釈迦とイエス

著者 ひろ さちや 
出版社 新潮社  (2000/11)
内容紹介   釈迦も孤独だった。イエスも裏切られた。解脱前の釈迦、復活前のイエス。両者の人間らしい数々のエピソードから宗教の原点を見据える。“釈迦”と“仏陀”、“イエス”と“キリスト”。この両面を、仏典や聖書からきわめて具体的に、そして注意深く取り出し、明晰に説きあかした。 釈迦とイエスは、人類の精神史に聳える二大巨峰である。その「歴史上の人物」と、「超越的な存在」という両方の側面を、仏典や聖書から具体的かつ注意深く取り出し、明晰に解説し、宗教の原点を見据える。   (Amazonより)  
感想


 




.
2007年02月20日(火) 18:21:11 Modified by hinoki_21




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。