カテゴリー
最近更新したページ
カテゴリー

VDT症候群

VDT症候群


VDT症候群

VDTとは、Visual Display Terminal(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)の略で、パソコンなどの画面表示装置を備えたコンピュータ機器のことをいいます。

近年、パソコンなどの急速な普及によって、職場や家庭でもVDT作業を行う機会が増えてきました。

VDTによって仕事は合理化され、効率が良くなっているようなのですが、VDT作業が増えるに伴い、目はますます疲れるようになっています。
2010年07月07日(水) 17:42:12 Modified by hakuraidou




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。