放射能関連の資料を追加していきます (∂-∂*)ヨロシク〜☆ミ 『わくわく放射能ランド』『放射能 (б▽б;;)げ〜』から改名しました o(*б▽б*)oエヘヘ!

概要

ICRP (Pub.111)
Fig.2.2


上のグラフは、積算被ばく量ではないことに注意してください。
排出されることも考慮に入れた全身に存在する放射性物質の量です。

毎日10ベクレルの経口摂取を繰り返すと、
200日後には全身に1000ベクレルの放射性物資が存在します。
500日後には全身に1400ベクレルの放射性物質が存在し、その後の上昇は少なくなって均衡します。

PR どぉぞっ♪ヽ(*б-б*)。

「(原子力事故又は放射線緊急事態後における長期汚染地域に居住する人々の防護に対する委員会勧告の適用(仮題)」(Pub.111)
ICRP Publ. 111 ドラフト・JRIA暫定翻訳版 [832KB]
をダウンロードできます。
本報告書は、現存被ばく状況に関する委員会の2007年勧告の適用に関する助言を提供している。

特別公開は、終了したようです。残念。

いるかちゃん所有のSOEKS-01M & オススメ放射線測定器

レポート:
【オススメ】放射線測定器 SOEKS-01M RD1503 DoseRAE2 比較映像 【SBM-20】の有効範囲を追加。0.14μSv/h以上で使ってください。|

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

ツイッター

まもろう


管理人のみ編集できます