。)
・・光収容のAPと2009年頃以降新規設置のAPは802.11g対応、原則Global IPが割り当てられる。
・・ADSL収容のマクドナルドは新規開店準備期間中から設置されていることが多い

 前者の理由はおそらく日本マクドナルドとの回線契約が特定されているものと思慮される。

・使用機器
・・Yahoo! BBモバイル期:Yahoo! BB トリオモデム12M+AMBITの無線LANカード
・・BBモバイルポイント:上記とほぼ同様と思慮される。2009年頃新規設置のAPはYahoo! BB トリオモデム3G系

・設置場所
 レジ内か事務所のどちらか。ごくまれに例外有り(ex.本所吾妻橋店(階段脇に設置されている))
 基本的に都心の店舗、スーパー併設店舗はレジ内、ドライブスルー対応店は事務所が主。

・非公式スポット
 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

ついったー

編集にはIDが必要です