危険日強制告知++

書いた人:Key

前に戻る<魔法ポスター「エルシーVSドウター」5


エルシーがかつて自分自身にかけた「危険日強制告知」魔法は、
彼女自身によって強化されたため、その効果は危険日自体の告知にとどまりません。

毎月危険日の前後期間に強制告知が発動すると、
エルシー自身の子宮を発信源とした「発情シグナル」が
周囲一帯に発信されます。
当然エルシー本人はこのシグナルに一切気づく事はありません。

富裕層向けの高級闇市場に流通している「発情シグナル受信機」を入手すると、
エルシー/ドウター等、強制告知魔法にかかった娘達の現在位置が検知できるだけでなく、
  • 脈拍、体温、各所の発汗、涙腺、唾液分泌、等の基礎整理情報
  • バルトリン腺液、膣液等、各種愛液の分泌
  • 乳首、クリトリス、陰唇の充血レベル
  • 子宮筋の収縮、子宮口の弛緩•下降程度
  • 脳内の快楽物質βエンドルフィンのレベル
等の詳細な身体情報がリアルタイムで通知されます。


エルシーの娘?一覧に戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます