Wiki内検索
最近更新したページ
カテゴリー
最新コメント
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
読者数:6名
このウィキの読者になる
Link

ホームセンター/木材のカット




ホームセンターで木材を買ったら、カットもお願いしちゃえば、DIYって楽ちん。

と思ったんだけど、そうでもなかった。
いつものホームセンターでワンバイ材を購入して、カットをお願いしたら、
「1mm〜2mmの誤差が出ますがいいですか」と言われた。
よくない。2mmはまずいだろう。丁寧にやってもらえば0.5mm程度に収まるんじゃないかと思って、
「いえ、ピッタリにお願いします」と言うと、店員さんの顔つきが、ガラリと変わった。
いかにもめんどくさい客を見るようにして、「ピッタリなんて不可能です!」と言う。
だけど、パネルソー使って、ワンカット50円で、2mmの誤差を承知しろってのは、ものすごく、悩む。
「あ〜・・・なるべく、がんばってみて・・・ください・・・」
険悪な雰囲気の中、10カットしてもらったが、やはり2mmの誤差は避けられなかった。
6尺の木材を持ち帰って自分で丸鋸でカットする手間を考えたら、あんまり細かいことを要求しちゃいけない。
それに、よく行くお店の店員さんに嫌われるのも、つらい。
納得するのだ、自分。
でも今度は違うホームセンターに行ってみようと思う。無料で、自由に工作室を使っていい店もあるのだ。
そこで、自分でパネルソーを使ってみれば、もっとちゃんと納得できるだろう。
先端をまず薄くカットしてから鋸の厚さ分を考慮に入れて試し切りして固定すれば、けっこういけるんじゃないかと、素人考えで思っているが、やるとなったら難しいのかな。
思い出すのは昔、ジョイフル本田古河店の工作室のおじさん、そりゃ上手だった。
正確かつ合理的に、無駄のないカットを終えた後は、巻尺で測って見せて、
「ほら、ぴったり」って笑ってた。
あんなふうにカットするには、相応の技術がいるものなのだろう。
10年前の記憶の中のおじさん、今改めて、尊敬。

Psted by 厨房長 @August 26, 2006 11:46 PM

      • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント

たしかに、1?2mmの誤差が出ますと言われると怯みますよね。家具で1mm違ったらガタガタですから…。

ドイト本店でも誤差が出ることがあると言われましたが、いつもぴったりサイズに出来てきましたので、黒磯のKホームで、ほんとに2mmくらいの誤差があった時は驚きました。

それ以来Kホームではカットサービスは使わず、言えば無料で使わせてくれる丸ノコや手ノコで、車に積めるだいたいのサイズに切り、自宅で正確なサイズにカットし直すようにしています。さすがに合板はそういうわけにはいかないので軽トラを借りるか建材屋さんに配達してもらっていますが。

思うに、大規模店で専任のカットサービス担当者(それも年配の)がいるお店なら技術も確かなのでしょうが、小規模店でアルバイトさんが片手間にカットするようなところだと駄目なんでしょうね。

パネルソーを自由に使わせてくれるKセキのシステムはとても素晴らしいのですが、販売している木材の種類が少ないことと、価格がやや高めなのが悩ましいですね…。

Psted by mos @August 27, 2006 10:31 PM




いや〜mosさん、まいったなぁ〜。ほんとそうですね。
私最近、ビバホームに行ってます。在庫は少ないけど品揃えは豊富、見応えあります。価格も納得。カット無料です。
カンセキのパネルソーは、ぜひ使ってみたいです。普通、なかなか触る機会がないですもんね。
トラック借りるのは、私好きなんですよ。ワゴナーズ・ヒッチとトラッカーズ・ヒッチの練習になるから。やっぱ実技は、燃えますわな〜。

Psted by 厨房長 @August 28, 2006 03:07 AM




おはようです。
ビバホーム、カット無料ですか?いいこと聞いちゃった!
歳なんで、なるべく体力は使いたくないのです・・・・・
使うと五時に、karakaraさんに行かれなくなる。那須山行って、マッサージになってしまうのです。
横浜のビーバトザンのおじさんはベテランで、図面描いてくとけっこうきちんとカットしてくれますが、それを載せて行かなくてはならないのでね。
薪小屋材料は、準備してあり、次回持っていきます。

Psted by mariana @August 28, 2006 10:47 AM




はい、以前はワンカット30円だったような気もするんですが、つい先日カットをお願いしたら無料でした。お店の人の対応も、感じがいいです。
ビーバトザンってホームセンターの名前は初めて聞きました。神奈川に多いのかな、ちょっと覗いてみたいです。
木材背負って那須までいらっしゃるんですね、たいへんだ。お気を付けて!!

Psted by 厨房長 @August 29, 2006 12:00 AM




正式名称 ビーバートザンでした。
ビーバーの山登り?
http://www.beavertozan.com/map/index.html
神奈川限定ですね。大工さんがいっぱい来てたりします。
ボルト・釘類は、種類が多くて頭が痛くなってきます(苦笑)

Psted by mariana @August 29, 2006 09:16 AM





渋谷東○お手手も熟練のオジサンが同じこと言ってきますよ。
工エエェェ('A`)ェェエエ工工 って感じですが(;´∀`)

Psted by 七志野 @August 29, 2006 10:09 PM





marianaさんども、ビーバトザンで検索しても分からなかったわけですね、ビーバープロ6時半開店はすごいですね〜。神奈川に住んでたらきっと通っちゃう!
七志野さんども、文字作るの、上手ですね。ちょっと笑っちゃいましたよ。
パネルソーの種類によるものなのか、店と客との信頼関係によるものなのか、どっちにしてもギスギスしてるのはやーですね。

Psted by 厨房長 @August 30, 2006 11:44 PM
2007年02月27日(火) 23:46:20 Modified by karakara_factory

添付ファイル一覧(全1件)
1b36850848dac71c.jpg (47.55KB)
Uploaded by karakara_factory 2007年02月27日(火) 23:45:58



スマートフォン版で見る