8月21日(日)志木市役所駐車場にて、この季節らしからぬ肌寒く、小雨降りしきる空模様の中、志木市商工会青年部主催イベントである「どろんこ2011!!」を開催いたしました。

当日の朝は「子供達は来てくれるのだろうか?」と、不安な気持ちばかりが心をよぎっておりましたが、開会式が始まる頃には多くの子供達と、親御さんにお集まり頂きました。中には「去年は他の用事と重なり来られなかったので、今年はどうしても参加したかった。」と言う方もいらっしゃり、確実にどろんこのファンが増えつつあることを感じました。
 今年のどろんこリーダーは西川和人君。なんと部長自ら陣頭指揮をとりました。
今年で7回を数えるどろんこ事業、思い起こせば第1回目のどろんこ事業は、西川君が委員長の時に産声をあげたのです。
その西川君の開会式の言葉で、今年のどろんこ2011!!のサブタイトルでもある「笑顔と元気をいっぱいに!」という言葉がありましたが、7年前に蒔いた小さな種が、大輪の花へと姿を変えた光景を目の当たりにし、心の中では感激と嬉し涙がいっぱいであった事と思います。

今回のどろんこは、メインのどろんこプール目玉企画の「どろんこ宝探し」「水鉄砲合戦 志木 夏の陣」の他、青年部の委員会毎に、青年部との触れ合いや、親子との触れ合い等をテーマとした青年部ブースをはじめ、志木小おやじの会にご協力頂いた定番アトラクションである「どろんこストラックアウト」、志木市商工会青年部OB会にご協力頂いた「子供プール」、志木市放課後こども教室「りんくす」さんにご協力頂いた「お楽しみブース」等があり、志木市商工会女性部さんには美味しいフランクフルトや、唐揚げの販売をして頂きました。
中でも、主催者側の我々も思いもよらぬ企画を用意して頂いたのが、(社)朝霞青年会議所さんによる「流しそうめん」でした。やぐらを組んで、その上からやぐらの周りをグルグルと回ってすべり落ちてくる高速流しそうめんは、子供も大人も大喜びでした。
そして、音響でお世話になったすまいるエフエム(株)さんには、曇天の空を忘れさせる様な、ノリノリのBGMをかけて頂きました。
今年初の試みとして「どろんこアート」と題し、例年市役所のスロープの手摺りに掲げているタイトル看板を、当日の参加者にご協力を頂きどろの手形や、絵具の落書きでアート看板を作成しました。

あいにくの天候ではあったものの、やはり子供達は元気でした。この、子供たちの最高の笑顔に我々は元気をもらい、挨拶の飛び交うような志木の街創りを目指し、日々の青年部活動と商売に精進したいと思います。

今回の「どろんこ2011!!」開催にあたり、ご協力頂いた関係各位におかれましては、心より感謝申し上げます。

そしてなにより、遊びに来てくれた子供達!
笑顔と元気をいっぱい・・・いっぱい・・・ありがとう!!
志木市商工会青年部:山下 浩(高圧洗浄者)

このページへのコメント

高橋恵子様
はじめまして、私、志木市商工会青年部・村田敬吾と申します。
コメントを頂きまして、誠にありがとう御座います。
今年の「どろんこ」も開催に向けて鋭意計画中で御座います。
7月上旬には詳細が決まり皆様にお知らせ出来ると思います。
今しばらく、お待ち下さい。
ご参加、お持ちしております。

Posted by 村田敬吾 2012年05月08日(火) 16:47:39

はじめまして。「どろんこ2011!!」の記事をとても興味深く拝見しました。
今年の開催はありますか?
参加を希望しています。

Posted by 高橋恵子 2012年04月30日(月) 06:52:33

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

商工会青年部

個人たる商工会員、その後継者、親族又は従業員(法人の場合にはその役員、親族又は従業員)等である年齢満45歳以下の者により構成されております。

現在、全国で1,650部43,543名(平成27年4月1日現在)、志木市では約60名の部員が、
青年としての情熱と実行力を集結して地域商工業の振興発展及び社会一般の福祉の増進を目的とした活動を行っています。

Wiki内検索

管理人のみ編集できます