関西医科大学健康科学センター専門外来、医療フィットネス連携の紹介サイト。公式HPは下記よりお入りください。

サルコペニア外来開設のお知らせ!
2015.10.18 日経新聞掲載されました→電子版はこちらから
受診ご希望の方は、下記”申し込み”よりお申し込みください



サルコペニアとは?? 
サルコペニアという言葉を初めて耳にした方もおられると思いますが、年齢や身体活動の低下に伴い筋肉・筋力が著しく低下している状態です。
高齢期の転倒・寝たきりなどと関係しますが、実はサルコペニアは、動脈硬化、糖尿病、肥満などの生活習慣病、さらには認知症などとの関係も深いことがわかってきて最近注目されています。

一般的に、筋肉量は30 歳ごろがピークであり、その後は加齢とともに低下します。
さらに人の筋肉は一定の刺激を与えないと筋肉細胞は減っていき、次第に弱くなっていきます。

70歳代の高齢者の13〜24%に、80歳以上では50%以上に、サルコペニアを認めるという報告もあります。
また肥満の方で活動量の少ない人は、単純な肥満に比べてさらに生活習慣病、動脈硬化などの危険が増すと言われています。

そこで、当健康科学センターではいち早くサルコペニアの予防・治療に取り組むため、2014年サルコペニア外来を新設いたしました。
診察・検査で健康科学センターでの治療が可能であるか確認し、3〜6か月間の筋力トレーニングを行います。
筋力トレーニングは関節などへの負担も大きいので事前に検査を行います。
もちろん運動だけではなく、タンパク質やバランスの良い食事など栄養も非常に重要です。
栄養に関しても、当センター専門の管理栄養士があなたに合った適切な食事指導を行います。また必要に応じてアミノ酸などのサプリメントの提案も行います。

筋肉はあなたの決断を待っています。

受診の流れ
主治医の紹介、本人より申込み

各種事前検査・栄養調査/指導(記録・写真)

火曜日午後のサルコペニア外来を受診*
〇痛み問診の後、レントゲン、各種検査(現在症状が強い方は、MRIなど精密検査が追加となります)
〇各種検査、栄養の結果説明
〇トレーニングが必要かどうか、また通院または自宅エクササイズにするかなどを相談

その後3か月間健康科学センターに通院3回/週、または自宅にてトレーニング

各種検査

その後の3か月はすべて自宅にてトレーニング

検査、診察結果によってはサルコペニア外来の対象とならない場合があります。


クリックにて拡大↑

■ お申し込み方法
申し込みページより必要事項をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。
お申し込みはこちら

★お申し込み、お問い合わせはHPからのみの受付となります。

★電話でのお申し込み、問い合わせはご遠慮下さい。

後日メールにて初診日時の連絡をさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
























































































以上で外来の案内は終わりです、以下は当方に関係ない広告です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

専門外来一覧

健康科学センター公式HP

専門外来一覧
1 OB(肥満)外来
2 軽症肥満はこちら
3 生活習慣病外来
3 禁煙外来
4 睡眠時無呼吸外来
5 サルコペニア外来
6 スポーツ外来
7 アンチエイジングドック
8 心臓リハビリテーション外来
9 肥満外科治療
10 加圧トレーニング NEW!!
11 肝臓外科運動療法外来
12 Web健康管理
13 術前減量外来
14 心不全予防入院
15 ♡PM運動療法外来
   (♡PM;心臓ペースメーカーその他)

健康科学センター概要(↓クリックして拡大)





















































広告・

編集にはIDが必要です