在日のほんとうの姿を知りたいあなたへ。

Q 参政権はあるのですか?


現状では在日コリアンを含めた永住外国人に参政権は認められていません。もし参政権を得たい場合は日本国籍を取得(帰化)する必要があります。
現在、民団は地方参政権獲得を推進する運動を行っています。また日本の政治家の中でも「永住外国人にも地方参政権を認めるべきだ」という声があがっています(政党では民主・公明・共産・社民が外国人参政権に積極的な立場を取っており、また自民の一部にもこれに同調する政治家がいます)。総連は、在日コリアンが日本の政治に参加することを「在日同胞が日本に同化する懸念がある」という立場から反対しており、これが民団との争点の一つとなっています。
なお、一般の在日コリアンの中でも参政権に関しては賛成・反対・条件付き賛成・条件付き反対など、様々な意見があり、必ずしも全ての在日コリアンが参政権を要求しているわけではありません。

地方参政権に於ける一つの考え方として、地方自治はダイレクトに自宅の台所に繋がっていると言えます。例えば、家庭におけるゴミの出し方一つ、医療や介護を受ける時の選択の権利、どういう教育を受けるかという選択の権利・・・。外国人と言えど基本的人権は有するべきです。ある一定の条件を満たした在日外国人に対しても、地方自治という制限付きであるが、これを認めることに不合理はありません。地域コミュニティーの一構成員としての当然の権利という考え方も出来るのではないでしょうか。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます