ナムコの対戦格闘ゲーム「鉄拳シリーズ」のフレーム表、確反、コンボ、リスクなどの情報サイト

※:ここはアーケード版鉄拳タッグトーナメント2の情報を取り扱っています。
家庭用鉄拳タッグトーナメント2(PS3、Xbox360、WiiU版)の情報は鉄拳アンリミテッドで。

総合 基本技 固有技 投げ技ほか コンボ 確定反撃 リスク 主要技解説

コンボ表の見方

1ショートアッパー 2(立ちヒット、カウンター) 3 3RP
4コンボ 5ダメージ 6備考
>裏疾風(236LP)>6LP>66〜ダブルストライク(4LP,RP)B>66〜竜王霹靂掌(2RK,RP,WP) 70(69) 不安定
  1. 技名:技の名前、コンボの初段
  2. 括弧:浮かすための条件、状態
  3. コマンド:浮かせ技(初段)のコマンド
  4. コンボ:浮かした後に入れていく技。固有技にはコマンドを表記。Bはバウンド。長い技名は省略の場合あり
  5. ダメージ:コンボ全体のダメージ 括弧は特定条件や、ダメージ軽減時
  6. 備考:そのほか重要なこと(デカキャラ限定など)

ダメージ補正

補正率
浮かせ技 空中1発目 2発目 3発目 4発目 5発目 6発目 7発目 8発目 9発目 10発目以降
120%(100%) 60% 50% 50% 45% 45% 45% 40% 40% 40% 30%
  • コンボの入る投げ技は100%始動
  • 補正率は、浮き状態/バウンド状態/壁ヒット状態を問わず、全て何発目に攻撃がヒットしたかにより決定します。

補正切れ
  • 壁ヒット状態で攻撃がヒットすると、補正が70%まで回復する場合があります。これを補正切れといいます。
  • 補正切れが生じるのは、相手の尻が地面に接触している状態で攻撃をヒットさせた場合です。
    技のつなぎが遅い場合や、遅いタイミングで技をヒットさせた場合に、補正切れが生じやすくなります。

その他、備考

・安定コンボ、デスコンボ、起き攻めコンボ、めくりと複数記載(一部ネタコンボ、魅せコンボも)
・備考欄に表記がある場合を除いて、ほとんどが正面ヒットからのもの
・軸ずれする技も正面からのもの(横移動技は、表記がなければどちらからも)
・カウンター時のダメージは気合い溜め(1,2倍)から、クリーンヒットは1,5倍。実戦では多少前後します。
・「壁やられ・中」からのコンボは、その前の壁にたどり着くまでの刻み回数によって多少前後するので、参考ダメージです。
・キャラによって登録コンボ数が2倍以上違います。コンボ1つからでも記載待っています。

コンテンツ

RAP.V3 SA

B002YT9PSI.01.MZZZZZZZ.jpg

Wikiをはじめる

マイページ

メンバー募集!