きかんしゃトーマスキャラクター ディーゼル機関車

このページでは、きかんしゃトーマスに登場するキャラクター(ディーゼル機関車)を紹介します。

ディーゼル機関車


ボコ


貸出し車両として来ましたが、いつの間にかソドー島に残って働いてます。
形式上は、「D-5702型」機。当初は貸し出し車両としてやって来たディーゼル。車体色は緑。名前の由来は「Co-Bo」から。親切な性格で、ディーゼルの中では一番みんなに信頼されている。普段はビルやベンと行動を共にするが、彼らにからかわれることも多い。

ディーゼル


ソドー鉄道にきたばかりのころは失敗ばかり。もめごとをよく起こします。
意地悪なディーゼル機関車。車体色は黒。嫌味でゴマスリな性格。また、揉め事をよく起こす。初めて来た時はダックに騙されて関係ない貨車を入れ替えようとして壊してしまう。その後恥をかかされて、ダックに仕返しをするが、結局内容の嘘がばれてクビになる。一度クビになったあと、今度は港で働くが、貨車を乱暴に突き飛ばしたり、海に突き落とすなど散々だった。また、3度目の正直に、と事故で工場に入ったヘンリーの代わりに再び港にやってきたが、貨車にからかわれてムキになってしまい、勢い余って海に転落。結局お払い箱になってしまった。セメント工場に手伝いに来たときは、口うるさいファーガスを「精錬所に行けと命令されているぞ」と騙した。

デイジー


最新式ディーゼルのデイジーはとっても気難しがりやです。
最新式の女の子ディーゼル。車体色は黄緑。気難しい性格で短気。自分が優秀だと自惚れてワガママばかり言う。古くさいと言って貨車を置き去りにしてしまったり、ヒューズが切れたりと散々だった。その後は自分の行いを反省し、真面目に働いているようだ。ちなみに、牛が苦手。

メイビス


トビーと一緒に石切り場で働いているけど、最初はずいぶんトビーを困らせました。
石切り場で働く若いディーゼル機関車。トビーと一緒に働いているがわがままばかり。また最近では双子のビルとベンと一緒に石切り場で働いていてわがままな性格でいたずら好きのビルとベンのお姉さん代わりとして真面目に働いている。

ディーゼル261


うぬぼれやのディーゼルで、いばってばかり。でもすぐに故障してしまいました。
形式上は、「D-261型」機。ソドー島の手伝いに来たディーゼル。すごくうぬぼれや。作業員の帽子を吸い込んでしまい故障する。そして何も言わずに帰っていった。


デリック


石切り場の手伝いにやってきますが、張り切りすぎてオーバーヒートしてしまいます。
気のいいディーゼル機関車。車体色は緑。採石場のビル達を手伝いに来たが、冷却装置に問題があったのか、はりきりすぎてオーバーヒートしてしまい、かえって仕事の邪魔になってしまった。

ハリー


双子のディーゼル。貨車と一緒にいじわるばかりしています。
精錬所のスクラップ・ディーゼル。バートとは双子。一度ステップニーやファーガスをスクラップにしようとしたことがある。また他の機関車を貨車の真ん中にする事もある。

バート


双子のディーゼル。貨車と一緒にいじわるばかりしています。
ハリーとは双子で、同じく精錬所のスクラップ・ディーゼル。一度ステップニーやファーガスをスクラップにしようとしたことがある。また他の機関車を貨車の真ん中にする事もある。

ソルティー


海が大好きで、陽気な歌を歌いながらあっというまに仕事を片づけてしまいます。
形式上は、「2991型」機。港育ちのディーゼル機関車。車体色は山吹。貨車の扱いがとても上手く、陽気な歌のリズムには、貨車ですらつられるほど。怠け者は大嫌い。また、嵐の襲来を事前に感づくなど、気候の変化には敏感。当初は採石場の仕事を任されたが、予想以上の働きを見せ、ブレンダム港で働くことになる。海好きな彼は大喜びだった。
2006年02月06日(月) 16:39:25 Modified by kamihitoe2




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。