平成24年3月24日(土)志木市民会館パルシティにて、平成23年度志木市商工会青年部スタッフ担当3月例会「人に学び 人に磨く 23年度の総感謝」が開催されました。


本例会は、23年度を振り返り、その活動においてお互いを労い、称えることにより、参加者皆で感謝の意を表すことを目的とした例会で、第一部では、1年間の活動を10分間のスライド上映で振り返り、1年間活躍して来た三つの委員会の委員長と、二つの特別室の室長の成果報告と、長きに渡り活躍されてこられた、本年度で卒業される部員に対し、感謝状を授与を行いました。

委員長、室長挨拶では、どの委員長も共通して「委員会メンバーに支えられ、ここまでやってこれた」「一年間、委員長をやって良かった」と口にしておりました。

感謝状授与式では、様々な立場で活躍されて来られた8名の部員が卒業することとなり、これからの青年部に対する少しの不安な気持ちと、多くの淋しい気持ちがこみ上げて来ました。

第ニ部では、ご来賓、OBの方々をお招きしての卒業謝恩会が行われました。あらためて卒業部員に対し記念品を贈呈し、1人1人からスピーチを頂きました。それぞれ在籍期間や、活躍してきたポジションは違えど「青年部に入って良かった」「これからの青年部の活躍を期待している」という気持ちは同じでありました。


続いて、次年度役員紹介が行われ、平成24年度 名畑 崇 部長の挨拶が行われましたが、多くの先輩や、OBを前にして、立派な挨拶をしておりました。

OBの先輩方も、卒業される部員も、もちろん共に突き進んでゆく現役部員達も、平成24年度の志木市商工会青年部、未来の志木市の街の発展に希望が湧いた瞬間でありました。

Web管理室 
室長 山下 浩

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

商工会青年部

個人たる商工会員、その後継者、親族又は従業員(法人の場合にはその役員、親族又は従業員)等である年齢満45歳以下の者により構成されております。

現在、全国で1,650部43,543名(平成27年4月1日現在)、志木市では約60名の部員が、
青年としての情熱と実行力を集結して地域商工業の振興発展及び社会一般の福祉の増進を目的とした活動を行っています。

Wiki内検索

管理人のみ編集できます