平成23年8月5日(金)
さいたま市大宮区のOLSビル2階講堂(大宮法科学院大学ビル)に於きまして
「埼玉県商工青年の主張大会」が行われました。
県内4つのブロック大会から勝ち抜いた代表8名による主張大会。第1ブロックを勝ち抜いた我ら志木市商工会青年部、田中健一君と、桶川市商工会青年部、岩間健太郎君が代表として登壇しました。

田中選手は県大会に向けて多忙な中(だって新婚さんだし…)時間を割いて、宮下OB指導の下、何度も推敲を重ね、暗記作業を繰り返し、練習に練習を重ねて参りました。大会前の壮行会ではパーフェクトな仕上がりを披露した田中選手。
「青年部に参加して{link the buddy プロジェクト}」と題し、東日本大震災を機に青年部として、同じ志を持った者同士もっと繋がろう、親友になろうよと訴えました。
自ら行動を起こし、失敗から学んだ事、これからやるべき事を青年部各々に伝える素晴らしい内容のものでした。青年部OB会の皆さまにもご参加頂き、皆さんの応援、激励を受け、更に期待のかかった田中選手でありました。



そして大会当日。田中選手は5番手で登場。後の審査講評でもお話がありましたが、非常にレベルの高い主張大会でした。平日の開催にも関わらず多くのメンバーも駆けつけて田中選手を後押しして下さいました。皆さん本当にありがとうございました!
田中選手は堂々といや朗々と自らの主張を展開、練習の成果を存分に発揮しました。
やり切った、健ちゃん! カッコ良かった!! お疲れ様!!!


全8名の発表後、「広報、広告宣伝のツボ教えます」という講師研修会があり、その中で講師の山岸氏より我ら志木市商工会青年部の21年度広報誌「まいど!!青年部です」を題材に取り上げて頂き、高評価を得る一幕がありました。
気分を良くした私達は、ますます審査結果が待ち遠しくなりました。

結果発表。9月8日(木)茨城県つくば市で開催される関東大会の切符を手にしたのは、第4ブロック代表、菖蒲商工会青年部の堀部裕之君でした。おめでとうございます! 全力を出しきった我ら田中選手は優秀賞でした!何か逃したのだとしたら、これからの青年部活動で存分に力を発揮して、掴み取ってくれる事でしょう!

同じ第1ブロックの桶川市商工会青年部の岩間君は県産業労働部長賞の特別賞を受賞しました。誠におめでとうございます!  
さあブロック大会で学んだ、そう、全国大会への道へ。 次なる挑戦者を求む!!                
以上  応援団長 小池寿彦

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

商工会青年部

個人たる商工会員、その後継者、親族又は従業員(法人の場合にはその役員、親族又は従業員)等である年齢満45歳以下の者により構成されております。

現在、全国で1,650部43,543名(平成27年4月1日現在)、志木市では約60名の部員が、
青年としての情熱と実行力を集結して地域商工業の振興発展及び社会一般の福祉の増進を目的とした活動を行っています。

Wiki内検索

管理人のみ編集できます