ジャンプ

著者 佐藤 正午 
出版社 光文社  (2000/09)
内容紹介   つきあって半年になるガールフレンドが、泥酔した自分のためにコンビニへリンゴを買いにいったまま、翌日もその次の日も戻ってこなかった。主人公の会社員三谷は、彼女の姉と協力しながら、消えた恋人の行方を追う。彼女は事件に巻き込まれたのか、「失踪」したのか? 彼女の足跡が少しずつ明らかになり、手がかりをつかむために失踪後の足どりをたどる。それにしても三谷にはなぜ彼女がいなくなったのか、自分の元を去る理由がまったくわからない。果たして、その真相とは…。   (Amazonより)  
感想


 




.
2007年02月23日(金) 09:09:41 Modified by hinoki_21




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。