:スタジオコード35

書いた人:35HR

前に戻る<:スタジオコード34


 アクティブ化されたフレームの中から、
あふれ出した映像の洪水に、エルシーは絶句する。

「な、な、なによ、これ!」

 妖精のような少女の裸身が、映像いっぱいに映しあげられている。
 それだけではなかった。
 彼女は、肉管のうねるおぞましいベッドに四肢を拘束され、
しかも、瞳を涙でうるませながら、女性にとってもっとも屈辱的な
分娩位をとっている。
 そして、当然のごとく、その女性器の姿まで、一切の妨げなく
カメラのレンズの前に、完全に露出されていた。

「そんな、アップロードは禁止だって……」

 それは間違いなく、今日、あのサポートスタッフ達によって
撮影された、エルシー自身の映像だった。


続きを読む>:スタジオコード36

:スタジオコードに戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます