大人向けの本格派サイコ・サスペンス、ヘビーレイン−心の軋むとき−の攻略ウィキです。




名前 HEAVY RAIN(ヘビーレイン)
心の軋むとき
発売日 2010年2月18日
ジャンル サイコ・サスペンス
アドベンチャー
価格 5980円(税込)
CERO 「D」(17歳以上対象)
プレイ人数 1人
参考 PlayStationNetwork 対応
発売元 SCEJ
開発元 Quantic Dream(フランス)
仕様 音声出力:Linear PCM 2ch、5.1ch ドルビーデジタル 5.1ch DTS Digital Surround 5.1ch
ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCKR3) 振動機能対応
PlayStation®Move 対応


概要

人間の本能、本質に問いかける、大人のためのサイコ・サスペンス。
4日間の拉致後、溺死させ、その手に折り紙を残す奇怪な「折り紙殺人鬼」。
事件の真相を追う4人の主人公達は、それぞれ過酷な状況の中で様々な選択と決断を迫られていく。

その決断を、人は許すだろうか? あなたは、許せるだろうか?
「ゲームオーバー」という概念を取りはらい、
すべての言動、行動の結果、そして最後の結末を、
あなたはその心で受け止めなければならない。

豊かな感情体験と挑戦的なテーマで、
大人が楽しめるPlayStation3ソフトがここにも!
天秤に掛けられる愛・命・モラル。心をえぐるストーリー
暗く、不気味に広がる連続誘拐殺人犯の存在。そして主人公たちに迫りくる究極の選択。
全てをその手で選択し、実行する、PlayStation3だからこそ実現できた身に迫る感情体験。
圧巻の映像表現とプレイシステムの融合
プレイパートも物語(ムービー)も、全てリアルタイムに3Dで展開。
行動に合わせてシームレスにドラマが進行する。
秀逸、意味深なドラマ演出
ひとつひとつの行動に、ドラマチックで意味深な演出をほどこす映画のようなカメラワークが、
プレイするものの興味を引きつけ、手を止める隙を与えない。
ゲームオーバーという概念を捨てた、マルチエンディングシステム
主人公たちが何人死ぬことになっても、それぞれに「エンディング」が用意され、一つの作品として
完結する構成になっている。20以上の全ての行動が展開に多様な紆余曲折を与えていく。

関連リンク

最新情報



このページへのコメント

ずっとコントローラなんか振ってられるかよw
主役のダメ親父がロッカーを探して駅の混雑をストレスとやらで抜けられない場面がクソワロタ
めんどくさいから2時間ほど放置しといたらまだ倒れないでハアハア言ってやんのw
こいつだと話が進まないからいっそのこと死ぬか病院送りになれと思ったんだけどw
売ったら580円になった

Posted by クソゲーじゃねーかよ 2010年07月17日(土) 04:38:45

今一周目クリア。
一回だけフリーズした。
けどそれを埋めるだけの魅力は十分あったな。
没入しすぎて必死にコントローラー振ってる自分がキモい事にはすぐ気付いた
さてもう一周してこよ

Posted by 軋む 2010年02月24日(水) 00:06:09

一周目クリア。
なかなか楽しめた。バグとフリーズがなあ…。
周回プレイ前提なのに、スキップできないとかwww
さて、もう一周してくるか…

Posted by  2010年02月19日(金) 20:51:25

Menu

攻略

Wiki内検索

Wikiをはじめる

マイページ